「新曲発表会」[井出ちよのソロ]
1.もうすぐ高校生活~Introduction
2.ラジオネーム
3.体調管理のために
4.T.I.F.
5.打ち上げナイトスカイ
6.ぼんくら先生
7.ラノベ席(初演)
8.風邪ニモマケズ

190501164139_1556696499.jpg
― この岳南富士地方卸売市場では、朝市があって、そこに出演していたんですよね、今までは。

でも朝市は休市なんで。

― 今日はどういう経緯でこの場所で出演となったんですか?

新曲発表会がしたいからです。

― 新曲発表会のために、この場所を借りたということなんですね。ところで今日は雨でしたね。

雨でした?(笑)

― 雨の日は場所をいろいろ工夫してるようですが、今日は?

いつも市場やってるところで。中でやりました。

― 音はどうでした?

響いてて、反響してて、良かったでーす。

― でもそうですよね、たまに反響しすぎてわんわん鳴ってライブには不向きな場所はありますが、今日は良い具合にエコーがかかってるような感じでした。

外側にも一応(音は)出てるんで。全部ふさがってるわけじゃないから。

― そんなところで、新曲発表会が行われたわけですが。まずその新曲についてお聞きしましょうか。

「ラノベ席」です。これは高校二年生三学期のことを歌った歌です。

― ラノベ席、って何なんですか?

それは、CDを聴いて下さい(笑)。

― MCで触れられてましたが、この曲は、席替えについて歌われた曲なんですよね。

うむ。

― ラノベ席、というのは、ちよのさんが一番良いと思ってる席なんですよね。

うむ。

― そして、季刊井出ちよのの新曲には「○○女子」というのがつきますが、今回は…。

大冒険女子でした。どんな冒険をしたのかな?それは、CDを聴けば(笑)。

― なるほど。曲を聴けばわかると。どんな雰囲気の曲か教えてもらえますか?

この曲ですか?アニメのエンディングです(笑)。サビは、主人公たちが雁堤みたいな形して走ってる時に…。

― 雁行の形をして、ってことですね。

カメラワークは、主人公の顔に近づいて、そのまま他のメンバーの顔もしゅーんと全員アップで写しながら、最後空を向いて、太陽が光っている絵面になる場面です。

― それが、サビだと。ダイナミックなカメラワークですね。

で、空からカメラが下がってくると、海辺で、水着の主人公たちが、「キャハハハ」みたいなことやってる(笑)。

― どんな主人公たちなんですか?(笑)

私が言ってるのは、女の子で、魔法少女系ですね。海に行こうの回みたいな。

― そういう感じのPV、ちよのさんが実写で、ってのはどうですか?

嫌だ嫌だ。疲れちゃう。

― 最後水着で。

嫌だ嫌だ!

― しかも一人で(笑)。

悲しい…(笑)。ちなみに水着のところは、みんなで写真撮るよー、みたいな感じで、カメラ置いて、ポーズした時に写真の形になって、茶色っぽく色あせて、提供が下の方に出る。

― 一番最後ですね。歌で言うと、「一ヶ月だけ」のあたりでしょうか。

そうそう(笑)。コルクボードに貼られた写真に変わっていって。提供が下の方に。「テレビ東京」とか。

― 要するにアニメのエンディングっぽい曲だと。ちよのさんはアニメ好きだから、そういうところに敏感なんですかね。

この曲はエンディング要素が強いですね。

― そして今日のライブは40分と告知されてました。いつもは30分でしたが。

信じられないですね。

― でも50分くらいやってましたね。MCが長かったですよね。

休憩したかったんで。

― お客さんに向かって、みんなのノリがおかしい、おかしい、と連発されてましたが、ちよのさんのノリの方がおかしい気がしましたが。

それはわざとです(笑)。

― なるほど、そういうツッコミが客席側から欲しかったと。

そう。でも誰も言わなかった(笑)。みんな言っていいんですよ!「おまえやないかーい」みたいな(笑)。

― 関西の方のライブ現場とかで、「次は最後の曲です」ってMCに対して、お客さんが「えーまだやんのー!」って合唱が起こることがありますが、あれみたいに(笑)。

(笑)。

― そこまで一体感があれば逆にすごいですけどね。

次からよろしく(笑)。

― セットリストの話をしましょうか。「体調管理のために」では、空の方を向いてると思ったら、歌詞が抜けたりしてましたが…。

なんでしょうね…?幽霊の仕業かもしれません…。

― 久々の披露で間違えたってことですかね。

そうです…。

― 「Introduction」では、どういうトークをされたんでしたっけ?

平成が終わるが…?っていう。

― 終わるけど、ちよのさんはそんなに気にしてない、と。

時間にとらわれず生きて行こう、と。

― ただ、区切りとしたい方もいらっしゃるかもしれませんし、なんだかんだちよのさんも平成最後ということも強調されてました。

強要はしませんけどね。

― では今日は平成最後ということで、最後の一言はそれに絡めたテーマでお願いできるでしょうか。

平成が終わっても体感的にはそこまで変わらないと思います。令和になっても今までと同じような心意気で一生懸命生きていきましょう。そいそい。ちよを。

― ちよを(笑)

「いでを」にして下さい。そっちの方が語呂がいいんで。

― わかりました。ありがとうございました。

― 物販も終了後、会場内にて。

190502153929_1556779169.jpg
190502092051_1556756451.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area