「静岡県ハイスクール​ボランティア・アワード」
1.3.11

IMG_9027_1.jpg
― 今日はどんなイベントでしたか?

いつものライブハウスとは違うけど、かといって定期公演でもなく、静岡県ボランティアアワード、ってのに出ました。

― ボランティアアワード、というのは、何なんですか?

高校生が、部活とかでボランティアしたことを発表して、それを審査して大賞を決めるという。それの、審査員として参加してきました。

― 審査員だけじゃなく、曲も披露したんですよね。

1曲しかやらなかったんですけど、3.11をやりました。

― いくつかの高校生のボランティア団体が、プレゼンをして、それを審査して、表彰するというイベントで、なぜか3776が1曲歌ったという。

そうなんですよね。

― どうでしたか。反応は。

ハイカー(3776ファンの呼称)がちょっと来てくれてて、それは心の支えにはなりました。
他の見てる高校生は…偉い子っちが多分いっぱいいたと思うんですよ。

― 確かに、ボランティアやってる高校生ですからね。

真顔でずっと見てくれてる子もいれば、ニコニコして見てくれてる子もいれば、隣と話してる子もいたりとか、いつもと違って面白かったんですが、3.11の曲が始まった途端、手拍子が始まっちゃって。高校生が。してくれた!

― 司会の高校生がやってくれたんですかね。

わからないです!でもとにかく手拍子をしてくれて。3.11に!それでもうみんな優しいな、優しいな、と思いながら頑張ってやりました。

― ライブは満足できたと。

トークなんですが、中々ああいう若い子っちとかに…私と同じくらいですけど…、そういう大衆に向けたトークをしたことがなかったんですが、なるべく高校生目線に合わせたトークをした結果、ちょっと笑ってくれたんで良かったです。

― 高校生目線を心がけてたトークだったんですね。ライブのMCだけでなく、審査員としてのコメントの場もたくさん設けられてましたが…。

ねえ。審査員という立場が初めてで、何て言えばいいんだろう?って思ってたんですが、私いつも二番目に話す順番だったんで、その前にやった方のコメントをちょっと言葉変えて喋って(笑)

― マネをして(笑)

今回私が思ったのは、表彰状を噛まないように抑揚をつけて読もうということで。審査員長の方がとても抑揚をつけて、上手に喋ってたんですよ。あの人本当すごくて、県議会の議長やってたり。

― 校長先生もやってたらしいですね。

ああいう風に聞きやすい喋りができれば、MCも落ち着いてできるんじゃないかと思うんで、そういう部分に、今後生かしていきたいと思いましたー(笑)

― 良かったですね。審査員、やだー、とか朝、言ってたみたいですが。

言ってない(笑)

― もしかしたら、来年も審査員お願いされるかもしれないですよ。

来年私は高校生なので、もしかしたら出る側の人間になるかもしれないんでね。

― ちよのさんがボランティア。じゃあ、ちよのさんが出るとしたら、どんな社会貢献的な活動をするんですかね?

そうですねー。現在の政治とかに…(笑)

― 政治(笑)政治に口を出すのは恐らくちょっと…。

とにかく私今富士市に住んでるんですけど、問題になってることがあって…。元々富士市は第二次産業で、紙の工場が多かったんですけど、段々減ってきているので、昔は紙のまち富士市とか言われてたくらいなので、紙じゃなくても、第二次産業が盛んな富士市にちゃんと戻していきたいな、と思うので、それに関係したボランティアをしていきたいと、思いまーす。

― わかりました(笑)では最後に一言。

社会貢献するぞー。おー!

― (笑) ありがとうございました。

― イベント終了後、移動前の車内にて。

161224044448_1482522288.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php