「3776復活ライブ」(3) [静岡版MONOモード]
1.私のものです!
2.もうちょっとおやすみ
3.カメラ!カメラ!カメラ!(Cover)
4.キレイな、私に(Cover)

AT8O1712.jpg
こんにちは!3776の新しい体制のライブが終わりました!

― 初お披露目とはいえ、本来の姿ではない、という。

はい!

― ちよのさんは、(山梨の広瀬愛菜が去った後)いきなり、「ちょっと待った―!」と出てきましたね。

そう。安定の。

― 山梨から富士山を静岡に取り戻した、みたいな演出だったようですが。その時の皆さんの反応はどうでした?

「取り戻した―!(やったー)」って顔をしてました。

― 皆さんどういう風に感じてたと思いますか?

後で聞いたところによると、その時は愛菜ちゃんはゲストだ、って思ってた人が多かったっぽいです。私の長い説明のところで、「あ、そういうことか」みたいな。

― お客さんによって、いろんな感じ方はあったでしょうね。

そう。結構ものわかりいい人もいたり、フライヤー見てもよくわからない、って人もいました。

― わかってる人もいました?

リンクの話も、「こんな感じ?」って言われて、ああ、間違ってないな、って人もいました。

― わかりにくい、って声も多かったみたいですが。ちよのさんが説明した内容を改めて教えてくれますか。

とりあえず新体制のSeason#4がグループアイドルではなくリンクアイドルという新しい形のアイドルとなりまして、私が静岡担当、愛菜ちゃんが新メンバーとして山梨担当。加入と言わず、リンクした、と。で、同じタイトルの曲を別々にやって、同じステージには立たず、という。

― で、本来の姿のライブは…。

5月6日の富士川楽座で、披露。

― 実験ですよね。

できればいいですね。

― ところで、ちよのさんにとっては、今日は相当な日だったと思うんですが。

相当でしたね。

― どういう意味で相当でしたか?

えーと、喉。もそうだし、曲の歌詞が入るタイミングも間違えて…。「私のものです!」で。

― 間にトークが入るところでしたっけ。

後は、声が、ライブの長丁場が久しぶりすぎて、声の出し方は悪くないんですけど、井出ちよの時は、一発目にガンとやるクセが出ちゃって、最後の方落ちちゃうパターンだったんで…。よし、3776の方ではなんとかするぞ、って思ってたのに、「カメラ!カメラ!カメラ!」の最後の方あたりからずんと落ちて、「キレイな、私」でずんと下がった、みたいな。

― MCの途中でお茶でも飲みに行けばよかったんじゃないですか。

どこで飲みに行けばいいのー?って思って。飲みたいなー飲みたいなー、とは思ってたんですけど。

― いいタイミングはなかったですか。

行けない。行けないよー。

― それはそうと、相当な日、というのは、そういった意味じゃなくて、去年の8月のライブで、新メンバー募集を開始して、その結果が今日だったわけですよね。

そうなんですよね。

― その頃は、グループは嫌だ、って言ってたようでしたが。

今は楽しいです。

― グループじゃなく、リンクですしね。その辺はどうですか。

グループアイドルという枠じゃないのはいいな、ってのと、入ってきたのが愛菜ちゃんでよかった、というのはあります。大分安心です。

― そうですか。

歌がすごく上手い子が入ってきたのですが、負けないように頑張ろう、とかいうことは思ってなくて、今まで通り、少しずつレベルアップすればいいかな、と。

― なるほど。

おしゃべり頑張ろうと思ってます。

― というわけで、形式的にはSeason#4が始まったわけですが。

あのねえ、Season#4の曲が一番歌いやすいんですよ。Season#3は本当大変でした。

― そうでしたか。

(Season#4は)同じ曲を別々に歌うんで、空間が広いんですよね。息継ぎのタイミングとか考えると。

― 歌うところが詰まってない、ということですね。歌と歌の間に隙間があって。

「デジタルネイティヴ」みたいな、あんなことは起きてないんで、歌いやすいです。

― あと今日は、カバー曲をやりました。「トンピクレンっ子」って曲はCDでカバーしてましたが、3776のライブでカバー曲を披露するのは初めてだったんじゃないですか。

「カメラ!カメラ!カメラ!」はみんな結構ニコニコして見てくれました。

― 盛り上がってくれて良かったですね。
さて、いろんなことがあった日だと思いますが、いろんなことひっくるめて、まとめの一言をお願いします。

とても楽しい一日でしたー。ゲストの方もたくさん出てくれてー、愛菜ちゃんとの絆も深まり―、ファンの方にも―、たくさん応援されているなーということをー、実感した一日でしたー。

― (笑)

(物販終了が)予定より時間は遅くなってしまいましたがー、その時間故にー、皆さんからの愛が伝わりましたー(笑)
これからも、静岡担当井出ちよのは一生懸命3776というリンクアイドルを頑張っていきたいと思いまーす。

― ありがとうございました。

おー!

― 物販も終了後、楽屋にて。

AT8O1458.jpg
AT8O1572.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php 
(今回の記事のイベントは撮影禁止でしたので、撮影スタッフの写真となります)

「3776復活ライブ」(2) [山梨版MONOモード]
1.フレンズ(Cover)
2.もうちょっとおやすみ
3.桃としらすの歌
4.私のものです!

CO0Q9955.jpg
― お疲れさまでした。どうでしたか?

楽しかったです。お客さんがいっぱいいて。

― 今日はどういうイベントだったんですか?

3776が復活するということで、私(広瀬愛菜)が山梨担当となったということを、皆さんに発表するというイベントでした。

― 緊張してました?

めっちゃ緊張してました。廊下を行ったり来たりしてました。

― ライブ中もあまり声が出てなかった印象を受けました。なぜ緊張したんですか?

自分のことを知らないお客さんもいるわけで…。

― しかも相当おちょくった、というか、そういう役柄だったみたいですよね。どうでしたか?お客さんの反応は。

極端で、「え?」みたいな感じの人と、普通にノリノリで聴いてくれてる人もいました。

― そういう人がいるとありがたいですね。

なので、そのノリノリで聴いてくれてるを積極的に見て、やろうと思いました(笑)

― ポカーンとしてる人も、いたと。

いましたね。

― そんな中、最後の曲で、「富士山は山梨のものですよね?」と声をかけたわけですが。

はい。

― ちゃんと反応がありましたね。やはり、ノッて聴いていた方だったんですか。

そうですね。

― 黙ってる人もいました?

いました(笑)はあー?みたいな感じ。

― でも、思ってた以上でしたよね。反応が。

そうです。思ったより全然反応があって。逆に驚きました。

― ともかく今日はやれたことが大きいんじゃないですか。内容はともかく。よくやったと思いますよ。

ありがとうございます。

― 6日にまた難しいことをやることになると思うんですが。では最後に6日に向けて意気込みを。

頑張ります…。

― まだいろいろしっくりはきてない感じですね。3776の山梨担当っていうのが。

そうですね。自分もまだつかめてないから、お客さんたちも…。

― もしかしたらプロデューサー氏もまだつかめてないんじゃないですか。

(笑)

― とりあえず、6日、頑張ってほしいと思います。

ありがとうございました。

― 物販も終了後、楽屋にて。

CO0Q9925.jpg
AT8O1349.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php 
(今回の記事のイベントは撮影禁止でしたので、撮影スタッフの写真となります)

「3776復活ライブ」(1) [井出ちよの]
1.Introduction~もうすぐ高校生活[Live ver.]
2.ハートの五線譜
3.体調管理のために
4.ギャル子大ピンチ!

AT8O0392.jpg
― お疲れさまでした。今はどういう時間なんですか?

今は、井出ちよのの出番が終わって、pixieさちちゃんがやってる時間です。

― 何のライブの、ですか?

3776復活ライブです。5月3日。

― その復活ライブの、一発目に出演したんですよね。井出ちよのソロとして。

そうです!

― 今まで歌い慣れてる曲をやった、と。

はい!慣れてない!

― 慣れてない?なぜ慣れてないんですか?

難しいから(笑)

― 結構ライブでやってましたよね?どの曲が慣れてないんですか?

ギャル子。

― そういえば、終わりの方でちょっと…。

死にました!

― どんな風に死んじゃったんですか?

例えて言うなら、「3.11」の、最後の方でよくなるやつです。

― へろへろ、ってことですかね。

そうそうそう。

― 今日は段取りでいろいろ気を付けることがあったみたいですが。そっちは大丈夫でしたか?

はい。

― 今までは録音されてた声を流してたIntroductionでしたが、声をカットしたカラオケを流しつつ適当に喋ってから出ていくという、初めての試みもありました。

はい。そうです。

― 喋りの内容、かなり適当でしたよね。

良かったです。

― お客さんは盛り上がってた感じはしました。

はい。暖かい。

― また今後もやっていきたいですか?

やりたい。あれはやりたい。ギャル子はもうやらない(笑)

― ギャル子はもうやらないんですか?もうちょっと頑張ろう、とか、そういう風にはならないんですか?

頑張って、できなかったら、やらない(笑)

― お客さんはどんな感じでした?

一番前に、イトコがいて、ええー!?みたいな。立ちで、掟さんの隣にいて…。

― やりやすかったですか?

いや、全く!

― 他のお客さんはいっぱいいました?

いっぱいいました!もっと少ないかと思ってたんですが、(両サイドの)椅子の席にもちゃんといて、真ん中のスペースも埋まってたんで。

― 盛り上がってくれましたか?

はい。

― というわけで、とりあえず、井出ちよののオープニングアクトは終わりましたけど。次は、いよいよ、ですね。

はい!

― 3776の時間になるわけですが。では、それに向けて一言。

頑張るぞー、おー!

― 頑張って下さい。

頑張りまーす。

― ライブ終了直後、楽屋にて。

AT8O0314.jpg
IMG_0391_1.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php 
(今回の記事のイベントは撮影禁止でしたので、撮影スタッフの写真となります)

↑このページのトップへ