「いちばの朝市」[井出ちよのソロ]
1.もうすぐ高校生活~Introduction
2.恋する仔羊
3.持久走
4.バイト初日
5.風邪ニモマケズ
6.文化祭スペシャル
7.打ち上げナイトスカイ

181119114823_1542595703.jpg
朝市でした。今日は衣装もねえ、いつもジャケットで着てるベージュのカーディガンのセットにしまして。

― CD-R「季刊井出ちよの」シリーズのジャケットということですね。

そうです。ジャケットの衣装でやりました。

― というわけで、ということですかね。「季刊井出ちよの」シリーズの曲がメインのセットリストでした。

いっぱいやりました。

― 振り返るような感じもありましたね。高校生活の前半を。

そうです。そうでした。

― どうですか?振り返ってみて。

そうですね、振り返ってみたところ、私はすごく歌詞を間違えるんだな、ということと…。

― はい(笑)

今日はこのJAのお茶をライブ中に飲みはじめたんですけど、喉が渇くタイプのお茶ってあるじゃないですか。味が濃くて。そのタイプのお茶だったことを完全に忘れていて喉が渇いて声が裏返っちゃうという。

― そのお茶も最新CD-Rのジャケットに合わせて持ってきたんですよね。

そうです。

― 声が裏返ったということですが、今日は音響設備が今までとちょっと変わってたのか、歌も聴こえすかったですね。

それは言われました。あーそうなんだ良かった、と言いました。

― スピーカーは同じなんですが、何か工夫されてたみたいですね。

そうです。美味しいです(笑)そして歌詞を間違えました。

― オケに被せてあるコーラスの声の音量も、いつもより大きめだったのかな。だから間違えたところが目立ちましたね。あれ?どっちの歌詞が本当なんだろう?って。

私が真です(笑)

― 録音されてる方が間違い(笑)。そんなことないと思いますが…。

井出が正しい。

― さて。で、そんな高校生活もあと残り半分ですが…。

いやですねえ。

― それはどっちですか?短くていやなのか、または、まだこんなにあるのか、という意味なのか。

まだこんなにあるのか(笑)

― 残り半分に、これ以上のドラマがあるかもしれません。…これまでそれほどドラマがあったかどうかわかりませんが。

もう存分にドラマを味わったので…(笑)

― どうですか。今後の高校生活に向けて、抱負とかありますか。

えーっと。高校生活においての目標を作るべきだなと思いました。

― そういうのが三年生に上がる前に「あと一年間頑張るぞ」みたいな感じで生まれるかもしれませんね。

そうですね。今は全くないんですけど。

― すごく楽しみにしています。

(笑)ハードルを上げてきた。

― では最後に一言お願いします。

歌詞間違えないようにするぞー。おー。

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、会場にて。

181120020113_1542646873.jpg
181120235705_1542725825.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

「フリーライブin和歌山」[Season#3Neo]*全国行脚*
1.登らない理由があるとすれば
2.旅ふぉとセレクション
3.3.11
4.八合目にゃまだ早い
5.A∩B
※「どこでもライブ2018」スタイルにて披露。

181113010548_1542038748.jpg
今日は、和歌山のT-LABOさんというところで、ライブをしました。(全国)行脚ライブ。どこでもライブ(2018)。

― このスタイルも夏以来ですよね。

そうです。久しぶり。

― どうですか?久しぶりにやって。

あの…。やれる曲が減ってたんですけど…。

― なんで減ってたんですか?

サポートメンバーのギタリストがいるんですけど、その人が、できないことが増えたとか、酷すぎる、とか言ってたんで…。

― 練習不足、ってことですかね?

じゃないですかね。でも一応5曲はあったんでね。

― ライブが30分だから丁度良かったということですか。ところでお客さんは結構いましたね。

いましたね。十何人とか。結構いました。

― で、認定証の配布は?

2枚(笑)和歌山と奈良が1枚ずつっていう。とんでもない事態に。

― 和歌山には3776ファンっていないんですかね?

和歌山の方も、和歌山にお友達がいない、って言ってたんですよ。だから、和歌山にお友達を増やして、とは頼んできたんですけど。

― 和歌山は今後もちょっと厳しいかもしれませんね。

超厳しいですよ。奈良も一人だけでしたけど…。

― でも、奈良からわざわざ来てくれた、ということは、奈良はもう少しいそうな気はしますね。

ねえ。

― そんな行脚ライブでしたけど、今年はもう全国行脚も終わりですかね?

終わりです!!!

― そんな堂々と(笑)では、今年最後の行脚にふさわしいライブだったんですかね?

でもなんかライブは良い感じだったんで(笑)いいんじゃないですか。

― 来年も全国行脚は続くんですかね?

知らないです。

― 隣接都道府県などを含めると、全部はもう周ったんですよね。

行かなきゃ行かない場所は全部行きましたので。

― わかりました。では最後に一言お願いします。

みんなー、みんな3776に関心を持って下さーい。そーい。

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、会場付近を歩きながら。

181113012537_1542039937.jpg
IMG_5889.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area 

「超十夜祭 marquee≠night 21 in 寺」[Season#3Neo]
1.正月はええもんだ 
2.メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
3.生徒の本業 
4.春は巡る
~5.3.11 

181111111316_1541902396.jpg
― 今日はお寺で。

6月にもやらせて頂いた場所です。

― 床が変わってるんですよね。

畳。だから靴はけないんですよ。

― 前回同様、靴下でライブしたんですよね。

裸足に若干抵抗があるのでね。

― なぜですか?

摩擦で痛いじゃないですか。

― 滑らないより、滑る方がいい、ってことですね。

そうですね。

― 畳ということで、なにか影響はありましたか?

やはり畳の目に沿って動かすと滑りますね。

― それをうまく利用できればいいですね。こっちに動けばストップ、こっちに動けばススっと。

中々ねーないですよねそんな場面は(笑)

― 今日は、うまくいったこととか、うまくいかなかったこととかありましたか?

全然今日は覚えてないです。

― 緊張しました?

「正月はええもんだ」のビデオがあったら観たいんですけど、ずっと最初足がね、ぶるぶるぶる…。

― そんなに。

最初ちゃんと動けてなかったんですよ。歩くところとか。だから動画誰かあげてくれたら、それを観て足の震え具合を楽しみたいと思います。

― なぜそんなに緊張したんでしょうね?

緊張は、「正月はええもんだ」の中盤までくるとなくなるタイプのやつでした。最初から最後まで緊張してる時もあるけど、今日はそんなことはなかったです。

― 声の調子はどうでした?「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」の途中からダンディな声が聴こえましたが…。

不可抗力ですね。やっぱなんか声変わりじゃないですか?出やすい声がまた変わってきたんですよ。

― 何回も声変わりの時期はあるんでしょうね。一生に一回、というような声変わりじゃなくて。

男じゃないんでね。

― その二曲は「歳時記シリーズ」ということなんですよね。6月の時は別の歳時記シリーズの曲をやったということでしたが、その繋がりのような告知もありました。

はい。11月18日に、Extendedの新曲を、歳時記シリーズで発表します。

― それが11月の歳時記の歌なんでしたっけ?

そうそう。

― どんな曲なんですか?

とっても楽しい曲です。みんなの気分がアッパーになる(笑)

― 楽しみですね。で、どうですか。お寺でまたライブやりたいですか?

やっぱりお寺楽しいです。前も神対バンだったんですが、今回も神対バンだったんで、このイベントに出るのは楽しいです。

― それでも緊張はすると。

人もいっぱいいましたし。

― そういえば京都絡みの話がなかったので、そんな話が聞けることを期待しつつ、最後に一言お願いします。

静岡も、京都のような、素敵な空気が流れているよー。11月18日の歳時記シリーズのやつを、みんな観に来てねー。おいでやすー。

― ありがとうございました。

― ライブ終了直後、会場付近駐車場にて。

181112020424_1541955864.jpg
IMG_5808.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

↑このページのトップへ