「宮町ABC包囲網作戦」[Season#3Neo]
1.さくらさくら(わらべうた)
2.温暖湿潤山ガール
3.洞窟探検
4.誰かのモノです
5.2037年のバレンタイン
6.春がきた

190318113715_1552876635.jpg
にぎわい広場。ABC包囲網作戦。ファイナル。

― 天気予報では、雨も心配されたんですが。

物販の時にちょっと降るくらいだったんで。

― 降ったと言っても、一粒二粒くらいでした。

そうですね。

― 天候にも恵まれて。ラストを飾ったわけですが。

「2037年のバレンタイン」の、いつものとこのちょっと後がずれたと。

― 以前うまくできなかった、変拍子から戻って、そのちょっと後のところですね。まだ自分のものにできてない、ということなのでしょうか。

そうですよ。

― この曲を披露するのも、まだ三回目くらいでしたっけ?

それくらいじゃないですかねー。

― 今日はこのにぎわい広場でのライブが最後ということなんですが、まだこの場所でやってなかった曲があったとか。

そう。ちょこちょこあって。その中から少しやりました。「洞窟探検」と「誰かのモノです」。

― その二曲はやってなかったんですね、この場所で。

意外だ。

― 他にもやってなかった曲はあったんですか?

あったけど秘密です。

― 過去のブログをチェックすればわかるとは思いますが…。

企業秘密です。

― なぜその曲はやらなかったんですかね?

やっぱりキレイに終わらせたいというのがあるので…。乱れるようなことはできないので…。

― 乱れるような曲で、まだやってなかった曲もあったということですね。あと、「温暖湿潤山ガール」も久々の披露だったように思ったのですが。

久々にやりました。元々苦手ランキングに入ってる曲なんですけど、今日はそんなことなかったです。

― そうですよね。良い感じだったと思います。ところで「誰かのモノです」では、マイクを持って飛び出してきた感じでしたが。

あのねえ、手前側にマイクスタンドを置いてたんですけど、多分使わないと思われて…演者さんに。めちゃめちゃ奥に移動させられてて…。

― でもちゃんとマイクはオンになってました。

置いた後に頑張ってマイク入れて歌い始めたという。

― というわけで、一年三ヶ月という期間のにぎわい広場だったわけですが…。

短いですねー本当に。

― では、にぎわい広場についてコメントをお願いできるでしょうか。

にぎわい広場にはとってもお世話になりました。元気広場がなくなってから、どこで定期公演したらいいんだろう、と迷っていた時に手を差し伸べてくれたのがにぎわい広場さんでした。にぎわい広場さんにとても助けられ、商店街には人通りが多いため…今日もね、歩行者天国になっていて、いろんな人の目にもつきやすくて、元気広場とはまた違った利点もあった場所なので、なくなってしまうのはすごく悲しいことです。誠に遺憾であります。なのでこれから定期公演またできるのかなー?って感じですけど、また素敵な人に出会えると嬉しいです。

― 素敵な人。

擬人化です。擬人化。

― なるほど。次、手を差し伸べてくれる広場さんが。

そう。広場さんが。

― わかりました。では最後にもう一言お願いします。

ワンマンライブ頑張るぞー。おー!

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、舞台裏にて。

190318234511_1552920311.jpg
190318221148_1552914708.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

「井出ちよの7インチ『打ち上げナイトスカイ』発売記念インストア」[井出ちよのソロ]
1.打ち上げナイトスカイ
2.ぼんくら先生
3.ラジオネーム

190311233541_1552314941.jpg
今日はタワーレコード静岡店さんで、インストアでした。

― 過去にも出たことあるんですよね?

すごく前です。

― 「3776を聴かない理由があるとすれば」の発売よりも前でしたっけ?

はい。一番最初の衣装だったかな?そんなことはないか。

― このブログがスタートする前というのは間違いないですね。久々ということですが、場所も変わったんですよね、地下に。以前と何か違ったことはありましたか?

ステージが大きかった。広々。

― 確かに、広かったですね。

めちゃめちゃ広くて、ガタガタしないステージでした。新しいんでしょうね。

― インストアイベントですが、静岡のアイドルだということをアピールされてました。

共感を求めてですね。

― 効果はありましたか?

でも、立ち止まってる人はいました。帰りますけどね。

― 実際ちゃんと見てくれてたお客さんの中に、静岡の方っていらっしゃったんですかね?

三人くらいはいたんじゃないですかね?

― …と考えたら、富士とか富士宮とかでライブした方が、まだ地元の方っていらっしゃいますよね。

はい。あまり静岡市の方ではライブやらないので。知らないと思いますよ。

― そんな中ライブをやったわけですが。

三曲やりました。大変でした。

― 何が大変だったんですか?

歌が。「打ち上げナイトスカイ」。

― 裏声が手こずってる感じはしましたね。確かに。

一曲目なんでね。

― 何が一曲目が理想なんでしたっけ?

「ハートの五線譜」です!

― なるほど。二曲目の「ぼんくら先生」はそこそこ良い感じだったと思います。

でも最後ね、入れなくなって…。

― スキャットのところですね。確かに、いつもより少なかった気がします。また良い感じで聴きたいですね。ところで、特典会のツーショットチェキですが…。

一人しかツーショット撮らなくて、嫌われてますね(笑)

― ほとんどの方がソロで。ツーショットを撮る方が一人だけだったと。そういう方もいらっしゃいますが、井出ちよのファンにはそういう方が多いんですかね?

今日は九割がピンショットでした。

― 今日のイベント自体、富士川楽座みたいな感じでもありましたね。ほとんどが知らない人で、立ち止まる方もいるけど、流動的で。ずっと観てる人はファンの方だけ、というような。

そうですね。楽座ですね。

― では最後に一言お願いします。

富士宮市でやる時は「おなじみのあいつ」という感じで立ち止まって見てくれますが、静岡市に来たら「おなじみのあいつ」ではないので、静岡市でも、たまにいるおなじみのあいつ、という大道芸人枠になれたらいいな、と思いまーす。バイバイ!

― ありがとうございました。

― 特典会も終了後、会場付近駐車場にて。

190311004236_1552232556.jpg
190311034518_1552243518.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area

「火曜エクステンデッド#7」[Extended]
1.即興曲
2.さよなら小学生
※「なんでもあり」の機材セット「Extended Type D」。シーケンサーを2台使うスタイルにて披露。

190306223100_1551879060.jpg
― 配信トラブルはあったみたいですね。

そうですね。

― さて。本日の火曜エクステンデッドですが。

なんでもありの、タイプDです。タイプDはなんでもありだから、形は、自由である。

― 前々回、カセットデッキなんかも使ってましたが、あれもタイプDだったんですよね。

はい。

― その時とはまたちょっと様子が違いますよね。

そうです。カセットデッキもPCも使ってない。

― 今回は何が特徴なんですか?

この、紅色のelectribeと、PYRAMIDのハイチュウです。

― ハイチュウ(笑)

そう。これハイチュウなんですよ。

― PYRAMIDという機器のボタンがハイチュウに見えるということですね。そのハイチュウが入ったという…。

そう、シーケンサーが二つ入ってるんです。

― electribeと、PYRAMIDという機器は、シーケンサーということなんですね。それがなんでもありのタイプDということで。まず、即興曲ですが、いつもとちょっと違う感じでした。

そうです。ポリリズム即興曲。

― やっててどうでした?やりにくいとかありました?

何がやりやすくて何がやりにくいのか麻痺しちゃってきたんで…。

― いつも通りできたと。

いつも通りできた…んですかね?あ、今日タイトル決めなかったです。

― 今日の即興曲のテーマは何だったんですか?

三月。

― うまくできましたか?

そうですね。みんな頭の中を掃除できたかな、と。だいぶ中身がなかったので、洗脳ソングだと思って頂ければ。

― 中身がないのに、洗脳ソング。

こんにゃくって、腸の掃除をしてくれるじゃないですか。そんな感じで、今日の三月の即興曲は、脳みそを掃除してくれると思ってくれればいいかな、って、今思いました。

― わかりました。

風を吹かせたのは失敗だと思いました。

― 「ぼぼー」とかいうやつですね。でも、そういうのを入れたのは初めてですよね?

はい。

― 失敗だったかどうかはともかく、そうやって新しいことにチャレンジするのはいいことですよね。そして今日はもう一曲。

そう。「さよなら小学生」(注:3776のグループ時代の曲)。

― 「さよなら小学生」を、Extendedで、どういう風にやったんですか?

私が、「ひうふうみい」っていう、後ろのバックの二人がやってくれてるやつを、(ルーパーに)入れたんですよ。

― Cメロのところですね。この部分を先に片方のシーケンサーを動かしてルーパーに入れておいて、曲が始まって、途中のCメロのところでこれを鳴らす、ということだったんですよね。

そうそう。

― そのCメロのループのテンポがちょっと遅く聴こえたのは、機材トラブルだったんですかね?さて。今日はそんな「さよなら小学生」に合わせた衣装で。

はい。私が実際に小学校の卒業式で着たブレザーとか制服もどきになります。ただし、ブラウスと靴下と靴は、違う。

― 一部は当時のものなんですね。

はい。スカートはみんな大好き母上の手作り。

― みんな大好きって、どういう意味なんですか?

ああ、語弊がありますね。手作りという状況が好きだということですね。

― そういうことなんですね。「みんな大好き」は、「母上」じゃなく「手作り衣装」に繋がるんですね(会場笑い)。そして「さよなら小学生」の歌詞にでてきたバッグまで。

そう。

― これは初公開ですか?

多分そうです。

― 歌詞の中で「中身ごと捨てた」ってのがある手前、公開できなかったのでしょうか。

中身は…ゴーグルと水泳帽は残ってましたけど。

― 「さよなら小学生」はまた聴ける機会はあるんですかね?

さあ…。

― では最後に一言お願いします。

今日は小学校の卒業式の時の衣装だったので、身も心も若返ったような気がして、「あ、ここあんまり良くなかったかな、場的に」ていうのも、どうでもよくなるくらいにはなれたかな、と。絶対これ伝わってないと思うんですけど、そうですね。小学生になった気持ちですので、語彙力も足りなくなりましたね。

― えーっと…。

よーし簡潔に話したいと思いまーす!今日は「さよなら小学生」も久しぶりにできて、チェシャ猫のバッグも初めて公開できて、皆さまに楽しんで頂けたかな、と思います。そいそーい。

― ありがとうございました。

― 配信直後の公開インタビュー。

190307001735_1551885455.jpg
IMG_6614.jpg
※アーカイブ動画の本編は11:07~になります。
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area

↑このページのトップへ