「VROOM VROOM vol.3」[井出ちよのソロ]
1.打ち上げナイトスカイ
2.バイト初日
3.ぼんくら先生
4.ギャル子カムバック!
5.授業は今日も

190212011647_1549901807.jpg
今日はキスエクさんの主催に出させて頂きました。

― キスエクさんとは何度か一緒に対バンされてますよね。井出ちよのソロのスタイルでの対バンは初めてでしたっけ?

そうなんですかね。

― それ以前に、井出ちよのソロスタイルで、最近東京でライブしていないような気がしますが、どうですか?

記憶にございません。

― その言い回しは、本当は知ってる時に使う言い回しですよね(笑)

(笑)

― 要するに、久々だったということで。

そうですね。

― どうでしたか?3776としてやる時に比べ、井出ちよのソロはちょっと苦手意識があるということですが。

ちょっと、じゃないですね。

― どういうところが井出ちよのソロは苦手なんですか?

歌が難しい。3776が簡単か、と言われたら、そんなわけはないんですが…。でも、例を出すと、「3.11」で声がかすれても、おかしくないんですよ。ああ、泣ける、とかなるので。

― それは「3.11」という曲に限ったことですよね。

だけどそれっぽくなる部分がちょくちょくあるわけですよ。裏声使わないし。

― なるほど。井出ちよのソロは、ちゃんと歌わないと…。

ちょっとダメくない?みたいな。今日もそれができてなかったので、ダメくない?という感じでした。

― 何ができてなかったんですか?

なんかすごく(声が)裏返ってました。

― 「授業は今日も」と、もう一曲くらい、そういうところがありましたね。でも、それを除けば、良いライブだったんじゃないですか。

裏返るのが悪い。そして裏声が難しい。

― でも、3776の曲にも確か裏声を使う曲はありますよね。「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」とか。

あれは一瞬じゃないじゃないですか。あとガチ高いところなので、(裏声も)歌えるわけですよ。地声の、ちょっと上の出ないところの裏声が、そいつが難しいのである。

― 別の言い方をすれば、井出ちよのの曲が、良いトレーニングになってると。

とんでもないポジティブシンキングですね(笑)

― さて。今日は初めて井出ちよのを観られるようなお客さんも多かった気がします。MCで井出ちよのソロについて、うまく説明されてました。

はい。ドキュメンタリー(笑)

― 井出ちよのソロは、ドキュメンタリーだと。

そうなんですよ。3776は、若干神話というか、幻想的な部分はございますよ。擬人化とかもありますし。井出ちよの(ソロ)はもう生身の人間。ドキュメンタリー。ドキュです。

― ドキュ(笑)。ド級って言葉もありますね。超ド級のドキュだと。

そんなでもないです(笑)

― じゃあどの程度のドキュなんですか?

六割ウソです(笑)。ちょっと作り話がありますけど。

― それにしても、四割はドキュメンタリーということですもんね。

そう、だから、ドキュメンタリーものが好きな人は多分好きです。警察24時とか好きな人は、井出ちよのも好きです(笑)

― ドラマ観てるような人は好きじゃないと(笑)。フィクションが好きな方は3776、警察24時とか好きな方は井出ちよのを、と。

そうそう(笑)。あと、万引きGメンとか好きな人も。井出は好きなのでね。該当者です(笑)

― そうなんですね。わかりました。そういえば今日は開場から開演の間、変わったことをされてましたね。

あのーすごく緊張しちゃって。びょこびょこしてました。

― バイオハザードを出演者たちでやる、と。やってるところをお客さんが楽しむ、というようなイベントでした。

はい。

― やってみてどうでした?

バイオハザードがどういうもんか、というのは動画とかで見たことはあって、恐ろしいなあ、とは思ってたんですよ。

― やったことはなかったんですよね。

やったことはなかったんですが。グラフィックとかがすごくきれいなので、絶対にこれはやばいな、と思ってて…。そしたら、音もすごい臨場感があって。映像よりも音が怖かったです。

― 緊張も解けて良かったですね。バイオハザードの話はこの辺にして。では最後に、井出ちよのソロについて、一言お願いします。

中退しないように頑張ります。ドキュが好きな方のために。三年生の三学期まで、突っ走るぞー。おー!そいそーい。ドキュドキュ!

― ありがとうございました。

― ライブ直後、会場駐車場にて。

190211011531_1549815331.jpg
190210083615_1549755375.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area

「火曜エクステンデッド#5」[Extended]
1.即興曲
2.3.11
※「なんでもあり」の機材セット、通称「Extended Type D」でのライブ

190207001532_1549466132.jpg
― 火曜エクステンデッドは、毎回機材のセットを変えたりしてるみたいですが、五回目の今日はどういうセットだったんですか?

タイプDです。

― タイプDというのは?

なんでもタイプです。

― なんでもタイプ。

ルーパーを使っていればなんでもありです。

― 配信中の説明によると、今日は、去年のSHOWROOM(2018年5月末)で即興した時のセットで披露したということなんですよね。

はい。なのでテーブルで。PC。

― SHOWROOMの時も毎回若干機材は違ったりしたそうですが、そのどれかの回に近かったと。衣装もそうなんですよね。

あ、(配信中に)言うの忘れたんですけど、これ、SHOWROOMの生配信の時に一回着たやつです。

― 即興曲もいつもの配信の時と違った感じでした。

違いました。

― 何が違うんですか?

マスターがPCでした。トラック入りの既存曲が流れる。

― 既存曲のタイトルを教えて下さい。

「授業は今日も」です。

― それに合わせて即興したと。テーマは何だったんですか?

二月です。

― いろいろお客さんに二月のネタを提供してもらってました。定番じゃないようなネタもありましたか?

確定申告が出た時はびっくりしましたけど。

― それについて何か歌ったりしました?

はい。「税金、税金、納税、納税」と言いました。

― ちよのさんはそういう立場の人じゃないでしょう。

私これから税金アイドル目指して…。

― やめてほしいですね。ところで一番盛り上がったネタは何でした?最後は確か節分のネタで…。

そうですね、やっぱりみなさん節分が大好きなので。

― そうなんですか?

みんなそんな顔して観てたから…。

― 今日はもう一曲やったんですよね。

そう。「3.11」を、マスターをカセットテープにしてやったんですが。

― どういう仕組みだったんですか?

再生ボタンを押すと流れます。

― それだけですか(笑)。ちよのさんはどう考えてます?

あ、これ?押し心地がすごいいい…。

― カセットデッキの話ですか(笑)

本当の話、このストップボタンの押し心地がすごくいいです。私の好きなボタンです。

― 嫌いなボタンとかってあるんですか?

嫌いなボタンはよくあるタイプのエレベーター、触れるタイプのボタンです。光るだけのやつ。

― そんなこと言ったらスマホなんか全部触れるタイプじゃないですか。

あれはだけど、ホームボタンがあるから。

― スマホで一番好きなのはホームボタンと(笑)

iPhone4のホームボタンの感じが超いいじゃないですか。ちゃんとへこむ感じが(笑)

― 手応えがあるのがいいんですね。

ガッシャン、と。これ(カセットデッキ)すごくいいですね。こういうのが望ましいです。

― ちなみに、カセットテープって、今まで使ったことあります?

見たことはあります。

― 家にあったりします?

あるけど…使ったことないです。あんまり。

― そんなカセットテープも使った本日のタイプDでした。即興曲のベースとなった「授業は今日も」についてですが。

井出ちよのというアイドルもやってますが、「もうすぐ高校生活」の二年生三学期の曲です。

― 季節的にもちょうど今くらいの曲ですね。「授業は今日も」で歌われてる子は、節分するんですかね?

知りません。でも、大豆は好きじゃなさそうですね。イケメン女子だから。

― ちよのさんはどうですか?

私は大豆好きなんでボリボリ食べてます。

― ちよのさんは節分に豆まきしたんですよね。

鬼役はいなかったですけど。

― わかりました。では最後に一言お願いします。

六時半に集まって頂いてありがとうございました。次回はタイプBです。ハイカー大喜利、時間をうまく使ってちゃんとやりたいと思います。そーい。

― ありがとうございました。

― 配信直後の公開インタビュー。

190207040325_1549479805.jpg
190207215120_1549543880.jpg

※アーカイブ動画の本編は15:27~になります。

※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area

「『打ち上げ ナイトスカイ/ラジオネーム – 佐藤優介 RE-MIX-』発売記念イベント」[井出ちよのソロ]
1.ラジオネーム
2.ギャル子カムバック!
3.打ち上げナイトスカイ

190129011519_1548692119.jpg
渋谷HMV record shopさんでインストアライブでした。

ー 新宿のインストアに引き続き、でしたが、どうですか?お客さんは増えましたか?

減りました。

ー 会場も、新宿の方が広いんですよね。こちらの会場は…。

床もフラットですしね。

ー あまりお客さんが多すぎても見えにくいかもしれません。ところで新宿で間違えた「ラジオネーム」はどうなりました?

ちゃんとできましたー。

ー スラッとできてたので、新宿で二回も抜けたのが逆に不思議な感じがします。

きっと寝ぼけていたんだと思います!

ー その言い訳、以前もどこかで聞いたような気がしますが。寝起きだったんで、とか。

今日はでも今までの中で一番寝起きだったと思います。始まる前も寝てましたので。

ー それは先ほどの新宿店の話ですよね。ともかくここ渋谷ではパチクリできたと。

パチクリでした。

ー 目が覚めてる方がうまくいく、というわけですね。さて、新曲の方は、別の曲をやったんですよね。

そうです。「ギャル子カムバック!」をやりました。

ー 途中で「許さん!」と言う部分があって、初演の時はデスボイス風だったのが、二回目はちょっと違う風でやる、ということでしたが、今日がその二回目だったんですよね。

今日は「許さぁ~ん!」ってやりました。

ー かわいい感じでした。ちよのさん的にはどっちが良いですか?

私自身は正直どっちでもいいんですけど、ギャル子に対するでしゃばり女子の心の痛みを考えたら、デスボを使いたいんじゃないですかね、彼女の気持ちがもう少しおおらかだったら違うかもしれませんが…。

ー なるほど。歌詞の内容を考えたら、ということですか。CD-Rに収録されてるのは、どっちなんですか?

「許さん!」

ー (笑)デスボイス風の方なんですね。私は今日のライブを見てて、今日のようなかわいい感じもいいな、と思ったんですが。

まあ、人にもよりますよね。

ー CD-Rのレコーディングでは、なぜデスボイス風だったんですか?

ああ、それはですね、最初に渡されたデモの時点で、デモで歌ってる人の声が「許さん!うゎーお!」ってやってたんで。

ー (笑)デモがデスボイス風だったと。

じゃあ私もそうした方がいいのかな、って思ってやったらそのままCD-Rになりました。私はデモに則った歌い方をしたということで。

ー 本当なんですかね?その、デモの話は…。

本当です!

ー わかりました。

というわけで皆さん、意見お待ちしていまーす。

ー 今日は他に何かありましたか?

観覧逃げをした、ということを自白する人が増えてきました。

ー (笑)「観覧逃げ」という、ちよのさんが歌う曲があるんですよね。

そう。

ー ある意味その歌の効果があったのかもしれません。ところで今日のインストアの対象商品「打ち上げナイトスカイ」のジャケットを描いてくれた方も来てくれたんですよね。

そうです二枚も買ってくれました。サンプルも渡されてるそうなのに更に上乗せして。

ー ジャケットの評判はどうですか?

やっぱ皆さんジャケットが「きゃわわ」って言ってますね。

ー ちよのさん的にはどうですか?

きゃわわ、ですね。

ー そんなきゃわわのインストアも無事終わったということで。では最後に一言お願いします。今日はどんな言葉が飛び出すんでしょうか。

きゃわわ!きゃわわのわ!そいそいきゃわ!きゃわそい!

ー 期待と違いましたが…。ありがとうございました。

ー 特典会も終了後、移動中車内にて。

190128021324_1548609204.jpg
190128224914_1548683354.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area

↑このページのトップへ