2018年10月14日のYouTube生配信をまとめました。

●9:40
約1ヶ月半ぶりの全国行脚は静岡県のお隣山梨県。意外にも非・レジェンド都道府県。

甲府市内:https://goo.gl/maps/YU7S5pK8SdC2


●11:30
甲斐市・クラインガルテン梅の里にて、「シアタープロレス山梨花鳥風月第六陣」アイドルライブに出演。まずは第一部のライブ。

クラインガルテン梅の里:https://goo.gl/maps/6cPNiQ9MSvq
*披露した曲*
・温暖湿潤山ガール
・八十八夜
・春は巡る
・3.11


●15:10
同イベント第二部のライブ。

*披露した曲*
・避難計画と防災グッズ
・メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
・八合目にゃまだ早い
・A∩B


●17:10
ライブ会場にて本日のまとめ。惜しくもレジェンド都道府県には成らず。
 


★この日の認定証授与結果
・山梨県7枚(残り2枚)

☆この日認定証授与可能だった都道府県
山梨県

「月例フリーマーケット」[井出ちよのソロ]
※小雨天と井出ちよのの体調不良のため、ライブは行われず、代わりに「井出ちよのワンマンライブにオタ芸大歓迎回があるとすれば」という、お客さん参加型企画が行われた。

181008213910_1539002350.jpg
― なんとなく公開インタビュー風になってますが。

はい。

― お疲れさまでした。さて。今日は。

今日は富士川楽座さんで井出ちよのと3776のライブをする予定でした。

― 予定。台風も近づいてますもんね。

はい。あと、井出が体調が悪かったため、TO決定戦になってしまいました。(会場笑)

― TO(トップオタ)決定戦。どういう決定戦だったんですか?

井出ちよののワンマンライブがあったとして、オタ芸大歓迎回があったとならば…。ともかくオタ芸を考えようということになって、ある曲のTOを決めて、その人が先導してオタ芸を繰り広げる、みたいな。

― TO、トップオタという言葉が難しいですね。

なんか前、TOはファン同士が決める、というのがあるっぽいんですが…。

― ライブ会場でオタ芸を先導して盛り上げる役が、TOだ、という定義で概ね大丈夫でしょうか?井出ちよのソロの曲には「T.I.F.」のように、みんなでコールしてね、という曲もありますね。

そうですね。

― 今日はその「T.I.F.」という曲に、オタ芸をつけようということになったんですね。

そうです。「T.I.F.」です。いろいろ曲が出てきたんですが。

― 「T.I.F.」のTOは結局決まったんですか?

決まりました。

― 最終的に決め手になったのは?

9の手をうまくできる人です。私も曲中で(右手で)1から10までをやってるんですが…。

― 歌詞の中に、「ひとつ」から「とお」まであるんですよね。1から5まではわかりますが、6から先はどうやってやるんですか?

ほぼ創作なんですが、6はこうやって(右手をグーにして、親指だけ立てる)、7から先はこうやって(そのまま人差し指を立てるのが7、更に中指まで立てるのが8)、で、9がやりにくいんです(更に薬指を立て、小指だけ曲げた形)。ということで、みんなでデモストレーションした際に、頑張って「T.I.F.」とかやってた人々四人くらいかきだして、その中で一番9の手がきれいな方が(お客さんの多数決により)選ばれました。

― TOはお客さんが決める、という話だったんですよね。

そういう風に聞いたことがあります。

― 「T.I.F.」のTOも、最終的にそうなったということですね。

そうですね。丸く収まったと思ってます。

― なるほど。ところでこの企画中、ちよのさんは何をやってたんですか?

見てました。でも、今日若干申し訳なかったんで、ちょっとだけ歌ってました。

― 曲を流している時に一緒に歌ってましたね。お客さんは納得して頂けたんですかね?

わからないです。許してほしい…。申し訳ない。

― でも今後、ライブ会場で「T.I.F.」が大盛り上がりをすることがあれば、この日のお陰、ということになるかもしれないですね。

なるといいですね。

― では最後に一言。今日は公開インタビューになってるので、今ご覧になってるお客さんに向けてご挨拶お願いします。

これから、自身の体調管理にも大いに気を配り、そして、「T.I.F.」という曲につきましては、フロアがTO中心に盛り上がると共に、自身のライブの成功にも努めていきたいと思います。そいそーい!

― ありがとうございました。(会場拍手)

― 物販終了後、ライブ会場にて公開インタビュー。

181008212222_1539001342.jpg
181006224411_1538833451.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

※同日午後に行われる予定だった3776(Season#3Neo)のライブは、台風の進路を考慮し中止となりましたので、LIVE COMMENTSもありません。ご了承下さい。

「Add + 03」[Season#3Neo]
1.春がきた
2.登らない理由があるとすれば
3.八十八夜
4.キレイな、私に(Cover)
5.ほたる来い
6.洞窟探検
7.盆唄音頭
8.時空ラブレター~アフター大噴火の世界の君へ~
9.メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
10.正月はええもんだ
11.春は巡る
~12.3.11

181001030546_1538330746.jpg
今日はゼアゼアさん(THERE THERE THERES )と2マンでした。

― なんと、持ち時間が。

60分。

― 「3776を聴かない理由があるとすれば」再現ワンマンライブが、大体60分だったんですよね。

そう。1時間2分。

― なので、ほとんどワンマンライブと同じ時間だったんですよね。しかも。

オール一人で。

― どうでしたか?

頑張りました。でもワンマンより疲れなかった。やっぱりナレーションがない分ね。

― そうなんですね。

あと、一曲休みましたし。「盆唄音頭」で。

― あれ、2分くらいですかね?曲中袖裏で休んでたんですよね。曲だけ聴かせておいて。

そうです。私はお茶を飲んでました。

― 「盆唄音頭」をこういったライブで流すのも珍しいですよね。2回目だとか。

LOFTのワンマン以来ですね。その時もフルではかけてなかったので。

― フルでかけたのは今日が初めてだと。

初めて。

― 2曲目の「登らない理由があるとすれば」で、既に声がきつそうだったんですが…。

それですよ。その後MCを挟んで声は出るようになりました。

― 最後「3.11」まで声は出てましたね。

歌詞は全部間違えなかったです。あと私が今日良かったのは、「八十八夜」でいつも裏返っちゃうところが全部出たことです。

― さて。本日のライブのテーマは「春夏秋冬60分の旅」ということでしたが、12曲あったんですよね。

そうです。

― 春の歌が、「春がきた」と…。

「登らない理由があるとすれば」はおいといて、「八十八夜」と「キレイな、私に」。

― 春の歌がまず3曲。夏が…。

「ほたる来い」「洞窟探検」「盆唄音頭」。秋が一応「時空ラブレター」で…(笑)

― そして冬の曲。

「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」と「正月はええもんだ」。そしてまた春にループ。「春は巡る」と、3月なんで「3.11」も。

― 春の曲が一番多いんですね。で、秋が少ない。「時空ラブレター」も虫の声で終わるということくらいですよね。曲中にはカエルの声とか蝉の声とかも入ってたりしますし。ところで、お客さんは納得してくれた感じでしたか?

多分。

― 初めてですか?ワンマンでもないのに持ち時間60分、ってのは。

えーっと…。グループの時に一度やりました。でもあの時はMCが長かったんで。

― その時以来ということなんですね。グループ時代ということはかなり前ですね。どうですか、また60分はできそうですか?

こういう感じのセトリ(セットリスト)なら。ちゃんとこうやって2分休みがあれば。今日のセトリは完璧でした。神セトリです。

― 派手に疲れるような曲もなかったんですかね?

派手に疲れる曲はありますけど…。「八十八夜」とか「正月はええもんだ」とか…。

― 「正月はええもんだ」も疲れるんですね。結構踊りまくってますもんね。あの曲はステージの床の材質等によってはあまり動けなかったりするという話ですが。

そうそう。

― 今日はどうでしたか?

さすが鹿鳴館ですね。

― いつもより多く回ってましたよね。

― 大道芸ですか(笑)。でも確かにいつもより多く回りました。最後のやつ。あれはごまかしなんですけど…。

では最後に一言お願いします。

― というわけで。これからも皆さん、60分があったら頑張ります。

― ありがとうございました。

― ライブ終了直後、楽屋にて。

180930104034_1538271634.jpg
180930005217_1538236337.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

↑このページのトップへ