_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6751.HEIC

去る8月12日
神戸文化ホールさんにて行われた
An seule étoile 〜Rythme d’été〜
に参加してきました☺️

前回のアンエトは見事に落選だったので(泣)
このイベントがどんなものになるのか
まー正直、全然想像してなかったわけですが

イベントが始まり
登壇したあんちゃんが最初の楽曲
「亜麻色の髪の乙女」を歌い出した瞬間に

もうね…
完全にやられちゃったんですよ私は…

何がだよ? って話ですよね?w

まあ、一言で言うならば
"伊波杏樹"に終始釘付け
になってしまいました
「はぁ…伊波杏樹さん…」てな具合にね

Twitterでたまに半分冗談でそんなつぶやきを
してみたりする事もありますが
まさか本当に「はぁ…伊波杏樹さん…」
って自分がなるとはね、思ってなかったですよ!
あの時まで!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6763.JPG
まあとにかく、イベントの間中
ずっとずーっと彼女に釘付けだったわけです
その歌声、表情、立ち居振る舞い
一挙手一投足を逃すまいと目を見開いて

あんちゃんが好きだからそうなったのかって
それはたぶん、ちょっと違うと思います😓
とにかく彼女のパフォーマンスが圧巻過ぎて
どうにもこうにもならなくなってしまったんです

私は伊波杏樹という女性をかなり過小評価
していたんだと気付きましたよ(-.-;)
自分では高く評価していたつもりでしたが
私が今まで付けていた高評価なんぞ
ほんとにカスのようなもんでした

彼女の歌がどんだけすごかったのか
もちろん、あんちゃんは歌唱力がプロの世界で
ずば抜けて高いというわけではないですよそりゃ

でも、あんちゃんが歌う数々の名曲
「君に届け」、「夏祭り」、「ラムのラブソング」
「フライングゲット」

その一つひとつが
切なく、楽しく、可愛らしく、情熱的で、まるで
全ての曲が"あんちゃんの為に生まれてきた曲"
のように感じてしまったのです

いや、それは違うでしょw ってツッコまれても
まあそうですね!としか言えませんがね😖

ほんとは他のアーティストさん達の為に作り
上げられて世に送り出された曲達なわけです
からそんな事を言うのは元々歌っていた方達に
かなり失礼なのは、私も重々承知しています

でも、あの瞬間、神戸文化ホールにいた私は
間違いなくこれは全部あんちゃんの歌だ!!と
思ってしまったのです

繰り返しますが
私は伊波杏樹を過小評価していました

彼女は確かに歌の天才ではありません
でも、役者伊波杏樹はたぶん天才なのです

自分の演じるキャラクターになりきる
何かの世界、そこに登場する人とその想い
その架空の存在の魂に自分の魂を寄せて
一つの輝く尊い魂としてしまう天才です

きっとあんちゃんはそのプロセスを
アンエトで歌う楽曲一つひとつに対しても
行っていたんでしょう
そして、他のアーティストさんの楽曲を
完全に自分のものにしてしまった

それはただの名曲カバーなどとはまるで違う
すさまじい表現力を会場に放っていたのです

それが、あんちゃんの後ろの生バンドの皆さんが
奏でる素晴らしいメロディーと相まって
一つの完成された世界を創造していました

💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫

「ひまわりの約束」、「未来予想図II」
もうこの頃にはペンライトを振ることもできず
ひたすらにじっとあんちゃんを見つめて
彼女の歌に聴き入ってしまいました

久しぶりにやっちゃいましたよ地蔵
私、人が地蔵しているのにとやかく言うつもりは
ありませんが、ライブで自分が地蔵になるのは
あまり好きではありません

にも関わらず完全に地蔵になってしまいました
もうあんちゃんに骨抜きにされちゃったわけです

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6762.JPG

休憩が終わり、再び幕が上がると
あんちゃんの手にはアルト・サックスが

…は? アルト・サックス?(・Д・)

この時の自分の顔、絶対見たくないですw
さぞかしマヌケな顔をしていたことでしょう

自腹で買ったというこの楽器を
椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」の
歌唱に乗せておもむろに吹いてみせるあんちゃん

スポットライトに反射してアダルティな輝きを
客席に放っていくアルト・サックスと🎷
あんちゃんの素晴らしい歌声
神戸文化ホールがあっという間にジャズバー
のような夜のオトナの世界へと変貌していきます

やべえ、このイベントはマジにやべえぞ😭
もうすごすぎて何が何やらわけがわかりません
もう、この人一体どうなっているんだよ…

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6761.JPG
そしてこの後も数々の名曲を歌い上げた
あんちゃんは、夢について語り始めます

自身の夢、ミュージカル出演が叶ったこと
いな民のみんなへの感謝と、そしてみんなの
夢も私が諦めさせないという力強い言葉

さらに未来の夢も
日本武道館へ、帝国劇場へ
いつかそのステージへと立ってみせると
そう彼女は言いました

「私は有言実行だからね!」
そうです!あんちゃんは本当に有言実行の人です
あんちゃんの果敢に夢に挑戦していくその姿は
本当にキラキラと輝いていて、応援するみんなに
たくさんの勇気を与えてくれるんです!

💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫

ステキな夢の話を語り終えて迎えたアンコール
「もし叶うなら」
この日、唯一歌ったあんちゃんのオリジナル楽曲

"夢見ることを あきらめずいよう"
"いつかは その日が来ると信じて"

気づけば私の目からは溢れんばかりの涙が
いや、その前からもうずっとずーっと
泣いちゃってましたけどねw


そして最高のステージを飾る最後の楽曲は
ゆずさんの「またあえる日まで」

"大好きなみんなの笑顔が宝物"
"またあえる日まで夢を忘れずに"
"信じる事が 心をつなぐ"

客席とステージとで
いな民のみんなとあんちゃんと一緒に

「またあえる日まーでー」
「またあえる日まーでー」

何度もコールを交わす彼女の歌声がほんの
一瞬だけくぐもり、その目にはちょっぴりの涙

もう、あんちゃんさー
大好きだわ…マジで!大好き!

あーなんでこんな素敵な人を好きになって
しまったんでしょうか私は…

本当に頭を抱えてしまいます

あんちゃんと
素敵な演奏を届けてくれたバンドの皆さん
このイベントに参加したいな民のみんな
本当に素敵な時間をありがとうございました😊

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6758.JPG


昼の部に参加させていただきました
あんちゃんのステージパフォーマンス
力強くも優しさの溢れるいな民へのメッセージ

全てが最高でした!
やっぱあんちゃんはすごい人です
本当にすごい人です

あんちゃんを好きになって良かった
改めてそう思ったイベントでした☺️

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6631.JPG

あ、当たってしまった😱
朱夏ちゃんの1stライブ『くつひもの結び方』

思えばすわわにハマりかけてすわわーるどの
イベントに申し込んだら見事に外れたり
ありしゃのグラビアに魅せられてサイン会に
応募してもこれまた外れたりと

Aqoursの誰かになんとなく惹かれかけても
イベントに外れる事で推しになることなく😓
あ、そういや逢田さんのバースデーも外れてたw

大事なイベントに外れても応援してるのは
伊波杏樹さんくらいですかね…

こんな私なので、朱夏ちゃんのイベントもどうせ
外れちゃうんだろーなーとか思っていたんですが
なんの因果か当たってしまいましたよこれが!?

あーほんとにどうしましょうか…
いや、間違いなくライブには参加するんですけど
私が心配なのは、これ以上朱夏ちゃんに
惹かれてしまったらどうしようって事でしてw

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6632.JPG

天真爛漫で無邪気なところが可愛いなんて
最初は思っていたんですが、実はそれは彼女の
表面的な魅力でしかなく、真剣に朱夏ちゃんの
事を見ていると、彼女の真面目で努力家な一面
とか、仕事に対しての職人気質な打ち込み方とか
結構、人間的に尊敬してしまう魅力を持っていて

かと思えば、ファンに友達みたいに馴れ馴れしく
話しかけてきたりとか、親しみやすい所もあり

あと、私がしゅかランドの1stファンクラブ
イベントに行った時に記憶に残っているのが
「皆私の事好きだから私が可愛く見えるんだよ」
みたいに言っていた事

まあ本人は、自分はそんな可愛いわけじゃない
って謙遜して言った言葉なんでしょうけど

私にしたら、いくら自分のソロイベントだからって
『皆私の事好き!』とか何の疑いもなく言い切って
しまう朱夏ちゃんに

「そこ言い切っちゃうんかw」
と心の中で軽くツッコミを入れつつ、彼女の名前
の通りの夏の陽気のような明るくてまぶしい性格
に完全に魅せられてしまっていたわけですよ

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6633.JPG
てなわけで
朱夏ちゃんの事を色々と語ってみましたが
お前、完全に斉藤朱夏にぞっこんやんけと
読んでる皆さんに言われてしまいそうですね
いや、まあなんつーか、ね?


その通りですよ!
斉藤朱夏にぞっこんですよ!

前回の記事でも斉藤朱夏の白タイツとか
言ってたしね!

どうしたって彼女は魅力的ですから
アイドルになるために生まれてきたような女性
それが、斉藤朱夏ちゃんなんです

『くつひもの結び方』…
このイベントに参加する事で私は一体
どうなってしまうんでしょうか

伊波杏樹さん
鈴木愛奈ちゃん
そして、斉藤朱夏ちゃん…
また、推しが増えちゃうなあもう

(まあ、完全にただのクソDDです)

↑このページのトップへ