舞台「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD 陽いづる雪月花編」

無事に千秋楽まで16公演走り切りました。

ご観劇くださった皆様、ありがとうございました❄️🌙🌸



初めての明治座、
初めての着物での舞台、歌とダンスがない舞台も初めて、そういえば座長も初めてかも…

なんだかいつもと全然ちがう緊張感。
ピンと張り詰めた糸のような毎日でした。

一年前、アニメで雪村咲羽を演じた時は、
毎話、どうしたらもっと雪村の人生を生きることができるか、一心同体になれるか、悩んでいました
アニメチームのみなさん、特に監督の言葉に毎回支えられて乗り切ることができました

なので、舞台化で自分が実際に演じるとなると…どうなってしまうのか、自分にできるのか、凄く心配でした

そうして、めちゃくちゃビビリながら始まった舞台のお稽古なのですが、
演出のヨリコさんが、雪村ならどうするかな?とか、ここのシーンアニメだとこうだよね?とか、私たち役者やアニメに寄り添って一緒にお芝居を作っていって下さって、とても有難かったです

私自身も、アニメの雪村に恥じぬよう、着物の所作とか着付けとか調べたり、アニメを何度も見返す日々でした♪
今まで、本当にお着物とか無縁だったのですが(なんなら普段ガニ股だし😂バレエやってたので)
人間、こうなりたい!と思ったらそれに近づくことはできるのだなぁーと思いました
 
劇場に入り、お着物を着て、セットの中に立ち、お芝居したり、殺陣をしたり…
公演を重ねるたびに雪村と自分がどんどん重なって、一つになっていった感覚がありました。

あの不思議な感覚は、これからも大事に覚えておこう!!

キャストのみなさんが魅力的な方ばかり、スタッフのみなさんも穏やかな方々で、とても人に恵まれた座組みでした♪



勝手にビビりながら始まったこの舞台ですが、笑
とても幸せな時間を過ごすことが出来ました
明治座さんの歴史ある舞台に立つことができたことも本当に私にとってご褒美のような経験でした
座長が使う楽屋を使わせていただいていたのですが、今まで数多の大女優さん俳優さんが使われているというだけあって、
楽屋にいるだけで、女優パワーが漲りそうなパワースポットでした

最後に、
感染症対策をして、劇場まで来てくださったファンの皆さん、温かい拍手、ご声援をありがとうございました
みなさんの温かい気持ちがたくさん伝わってきて、感無量でした🥲💓
しばらく余韻を楽しんで、次に進みます!


真面目なブログになったので、最後緩めとこうか
さーて、入ってるか?入ってないか?笑

suzuko