_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2337.JPG
ミルキィホームズ、完走!!
昨日はたくさんのミルキアンのみんなにファイナルライブに参加していただき本当にありがとうございました
ミルキアンのみんな、スタッフのみんなからの愛が溢れまくっている空間で、私たちも心残りがないように全てを出し切ることができました!

一夜明けて、なんだかまだ実感はわかないけど…
なんか…スッキリしてる

ファイナルライブが決まってから当日まで、この日のことを考えない日は無かったし、近づけば近づくほど緊張感でソワソワしていました。
今はカラダとココロが緊張から一気に解放されて"未来の一日目"という清々しさ。

昨日あれだけたくさん泣いて笑ったからかな

ライブ本編では、いつもと変わらない気持ちで楽しく全力で歌い踊ることができたけど、

アンコールになってからは急に涙が込み上げてきました。

当日はグズグズになって、伝えたいこを全部伝えられないかもしれないから…と今回はみんなにお手紙を書いて来たんだけど、
4人それぞれ、角度は違うけど、伝えたい思いや、感じていることは同じで、やっぱりミルキィってバラバラだけど一つなんだよな、と改めて感じました。

きっちゃん、そら、みころんの3人と、昨日は何回ぎゅーってしたかな…
この人たちと一緒に成長してきた10年は、学校とも職場とも違う家族のような特別な絆で結ばれた日々でした。

素晴らしい出会いに本当に感謝です。


そして、そんな私たちのことをずーっと応援し続けてくれたみんな、元気パワーを受け取ってくれたみんな、一緒に泣いて一緒に笑ってくれたみんな、本当にありがとう


昨日の手紙と重複してしまうけど…

時代は変わっていっても、みんなとの思い出はそのまま変わりません!
たくさんの楽しい思い出があって、本当に幸せ!!

ユニット活動が終わっても、作品は消えないし、シャーロック・シェリンフォードとはこれからもずーっと一緒です!!

10年前、木谷さんに"ミルキィホームズやりませんか?"と声をかけていただいたのがきっかけで始まった私の声優人生。
三森すずこの活動。
それまであまりにもアニメやゲームや声優さんの世界に疎かったので、最初の数年はカルチャーショックの連続…戸惑いだらけの毎日、
それでも、ここまで続けることができたのはミルキィの活動がずっとあったからです。
ミルキアンのみんながいてくれたからです。

今日からは、ミルキィがなくても、表現者として進んでいく三森すずこの始まり
ミルキィホームズ時代にみんなからもらったたくさんの勇気を持って進んでいきます!


最後に、今日ラジオでもお話しましたが、
ミルキィを最後まで見送るまでは絶対会社やめないで!という約束を守ってくれた総括プロデューサーの岡田太郎さん始め、たくさんのスタッフさんたちの"ミルキィ愛"のおかげで実現したファイナルライブでした。
本当に感謝です。

Q.E.D 
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2368.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2336.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2348.JPG

suzuko