(絶望オーマイマインド)

123でパーッと鏡覗いたら
とびきり眩暈する美人にならないかな?
456でドーンと現実に戻されて
目の前に酷いMonsterだと思わず気絶した

子供の頃は良かった可愛い子と愛されて
大人になっていく度に人が何故か消えた
子供の頃は夢もあったお嫁さんになりたいと
自分理解してから戯れ言を言えよと叱られた

あー
もう整形しかない
これ以上は耐えられない
自分自身の顔で吐きそうだよ
もう整形するしかない
これ以上いじめられたくない
綺麗になれるのなら私の何かをあげるわ

789でスッキリと朝目覚めたら
思わずkissする美少女になってないかな?
10 11 22でガクッとまたいつも通りの
目の前のMonsterに絶望して部屋で吐いた

子供の頃は良かった幸せだと感じていた
大人になっていく度に景色は地獄になって
子供の頃は夢を持ったお母さんになりたい
自分蔑んでから叶わない夢だと理解しろと

あー
もう死んでしまいたい
これ以上生きていたくはない
自分の声でおかしくなりそうだよ
もう死んでも後悔しない
これ以上虫ケラ扱いはされたくない
生まれ変われるのなら私の命をあげるわ

最後だからあなたに会いたい
死にたい覚悟が揺らいだらゴメンね
どうして醜い私を優しく抱きしめるの?
あれ?おかしいな 枯れた涙が頬を伝う

なんだそうか
これは心の弱さが見せた幻覚(まぼろし)
疲れただろ?今は静かにおやすみ
目覚めたら可愛い君に好きだとkissするから

あー
もう死んでしまいたい
なんて二度と切ない事は言わない
貴方が悲しむ顔だけは見たくはないから
もう死んでも後悔しない
これ以上一人で苦しむ事はない
貴方と微笑って永遠に生きてみたいから