(絶望オーマイマインド)

123でパーッと鏡覗いたら
とびきり眩暈する美人にならないかな?
456でドーンと現実に戻されて
目の前に酷いMonsterだと思わず気絶した

子供の頃は良かった可愛い子と愛されて
大人になっていく度に人が何故か消えた
子供の頃は夢もあったお嫁さんになりたいと
自分理解してから戯れ言を言えよと叱られた

あー
もう整形しかない
これ以上は耐えられない
自分自身の顔で吐きそうだよ
もう整形するしかない
これ以上いじめられたくない
綺麗になれるのなら私の何かをあげるわ

789でスッキリと朝目覚めたら
思わずkissする美少女になってないかな?
10 11 22でガクッとまたいつも通りの
目の前のMonsterに絶望して部屋で吐いた

子供の頃は良かった幸せだと感じていた
大人になっていく度に景色は地獄になって
子供の頃は夢を持ったお母さんになりたい
自分蔑んでから叶わない夢だと理解しろと

あー
もう死んでしまいたい
これ以上生きていたくはない
自分の声でおかしくなりそうだよ
もう死んでも後悔しない
これ以上虫ケラ扱いはされたくない
生まれ変われるのなら私の命をあげるわ

最後だからあなたに会いたい
死にたい覚悟が揺らいだらゴメンね
どうして醜い私を優しく抱きしめるの?
あれ?おかしいな 枯れた涙が頬を伝う

なんだそうか
これは心の弱さが見せた幻覚(まぼろし)
疲れただろ?今は静かにおやすみ
目覚めたら可愛い君に好きだとkissするから

あー
もう死んでしまいたい
なんて二度と切ない事は言わない
貴方が悲しむ顔だけは見たくはないから
もう死んでも後悔しない
これ以上一人で苦しむ事はない
貴方と微笑って永遠に生きてみたいから







(愛なんて ない いらない)

微塵に砕け散った
夜空の花火になって消えた
今でも思い出すのは
あの日の握ったあなたの指の柔

何度目かのデートで
あなたの態度が変わったの気付いた
気付かないふりして手を繋いで
あなたに楽しく微笑んでいたけれど

何度目かのkissで
kissの仕草が変わったのわかった
薄目開けてあなたを見ていたけど
怖くて必死でkissで知らないふりをした

なんて愚かなピエロ 絡まった糸の迷路

愛なんて ない いらない
見え透いた嘘だらけの本音ならば
最初から嫌いだと傷付いていたい
愛なんて ない いらない
弱い心 こんな自分なんて 愛せない
醜い顔ならばいっそ楽で生きられたのに

粉々に消え去った
燃やした本の灰になった
今でも聞こえるのは
あの日 耳寄せたオルゴール

初めて結ばれた夜は
あなたの優しさに怖さは消えて
怯えた瞳で背中にギュって
可愛くわたしは甘えていたよね

初めて喧嘩をした夜は
言いたくない事まで言って傷付けて
仲直りのタイミング逃して
一緒のベッドに居ても背中合わせで

なんて哀れなピエロ 絡まった鎖の手鎖

愛なんて ない いらない
嘲笑う偽りだらけの本心なら
最初からバカだね笑われていたい
愛なんて ない いらない
砕ける心 こんな自分なんて消したい
地獄に墜ちるのなら幸せだと微笑えたのに

愛なんて ない いらない
見え透いた嘘だらけの本音ならば
最初から嫌いだと傷付いていたい
愛なんて ない いらない
弱い心 こんな自分なんて 愛せない
醜い顔ならばいっそ楽で生きられたのに

愛なんて ない いらない
嘲笑う偽りだらけの本心なら
最初からバカだね笑われていたい
愛なんて ない いらない
砕ける心 こんな自分なんて 消したい
地獄に墜ちるのなら幸せだと微笑えたのに



(アイ無情)

恋じゃないと否定してみても
心の中じゃ恋かもとドキドキしている
キスされても平気に笑っていたけど
胸の中は破裂しそうで泣きそうだったよ

不安は消えない貴方は卑怯でズルい
他の女の子にも笑顔で優しくしてるの
心配はお節介で余計でうっせぇわって
そんな事言われなくても自惚れていない

私にどうしろと言うの?
これ以上何も出来ない
そうでしょ?ただのオタクなんだもの
私に何を求めているの?
そんな獣みたいな瞳で全身を見ないで
心まで見透かされて騙されてみたくなる

愛じゃないと否定はしてても
心の中じゃ愛かもとドキドキしていた
抱きしめられても平静を装ってたけど
胸の中はぐちゃぐちゃで壊れかけてたよ

不安は消せない貴方は軟派でズルい
他の女の子にも甘く囁いて笑ってるの
心配は邪魔でうっせぇわってギラギラ
そんな瞳されなくても自惚れていないわ

私を苦しめて楽しいの?
これ以上何も言えない
そうでしょ?ただの暗い女なんだもの
私をいったいどうしたいの?
そんな獲物狩るような瞳で見てないで
心まで侵されて迷路から出られなくなる

不安は痛いのよ貴方は悪魔でズルい
他の女の子より私が好きだと微笑むの
心配はさせないうっせぇわってキスして
胸の中の何かが音を立てて崩れていった

私にどうしろと言うの?
これ以上何も出来ない
そうでしょ?ただのオタクなんだもの
私に何を求めているの?
そんな獣みたいな瞳で全身を見ないで
心まで見透かされて騙されてみたくなる

私を苦しめて楽しいの?
これ以上何も言えない
そうでしょ?ただの暗い女なんだもの
私をいったいどうしたいの?
そんな獲物狩るような瞳で見てないで
心まで侵されて迷路から出られなくなる

↑このページのトップへ