(Aqoursは愛に慣れていない)

大人の愛にはまだ慣れていなくて

遥か異国に憧れて
昔見た映画のヒロイン気取った
恋は臆病だいつも逃げて
愛される事には慣れてないと悟った

「嘘つき」脳内に誰かの声が響く
本当は愛して愛されたいくせに
誰なの?姿を見せて鏡に頬笑む黒い微笑

Aqoursって漢字が書けない
だから恋に近づくだけで逃げるのよ
好きになって愛を囁き合う事もなく
大人びた少女のままでいいの?
気がついたら背中の羽が消え始めた

痛みは切ないと
別れた恋人たち見てそう感じた
愛は怖いから私はいらない
誰も愛さずに生きるんだ勝手に誓った

「偽善者」無責任な声が聞こえる
本当は一番淋しがり屋のくせに
何なの?ガラスに反射する黒い瞳の微笑

Aqoursって文字が書けない
だから愛に怯えて泣きそうになるのよ
キスしたり抱き合ったりする事もなく
大人びた乙女のままでいいの?
気がついたら背中の羽が消えていった

広い海に憧れて気付かず溺れて
助けて手を伸ばす切ない指が届かないよ

(果南)
What remains if you know love?
(愛を知ったら何が残るの?)
Will I become a dirty adult too?
(私も汚れた大人になっていくの?)
No one knows the truth
(真実は誰にもわからない)

Aqoursって漢字が書けない
だから恋に近づくだけで逃げるのよ
好きになって愛を囁き合う事もなく
大人びた少女のままでいいの?
気がついたら背中の羽が消え始めた

Aqoursって文字が書けない
だから愛に怯えて泣きそうになるのよ
キスしたり抱き合ったりする事もなく
大人びた乙女のままでいいの?
気がついたら背中の羽が消えていった

(愛一夜)

熱く熱く火照るBODY
静める冷水は禁断のfruit
抱きしめるのはやめてよ
妖艶な微笑は悪魔の眼

今夜も一杯いかが?
赤い紅の唇でお酌する
あらもうお酔いになったの?
楽しいのはこれからなのに

私にも一杯注いで下さる?
胸元色っぽい仕草でねだる
あらどうして視線を反らすの?
指から伝わるドキドキの熱情

今夜は酔わせて 帰りたくないのよ
見つめてくれない接吻しても怒らないのに

熱く熱く火照るBODY
静める冷水は禁断のfruit
抱きしめるのはやめてよ
妖艶な微笑は悪魔の眼

今夜は一夜どうですか?
赤い紅近づけて会釈する
あらご夫人が心配ですのね?
お楽しみはまた別の機会に

私は今夜は一人で
お酌しながら空眺める
あらどうして寂しさ募るの?
気が付くと私の頬に涙一粒

今宵も酔いたい 貴方に甘えてたいのよ
偽り愛には慣れていたのに心はこんなに脆い

深く深く依存するLINE
慰めるすべは禁断のkiss
哀れみならば触れるのやめてよ
陽炎な美粧が無様な色になる

恋しき人よ 背中も見え 逢えない 夜想う
愛しき人よ 抱かれた肌は 燃えて消えない

「もっと近くに 唇寄せてもいいよ❤」

熱く熱く火照るBODY
静める冷水は禁断のfruit
抱きしめるのはやめてよ
妖艶な微笑は悪魔の眼

深く深く依存するLINE
慰めるすべは禁断のkiss
哀れみならば触れるのやめてよ
陽炎な美粧が無様な色になる

Amore 抱かれる度 貴方色に染まる

(happy End Yosoro)

1から100まで
ねえ数を数えて
終わり近づいたら
ご褒美にキスをあげる

可愛い服なら
素直に褒めてよ
勇気出して言ったら
ありがとうって抱いてあげる

新婚旅行は豪華客船で世界一周がいいな
なんて遠い未来の話をして貴方を困らせた

やめて真顔で
私の冗談話信じるの?
微笑んで指に触れる高鳴る胸の鼓動
やめて真剣で
本当に未来に期待しちゃうよ
貴方はどうして私を好きになったの?

1から1000まで
ねえ数を数えて
終わり近づいたら
好きな事をしてあげる

可愛い顔なら
素直に見つめてよ
照れるけど真顔なら
嬉しいよ大好きってキスあげる

二度目の旅行は宇宙でロマンスがいいな
なんて夢物語語って貴方の反応楽しんでた

お願い真顔で
私の冗談を信じないで
微笑んで腰を寄せる高鳴る心の胎動
お願い真剣に
行こうか?なんてプロポーズ?
貴方はどうして私を愛しているの?

こんなに胸が切ないドキドキ苦しい
人を好きになりすぎるって怖い感情ね

「愛してる❤」

やめて真顔で
私の冗談話信じるの?
微笑んで指に触れる高鳴る胸の鼓動
やめて真剣で
本当に未来に期待しちゃうよ
貴方はどうして私を好きになったの?

お願い真顔で
私の冗談を信じないで
微笑んで腰を寄せる高鳴る心の胎動
お願い真剣に
行こうか?なんてプロポーズ?
貴方はどうして私を愛しているの?

↑このページのトップへ