今日は朝からがっつり明日の合わせをしてきました꒰。•◡•。꒱

ZMP05X1VXX.jpg

明日のメインは、プーランクのクラリネットソナタと、チラシには載っていませんがピアソラの「タンゴの歴史」かなと思います꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱

タンゴの歴史は、サックス用の移調による雰囲気の違いもあるのですが、
普段は原曲を意識してギターっぽく静かめに弾いたりしているところが、わりとピアニスティックにがっつり主張するような編曲に仕上がっていたりと、
これはこれでいいなぁと思いながら弾いています꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱


クラリネットソナタはソプラノサックスで演奏するのですが、
音色は似ていてもやっぱり全然違う楽器なので、クラと合わせる時とはアプローチが変わってきたり、新鮮です꒰⌯͒•·̫•⌯͒꒱


あとはドビュッシーのアラベスク1番、亜麻色の髪の乙女と、ショパンのノクターン2番など、
ピアノを始める人がみんな弾きたがるような人気曲(笑)をサックスとのアンサンブルで演奏するのですが、

ソロで勉強した事が生きたり生きなかったり…꒰⍢ ꒱笑

亜麻色の髪の乙女は、前奏曲集の中のすごく小さな作品ですし、譜面的には優しめなのですが、

表現というか音を出すのがとにかく難しくて、あぁでもないこうでもないとなかなか手に負えなくて苦悩した事が未だに思い出されます…๑•́‧̫•̀๑

それと同時に、ピアノって凄いんやなと楽器の魅力を再認識したきっかけの曲でもあります๑′ᴗ‵๑


明日のプログラム、フレンチにピアソラに、
好きな曲たくさんで嬉しい(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

まだお席ご用意できますので、今からでもご予約受付しておりますし、当日ふらっとお立ち寄りくださるのも嬉しいです(*˘︶˘*)

これが終わったら秋ちゃんとの演奏は8月末までありません๑′ᴗ‵๑ぜひ