こんばんわ。

先日、ガチンコで西野さんに間違われたです。

QSVxoZv5Gv.jpg


このblogの前に投稿したいblogがあるのですが、
Hb8eXs3Uso.jpg
こんな事になったので、に言わせて下さい。

どうしても誕生日に合わせて告白したかったんです。

15年温めてきたものです。

僕はコレを皆さんに見てもらいたいが為に、
コレまで努力し、勉強し、如何に努力が未来を変えるのかを証明する為に生きてきました。
(真面目です)


僕が何故、いつもこんなに長いblogを書いているか。
これには理由があるんです。

それは、
僕には文才があるからです。


前職でもそうでしたが、
僕の日報は鬼のように長かった。
本業より日報にモチベーションを注いでいた程です。

おかげで社内ではちょっとした頭のおかしい有名人でした。靴下いつも赤いし。絶対イッテルよコイツ

僕は自分を天才だと思っています。
頭が良い訳ではなく、常人より熱をかけるポイントがズレている事においては天才です。


中田敦彦の天才の証明、
西野亮廣のプッツン破天荒な挑戦は
僕の価値観をぶっとばしてくれたし、おかげでこうやって脱サラもしている。


僕の天才は中学3年生の時に、
既に発現していました。

僕は何かを調べだすと他が見えなくなるんです。
視野がいきなり狭くなるというやつです。
声も聞こえないです。
視野が狭いともよく言われてました。

おそらく中学生時代に学び過ぎたのかも知れません。

オリラジのあっちゃんも椅子に身体を縛り付けて勉強したという変人ぶりが有名です。

僕もそれぐらい学んだのかも知れません。
あまりにも多くの事を学び過ぎたのです。

地元の友人がタンスから見つけ出し写メで送ってくれた卒業文集。

今から15年前、その写メが送られてきたのです。

僕はそれを見ていた、何回も見返しました。

何回も何回も何回も何回も何回も

読み返しました。


これを書いたのは誰だ……

こんな文章を書いたのは誰だ……

絶対にじゃない……

いや、書いた記憶がない…全くない…思い出せない…

嘘だ…

中学3年生にして、
こんな凄い文章書いていたのか…

僕は目をいました。
今でも信じれません。


それがコレです。
(しっかりと見て下さい)


ZxAI5ednxA.jpg

tCWCnMsQ52.jpg

S9HirDj1VE.jpg

7akiH53FC7.jpg

最後の無慈悲な一言に尽きます。
究極の塩対応!!!

再認識して下さい。
この時、阪田は中学3年生です。

この文章力のおかげで、その後、あらゆる場面で死ぬ程苦労したのは言うまでもありません。


👑ツッコミポイントランキング👑
  1. 中学校は小学校と違います。
  2. 生活のし方を学びました。
  3. 中学校では少し大人向けな事を学んだ。


僕の文章力は学び過ぎた事により発達したとしか言いようのない内容です。

学び過ぎている。
かなり、学び過ぎたのだろう。

そう…学んだのだ。
何かを学び続けていた。
それは僕にも分からない、誰にも分からない。



中田敦彦さん

僕は後天的に天才になった事を証明しました。

天才の証明を有難うございました。

やってやりました。
世界を見返してやりました。

コンプレックスだった文章力を努力で乗り越えました!

やっと言えました!
有難うございました笑