月別アーカイブ / 2018年03月



b79e413d-745d-4744-bd87-783cac763897.jpg


みなさんこんにちわ、bambooです。
そろそろOVERDRIVE生誕の日、4月1日になりますな(意味深)
それに伴いまして本コラムも本日でとりあえず終了となります。

まぁ、なんですか。そろそろ能書きばっかこいてないでちょいちょい情報を小出しにしてこうかなと。
3月も末ですが、今月は思った以上に作業が進んで良かったです。

資金調達もなんとなーくいけそうな雰囲気が出てきたので、皆さんに体験α版をお見せする際は自分が想定してるより
マシなもんが披露できそうな気配です。

当「アレの話」につきましては、バックナンバーを私のblogにて公開してく予定です。
今後は「#musica_od」にて情報発信してブログやニコ生等でディスカッションや情報公開という名のアレな話の続きを記載しようかなと。

ちなみに上に乗ってるギターの画像は3Dで作ってます。DEARDROPSから「楽器書くの面倒」という理由で3Dを取り入れた次第。


レスポール最高!


という趣味に走った言葉でこの「アレな話」を一旦締めさせて頂きたいと思います。

皆様ありがとうございました!


-------------------------

というような事をクラウドファンディングの二つのプロジェクトの活動報告に記載してた次第。


好評、もしくは続投希望でしたらプロジェクト開始前までこちらのブログにて日々の開発日誌的な事をつらつらと書き連ねようと思います。同業者からも「よう書くねw」と言われましたが気にしない。


1個だけ気になったので反論など。




ごもっともと思う部分もあるが、「ゲームと関係ないCFの」ってのが気になった。
「MUSCIA!」はOVERDRIVE作品としてリリースするので「OVERDRIVEのプロジェクト」に支援してくれた人に対するサービスとして今回の活動報告の更新を行った次第です。
そもそもオバフェスで新作の事は触れてるし、アプリの企画はOVERDRIVEのゲームに対する支援なので一貫性はあると思って行っています。

今のうち言っておくね。

情報解禁や情報提示、もしくはサービスの優先順位は自分にとってパトロンの人達が一番高いので、テンション下がるんだったら次回からパトロンになってくれるとありがたい。

なんでこんな事改めて書くかっつーとだな、「わかりやすい形で直接企画に支援してくれた人に対しての継続サービスは当然」ってのと、「ネットの海でファンです!と言われてもめっちゃ嬉しいし、心底ありがたいとは思うが実際それが新しい事にどう繋がるかは不明なので過去に実際に支援してくれた人に対してサービスを行う」って訳。とは言えこうやって時間差で記事公開しとる訳だから溜飲は下げて欲しいなとは思うけどね。

こういった議論は好きよ。
彼の言うとる事は理解できるし、さりとてこちらも真意があってやってる事ってのは理解せんでもいいけど、そんな感じなのねぐらいで聞いといてくれれば嬉しい。

「お客様は神様だ」なんてこれっぽっちも思わねえけど、少なくとも「自分のやりたい事に対して支援してくれる人に対しては納品責務と優先順位を持たすのは当然」という考え方を持ってると思ってくれればと。

これがないとクラウドファンディングは成立しづらいんじゃねえかなって思ってます。

他の企画で恐縮だが緒方さんのアルバムの時も鷲崎のアルバムの時も「死ね」「買えねえんだよくそが」だなんだめちゃくちゃ言われながらリターンの追加販売や再販など絶対にしなかったのは、キュレーターとして支援した人のパトロンとしてのプライオリティーやリターンのレアリティーを守る為です。いろいろな人から言われましたが全部突っぱねました。

今回の「MUSICA!」も支援してリリースしたらプロジェクト終わっちゃうけど、いろいろな情報や考えをダイレクトに議論するのにリリース後もこういう形で活動報告をしてパトロンの人達に喜んでもらえればと考えてます。


4dKk5c8Dr3.50.03.jpg


キャラクターデザイン作業も中盤戦。
今回一緒に物語を紡ぐ原画家さんは、1を投げると10ではなく15ぐらいで返してきてくれる。
デクや藤丸も素晴らしい原画家であったが、別ベクトルですげえ。
瀬戸口の脚本の中にだけ存在していた人物達がみるみる具現化されていく。
スピードも半端ない。「こんな私服どうですかね?」に対して恐ろしいスピードで「こんなパターン作ってみました!」とレスが来る。すんごい。もっと早く口説いてればよかったw

今回の原画さんは売れっ子だし無理だろうなーと思ってたのだが、脚本もめっちゃ気に入ってくれて、なおかつ私の提案(CFなどを使った資金調達方法とか)も含めて賛同してくれた。正直頭があがらない。

どっか俺に出資してくんねえかな。数百万円でいいんだけど。
そしたら今の予算に足して体験版に「これでもか!」と投資して、初見で見た奴のハートをわしづかみにしてやれるのに。

ちなみに今作は瀬戸口と原画家さんは表には出ないし出さない。なのでイベント等でのトークショーとか座談会は残念ながらやりません。文字ベースでだったら有りだけどね。彼等の作家としてのポリシーを守ってあげたいと思います。

私が言うのもなんですが、あんま作ってる人が前に出るとその人の印象が強くなっちゃうので一長一短なんだよね。
OVERDRIVEの場合、私がスポークスマンでもあるからメディアとか顔出ししてますけど、音楽とかでのインタビューは良いが、正直な所、ゲームに関してはあまり顔出ししたくないなーってのはすこしあります。
メリットもあるけどデメリットもあるんでねぇ。まぁそれで19年以上この業界でやってるから今さらジローなワケですが。


そして深夜に予算表とにらめっこ。
1億円ぐらいあったら、スマホ移植化、海外翻訳、ゲームの内容クッソ充実化。ゲーム本編におまけであれやこれやもつけれて、ライブもなんだったら東名阪でできちゃう。カラオケだって発売日同時スタート。動画にアニメーションもふんだんに使える。楽器だってガシガシ作れてモデリングできちゃう。そんな金額が1億円。


まぁでっかい金額ですわな。8800円のゲームだと大体50%ぐらいがメーカーの取り分なので、単純に2万5千本売らないといけない。今の市場ではかなり難しい数字です。昔数万売ってたメーカーが今は1万本切る事が珍しくないご時世になっちゃってんだよね。


その昔、僕天の時に発売日初日にこれに近い金額の被害を違法DLでやられました。本来だったら沢山いろんな事が出来たはずだったし、スタッフにも充分な給料を払えてたはずだった。


が。


会社立て直しの為に泣く泣く開発陣に独立してもらい、残った私等で必死に借金を返す日々だった訳ですが、この違法アップロードなどでの被害を最小限に抑える方法ってのが長年の経験則から導きだしまして、


◯発売前にペイラインを回収してしまう。
◯日本語、英語、中国語での多言語でのリリース。

もうコレ。様々な情報やデータを見るにこれが一番ダメージが少ないと思われる。
なんで多言語化っていうと中国や米国で過激派エロゲマニアが、自分達でとっとと翻訳してスタンドアローンで動くパッチをバンバン配布する事例が過去にあった。その連中が言うには「海外のファンに対して日本のメーカーは何にもしねえじゃねえか。だから俺たちで広めてやってんだぜ!HAHAHA!!」だって。昔の話だけどこれマジ話だからな。


パッチならともかく、スタンドアローンで動くプログラム配布してくれんなよと思うんですが。

他言語化しとくとコストはアホみたいにそりゃもうかかるんですが、連中もいらん苦労して翻訳してパッチ作ってみたいな事せんでもよくて、おま国を食らわずにsteamで買って遊べたほうが良い訳です。ちなみに1言語で大体数百万円は翻訳コストかかります。そらそうだ。文庫本何冊分の翻訳だって話だからね。


日本のユーザーからは他言語化ってあんまり関係ないように思われるんだけど、実はいろいろな自衛の為には大事な手段だったりします。特にインディペンデントでリリースしてるような私等みたいなメーカーに関しては。


ちなみに翻訳にもクオリティーがありまして、最初簡単に考えてて「配偶者が米国人の日本人」に新聞広告出してバイトで人柱的に「エーデルワイス」を翻訳やってもらったんですが、これがもうネイティブの人達から火だるまになるぐらい「翻訳がクソすぎる!!!」と叩かれまして(笑)


次は「ケンブリッジとハーバードの学生にやらせよう!」って頼んだらお互いがお互いの英語をクソだって罵り合うし(笑)紆余曲折あって「日本に留学経験のあるエロゲ好きな米国人」って鳥取砂丘に5円玉投げて「見つけろ」って言われるぐらい難易度高い人材に出会ってそこからぐんぐんクオリティーがあがっていきました。


MangaGamerという海外エロゲ販売会社をやってんですけど、そういうドラマがありつつ設立10年を迎えて、「お金を出してエロゲを買う」って層を14万人ぐらいまで増やす事ができました。これもこのOVERDRIVEやひいては他のエロゲメーカーの権利を守るのに費やした時間とコストです。


ちなみに全世界でMangaGamerと契約してるエロゲ翻訳者が50人ぐらいいます。彼らのおかげで、少なくともOVERDRIVE作品については被害が減ったとだけお伝えしときます。ちなみに名ばかりの社長で10年給料はほぼまともにもらっとらん。投資投資で人材確保とかに全部使っちまうから私の給料はスズメの涙である(笑)高校生のバイトぐらいかな。


規模が今の倍になったらもらえりゃいいかなーぐらいで考えてます。よって俺には金が無い(笑)

あとこれな。

https://togetter.com/li/1210363


とんでもメッセージが来たのでつぶやいたらめっちゃバズってしまった。
コメント欄で個人的にクソどうでもいい議論が続けられるが、私から言わせてもらうと世の中的に無料!無料!のムーブメントの中で一般層の人まで「ゲームや漫画、音楽やアニメが無料」って意識が広がってしまってる訳だ。特に若年層。


そういう人達が親になった時に、その子供の世代にその親の世代のクリエーター達がどういうマネタイズをしていくのか、「無料」の意識ががっつり埋め込まれた世代に対して、どうアプローチしていくのか、その頃におそらく引退してる私は見ものだなぁと思ってる。

「お金を出さずに手に入るもの」って私の感覚だと価値がうっすいんだけど、10年後、20年後にどうなってるのかはその時になってみないとわからない。時代によって価値観って変わるだろうし。


という訳で今日も日々布団を相手に黙々と虎砲の鍛錬をする私であった。

MO_zWBuHem.13.03.jpg

そんな哲学的な事を申されても…(困惑)

eEE9VcQnBf.07.52.jpg

地獄BBQでお世話になってる日栄丸さんから恒例のメカブを送って頂いた!!!
オート、日栄丸さん!ありがとうございました!


1DzuLm3qyP.56.35.jpg

早速茹でて、刻んで叩いてメカブ丼にして食ってやりましたわ!
(塩分たかそうだったのでノー醤油で咀嚼)

今年も地獄BBQやりますよ!11月中旬ぐらいでオートと相談してます。
4月1日まではめちゃくちゃ忙しいので1日以降にいろいろやりますー。
ほら、なんせ、OVERDRIVEの誕生日ですから。






↑このページのトップへ