古今東西、あらゆる美少女ゲームをクラウド化して、OS選ばずガジェット選ばず遊べる、ある意味夢のようなサービスのOOPartsというものがある。

https://twitter.com/OOParts_JP

https://note.mu/byblack/n/n86721921f04a

実際にサービスインするのにまだ時間はかかると思うが、浪漫の塊なのでウチのタイトルを無償提供して、実際にサービスに値するかテストしてみたらええがなと社長(20代の若者)に言うた所、VCなどから5,000万円資金調達をして、実際にサービスのβ版を作ってた。良いねぇ。若者は行動力が勝負だねぇ。

んでウチからは、「キラ☆キラ」(R18)と「超電激ストライカー」(全年齢/R18)を提供した。



実際に触った動画。

手持ちのGalaxyS8と、iPad miniとMacbook Proで試した。

最初の感想は、長年我が業界がめんどくせえと思ってたであろう、OSの壁をあっさり超えて「高い金払ってアプリに移植しなくてもいいんだ!appleとgoogleに30%持って行かれなくていいんだ!発売後にクソ野郎に違法アップロードされなくてもいいんだ!」と言う歓喜の気持ち。

タップモードの他に、トラックパッドモードがあるので設定なんかの細かいUIのボタンも押しやすくなってるのが好印象であります。

動作的にはPCで遊ぶ物とほぼ大差なかったけど、ちょいラグがあったのが気になった。
これは回線的な問題なのか内部の問題なのかはわからんので現場に投げておいた。

あと音!ノイズキャンセリング機能が働いてしまい、キャラボイスは大丈夫だけど、BGMと曲がちょっと残念。
ウチみたいに曲で売ってる所はちょっと厳しいかも。現場に投げたらテクニカルな事なので今後解決するそうな。
よかったよかった。

気が早いかも知れんが、あとはこれが月額いくらぐらいのサービスになるかってトコと、サービスイン時と、1年後に本数どれぐらい揃えれるかって話だな。問い合わせは沢山来てるみたいですけど。

こっから先は「俺が社長だったら」って話で憶測だから本気にしないように。

まずは100%クレカ決済にする。ゾーニング対策な。日本はカード後進国だからカード持ってねえ奴の声がうるせえだろうが、それ気にしてたらサービスインなんぞできんので、まずはカード決済オンリーにする。それ以外は分母揃ってから考える。

あとは、クレカの手数料。アダルトカテゴリーのクレカ決済手数料は、今後の世界対応を踏まえると大体10~12%とか取られる。(通常は5~6%でほぼ倍)これを鑑みるに月額2000〜3000円の間だろうね。まずは。市場がニッチすぎる商品特性なんで、Netflixみたいに世界に何千万人の会員がいるならともかく、現状良いトコ10万人(2年ぐらいで行ったら万々歳だと思う)ぐらいじゃねえかなと。

この手のサービスって会員数がいねえと商売にならんので、数十万人行ったら1,500円とかにもできん事はないだろうが、まぁサービスイン時はそんぐらいかなぁと。

これからぶんバカプロモーションやタイトル獲得などで湯水のようにお金が溶けて行くのが容易に想像できるので、クールジャパンとかでドブに金捨ててるぐらいなら、日本がアンダーグラウンドヲタカルチャーで世界に喧嘩売れるサービスとして数億円ぐらい入れてあげて欲しいわ。

と、まぁ年甲斐もなくこんな想像しちゃうぐらい浪漫のあるサービスって事ですよコレ。