雷門前のセブンイレブンはもはや、海外にある日式コンビニと言える程、海外旅行の外国人客が多い。

今日店の前でウォンウォン泣いてた白人のイカツイ兄ちゃんがいたので、困ってるようだったら、目の前の交番に放り込みゃいいかと英語の鍛錬がてら「どうしたん?」と話しかけてみたら連れの女性らしき人が「日本のコンビニのフライドチキンが美味しすぎて感動してる」と説明してくれた。
聞いたら、シアトルからの観光客との事。

ステイツのフライドチキン、そんなに不味いか??

と思いながら、おやつに買った焼き鳥を1本「これも美味いぜ!トラディショナルフードのYAKITORIやで!やるよ!」つって渡した所、食ったら「!!!!!」って顔になって、その後、イカツイ兄ちゃんに笑顔が戻った。

コンビニのホットスナックで国際交流した話。