rcAGEZDsY6.37.54.jpg

昨日今日で自社スタジオの補修作業。
施工業者さんに来て頂いて複雑すぎて死にそうな配線関係をやっつけて頂いてます。

作って10年になりますが、プライベートスタジオというか初期の稼働率がそんな高くなかったので痛みも少なく、趣味で赤×黒にしたら汚れもさして目立たないというメリットが生まれていた模様。

なおSTUDIO696豆知識としてウチのスタジオの扉のデザイン見て、エレガの上松がデザインパクって自社のスタジオにも同様なデザインを使ってたりする(無論認可済みで俺が彼に施工会社紹介したから成せる技)

ガリが多かったパッチなんか入れ替えたり、壁のよれてる部分の補修したりと営業止めてのメンテナンスはひっさびさでございます。

音楽を嗜む者として「自分のスタジオが欲しい」と思い、「キラ☆キラ」ぐらいの時期に勢いで作ったのだが、いまだに機材の事はさっぱりわからないのでエンジニアさん任せという体たらく。

でもニコ生やったり、色々な作品作ったりと思い出は深いスタジオになりました。
このスタジオが縁で色々形になったものも多いしね。

だから10年前の自分にこう言いたい。

「お前ノリと勢いで数千万円もかけてスタジオ作ってんじゃねえよ!未来の俺が困ってんだよバカ!」

と。

あと5年は使いたいですなー。