開発も色々と佳境に入る準備段階も終盤を迎えて、気をつけないといけないのが「健康」であります。
一昨年に大病を患い病院イップスになってしまい定期的に受けてた検診も行かなくなってしまった時期がありました。

そら尿道にタピオカミルクティーのストローの太さを刺されての検査なんざ病院イップスになる訳で。
そんなこんなで病院行くのをサボってたら、なんか眼が最近見えづらいな。。。と思い「はっ!」と思ったのが春先。

持病のブラッドシュガーが大暴れしており、慌てて検査に行ったらHbA1cが12を超え空腹時血糖値が400を超える「お前の死に方決まったフェス」が密かに実行されてた次第です。

医者から「医者としては糖質制限なんざ勧めたくないが、君はやるべき」と言われて、グッバイ白い物になった次第。

過去に糖質制限を行った事もあるが、やはり麺と米の魔力からは抜け出せず、ちょっと体重落ちたらパクパク食べちゃってたりで、あんまり良い結果にはなっていなかった。

が。

HbA1cが9を超えると失明ほぼ確定コースに順調に出世(?)するので、奮起して取り組んでみる事に。
「MUSICA!」で資金調達する際に途中で俺が死んでもプロジェクト完遂するように色々準備したり、死ぬ気で取り組む!とは言うたものの、本当に死んじまったらお話にならんので今回ばかりは本気で取り組もうかなと。

んで、過度な糖質制限なんざ、そもそも出来るつもりがないので「飯の立ち回り」を変えてみた。

例えば定食とかを頼んだ際に、白飯を抜いておかずをもう一品頼む。
ラーメンは地方に行った時に昼時に食う。
土日は外食せずになるべく家で飯を食う。
甘味物は糖質がない物でカバー。

とりあえずコレを1ヶ月継続してみたら、HbA1cが9に落ち、通常の血糖値も150ぐらいまでには落ちた。
昼飯を食う際のコストもいささか増えたが、そりゃ健康への投資と自分のツケ払ってるようなのでしょうがない。
甘味はアイス食いてえと思った際はローソンで売ってるコレコレが超オススメ。
どんな原理か知らんが糖質0でもめっちゃ美味い。
常に買いだめして1日の終わりに数値(血糖値)を測って、合格ラインの場合食うようにした。

ご飯と麺については、おかずを大量摂取&野菜成分を多く摂取する事により、以前程の欲求がなくなった。
俺は酒を飲まないので病気になった原因の大半が米と麺のバカ喰いな訳だが、食べ方の立ち回りを変えたらだいぶ楽になった。
全く食わないって訳じゃなく食うぞ!と思ったら立ち回りを考えるようになった。
ゲームの攻略に近い感じで、メニュー構成を考えて実行し、数値でスコアを見る。

自宅飯については妻に協力してもらい、糖質の低い物を作ってもらってる。
(結婚してなかったらマジで死んでたかもな俺)

そんな生活を2ヶ月近く続けてみて、結果的に数値は普通の人と同じレベルまではなんとか下がった。
あとはコレをずーっと続けれればOKかなと。

久々にゲーム開発に真剣に取り組んでて、やはり加齢というかおっさん化が進んで集中力が途切れたり、姿勢が悪くて首肩腰に即ダメージが来たりと、まぁ厄介な事も多々ありますけど無事に完成させて、「どうよ?コレ面白い?」と遊んでくれた方やパトロンの皆さんに聞きたいので今やってる事と同軸の別ラインで「健康」について真面目に考えて取り組んどります。

コレ読んでる人も他人事じゃない人も多々いそうなのでお互い気をつけましょうぞって話。