本日で会社(KGF)作って15年が経過し16年目突入であります。

30才の時に独立してKGFを作った訳だが、当初はmilktubの版権管理や音楽仕事を受ける為の会社として設立した。
15年経過したら靴は売るわゲーム売るわ海外の商売するわと自分でもよくわからない展開になってて、人生って面白いなぁと。

「自由にやりたい」と社長になったものの、その意識とは裏腹に何十倍もの苦労や悩みが降りかかり、本当に何かを気にせずにある程度は自由にやれるようになったのってつい最近のような気がします。

会社なんて本当に簡単に潰れるし、この15年の間に数多の会社が潰れてくのを見てて、自分のトコだって「あぁもうアウトだな」と思った事は一回や二回じゃ効かない。
けれどその都度周囲の人が何かしらの形で助けてくれたり、在籍してたスタッフ達が頑張ってくれたり、
ファンの人達が支えてくれたりして、何とか生き延びて来れました。
本当にありがとうございました。皆様のおかげで15年は意地張れました。

些少ではあるが、本日会社のスタッフに賞与を出した。
「頑張ってくれてありがとうね!」というよりも「来年俺ら期待されてんだからわかってるよな?」という感じの意味合いの賞与であるが、それぐらいは出せるようになった。

「好きな事で生きていく」ってYOUTUBEのプロモテキストじゃないけど、その裏に潜むリスクや責任を自分で全部背負い込んで初めて出来る事で、あと何年自分の好きな事で生きていけるかわからないけれど、崖っぷちでダンスしながらギリギリまで踊ってたいですな。

とりあえず来年MUSICA!を発売したら色々な背負ってる物を降ろして少し身軽になろうかなと思ってます。
いらない物が多すぎる。