ゲーセンにあるアストロ筐体が好き過ぎて個人的にバッグにしてみた。

3bEOPF9KfI.41.19.jpg

ちなみにコレで試作Ver4ぐらい。2年ぐらいかかってます。
デザインはまだこれから。骨組みと原理試作って感じ。

eO0oQ9s3XN.44.29.jpg

コンパネ部分は独立して動くように設計してます。
給電はUSB給電で、WindowsとAndroidに対応してます。
iOSは規格が厄介でコストが高いので今回は見送り。(動かなくもない)
というかiOSのゲームでコンパネ必要なのってある??
もちろんBTも搭載で有線で繋いでも良し、無線で飛ばしても良しです。
タブレットの大きさは10.8インチまで対応予定。steamのゲームやるのに向いてそう。

uMf4ec6ndn.03.13.jpg


本日はDMM.akibaにお邪魔して原理試作を元にあれやこれや議論。
今日のテーマは「プレイ時の安定性」である。コンパネ部分がゴツいので、そこそこ安定性があるが、より安定してプレイができるようにいろいろ試行錯誤しとります。

K8xyWw1u_b.21.01.jpg

仕切りの試作品。
いろいろバリエーションを作って、コスト面、安定性、耐久性などについて議論。

eO0oQ9s3XN.44.29.jpg

バックインバッグみたいな感じで特殊ケースを入れるVer。
これめちゃくちゃ安定性があった。

RCUm2Bu5Ai.39.35.jpg

カメラバッグみたいに仕切りをつけるVer
バッグとしての機能性をあげるのと、コスト的にはこっちだが安定性が上記のバッグインバッグ方式よりも若干安定性に難がある。

実際作ってみないとわかない物ですなぁ。

sg1aYgeXRs.00.26.jpg
xkwsPBbqkX.00.17.jpg


背負うとこんな感じ。
今回の議論でさらに改良部分がでてきた。
次のVerで黒/赤のデザイン版でほぼβ版になる物を作る予定。

年内にCAMPFIREを通じて試験販売します。定価は45000円を切るぐらいで考えてたが、試験販売は限定100個ぐらいで1万円ぐらい安く買えるようにします。29,800円〜34,800円とか。

その代わり、いろいろとアンケートに協力してくれる人が前提だ。
いわゆる人柱といっても過言ではない。
なぜかというとまだパーフェクツな物ではないからだ。
(だってもはやバッグっていうかハードウェアじゃんこんなの)

あとハッカソン形式でAKIBAのDMMのイベントホール借りて実際に30名〜50名ぐらい集めてみんなで組んでみるイベントとか考えてます。その場でいろいろ感想聞けるし。

これらの試験販売のデータを元にさらに改良を加えて、Kickstarter辺りで世界のゲーマーに向けて喧嘩を売ってみたいと思います。