ご本人の気持ちなんかはご本人に任すとして実務的な事などメモ。
支援したい!という方は是非読んでほしい。

・クラウドファンディングがなんだかわかんないよ!という方

難しく考えないで大丈夫です。amazonや楽天みたいなもんだと思ってください。
言うたら通販サイトみたいなもんですから。

支援したいよ!って方はまず下記のサイトでアカウント作ってください。

https://camp-fire.jp/

・なんでアカウント登録が必要なの?
今回の場合、「支援=購入」となります。なので配送先とか支払い方法とかの
登録が必要なのです。その為アカウント登録が必要になります。

・支援の方法ってどうやってやるの?
サンプルというか私が過去&現在に手がけたプロジェクトを貼っておきます。
まずは見てください。

<クラムボン日比谷野音映像化計画>
https://camp-fire.jp/projects/view/25791

<鷲崎健1stアルバム&ライブ計画>
http://uneedzone.jp/info.php?type=items&id=I0000020

こんな感じでサイトの右側にお品書きメニューがありますんで、そこから
好きなコースを選択して購入してください。これが支援になります。
値段帯も私がキュレーターやってますんでおおよそ似たような構成になると思います。

・読まない人は損をする先に書いとく注意事項。
クラウドファンディングの性質上、各コースには販売する個数上限が設定されます。
プレミア感を含めての商品構成になるからです。なので「売り切れ」が存在します。

「後からこの企画を知ったんだけどコースの追加はできないの?」
→できません。あえて書くけど限定数のプレミア込みでのコース設定です。

「売れるだけ売ればいいじゃん!」
→緒方さんは今回は企画成功後、ランティスさんより一般流通での発売をお願いしてます。
 これが長年お世話になっており今回の企画に対して心よく送り出してもらってる事に
 対してのささやかなお礼なのです。なので本企画では全てのコースに限定数をつける予定。
 今回の企画でなるべく沢山の方がハッピーになる為の苦肉の策ですんであらかじめ
 ご了承くださいませ。企画に乗り遅れた方は悪巧み成功後の一般発売をお待ちください。

なので「支援するぞ!」という方のまずやる事は、

・CAMPFIREでアカウントを作成する。
・プロジェクトページが立ち上がったら熟読する。
・納得したら各コースの商品を選んで買ってもらう。

これだけです。これで充分な支援になります。
あとクラウドファンディングのサイトの仕様上、抽選販売はありません。
あらかじめご了承ください。要は先着順の早い物勝ちです。

すんげえわかりやすく書くと「特典が選べる超先行予約販売」と思って頂いても結構です。

◯リターンの傾向について

プロジェクトに支援(購入)するともらえるリターン(商品)について書きます。
今回の企画の場合、だいたい下記のように検討中。

・4,250円(送料:消費税込み)

このコースが最低値になると思われる。アルバムと、なんか軽めの特典ぐらいかな。
なんで250円かっつーとほら、アニキ25周年だからw
他にも「25」と「8」にちなんだ数字で色々考えてます。25周年の漢八段だしw
4〜5コースぐらいを用意予定です。

CAMPFIREの仕様上、最低支援金額が3000円になりますので少額の支援は
システム上難しいんですよね。昔は500円ってあったけどクレジットカードの
手数料とか引くとプラットフォーム側が赤字になっちゃうのでやめたそうです。

◯クラウドファンディングを使うメリットについて

ご本人の熱意を実現させるってのもファンの皆様からしてみると、充分なメリットですが
やはり出して頂いた対価に対してキチンと作品とささやかな(?)特典でお返しするのが
表現者としての本筋でございます。

今回の場合、支援してくれる人が沢山いるとアルバムの中身が豪華になります。
わかりやすく書くと

・10曲入りが13曲になる!とか。
・12Pぐらいのブックレットが24Pとか豪華になる!とか。
・25周年にデジパック仕様になる!とか。
・緒方さんの秘蔵フォトブックとかついちゃう!とか。


過去の自分のトコの例で書くと

https://camp-fire.jp/projects/view/16727

「フリーライブやるんでそのセットリスト(46曲)を3枚組のCDにしてリターンに
 しようとしてたらお金が超集まったので6枚組100曲入りCDになったった」

という出した金額に対して「おいおいマジかよ、いいのかよこんなん貰って」
という状態になったりします。これがWin-WInの関係ね。
まぁショーの内容にお金使いすぎて赤字になっちまったけどな!w

なので今回の緒方さんの志に支援したい方は、ぜひアルバムを買うってのが
支援にあたると思って頂けると幸いです。

あ、あとわっしーの時も書きましたが、私はキュレーターとして参加するので、
作品の内容や特典などには一切参加しませんのであらかじめご理解ください。
緒方さんファンもそんなもん望んでねえと思いますしおすし。


◯海外販売ってどうするの?

今回の企画の肝は「海外のファンにも日本とほぼ同じ仕様の正規商品をお求めやすくお買い上げ頂く」
という事になります。なので海外のファンの方に向けてのクラウドファンディングも実施しますが、
為替の問題だったり、各国の貨幣価値や購入水準なんかを踏まえるに、日本と違う金額になります。

例えば海外だとフルアルバムで1500〜2000円ぐらいなワケです。
それを日本のレートと同じような値段で売ると「送料合わせるとクソ高いCD」になるので、
海外のリターンのレートは若干日本と変動があるという事だけあらかじめご理解いただければと。

ちなみに私は海外のクラウドファンディングは経験済みです。
https://www.indiegogo.com/projects/samurai-armor-hoodies-japan#/

リターンの品もほぼ日本と同じにしますが、まぁ1点ぐらいは海外の方の嗜好にそった
物を用意しても良いのかなーと考えてます。

緒方さんは当然日本国内をメインに活動してますんで、国内の支援がメインになると思われます。
なので今回は7〜8割が国内、2〜3割を海外でクラウドファンディングでの資金調達を考えてます。

例えば海外が失敗しても国内で海外分も含めて目標金額が調達できれば
その国内で作られたアルバムを海外販路にて独自でリリースする事も可能です。
諸々なリスクもありますが自分でアルバムの権利を持つというのは沢山のメリットもあるんですな。

twitterの「#漢八段相談会」のタグで見たけど
「国内のファンの力で海外のファンに緒方さんの気持ちと音を届けようぜ!」って
書いてる人がいて、多分これが今回の企画のもっとも肝に近い言葉なんだろうなと思いました。

あ、そうそう。これ最後に書いておきます。
今回の企画の予算表を緒方さん自らに作ってもらいましたが、彼女のギャランティーとか
そういうのは一切入ってませんでした。あとニコ生で聞きましたが自分でも資金を投入するとも。

今回の企画ってもう緒方さんの意地ですよね。だって一銭にもならねえんだもの。
それでも自分の大好きな音楽と色々な事のこれからへの事をBETしてる訳で、
そら友人としても協力しねえ訳にはいかないでしょうw

これで沢山支援金が集まったら、磯丸水産で奢ってもらう事にしたw
つー訳でご馳走してもらえるよう私も頑張ります。

その前に6/28発売のmilktubのアルバム作業も頑張ってます(恵比寿に向かって報告)