本日で会社(KGF)作って15年が経過し16年目突入であります。

30才の時に独立してKGFを作った訳だが、当初はmilktubの版権管理や音楽仕事を受ける為の会社として設立した。
15年経過したら靴は売るわゲーム売るわ海外の商売するわと自分でもよくわからない展開になってて、人生って面白いなぁと。

「自由にやりたい」と社長になったものの、その意識とは裏腹に何十倍もの苦労や悩みが降りかかり、本当に何かを気にせずにある程度は自由にやれるようになったのってつい最近のような気がします。

会社なんて本当に簡単に潰れるし、この15年の間に数多の会社が潰れてくのを見てて、自分のトコだって「あぁもうアウトだな」と思った事は一回や二回じゃ効かない。
けれどその都度周囲の人が何かしらの形で助けてくれたり、在籍してたスタッフ達が頑張ってくれたり、
ファンの人達が支えてくれたりして、何とか生き延びて来れました。
本当にありがとうございました。皆様のおかげで15年は意地張れました。

些少ではあるが、本日会社のスタッフに賞与を出した。
「頑張ってくれてありがとうね!」というよりも「来年俺ら期待されてんだからわかってるよな?」という感じの意味合いの賞与であるが、それぐらいは出せるようになった。

「好きな事で生きていく」ってYOUTUBEのプロモテキストじゃないけど、その裏に潜むリスクや責任を自分で全部背負い込んで初めて出来る事で、あと何年自分の好きな事で生きていけるかわからないけれど、崖っぷちでダンスしながらギリギリまで踊ってたいですな。

とりあえず来年MUSICA!を発売したら色々な背負ってる物を降ろして少し身軽になろうかなと思ってます。
いらない物が多すぎる。



新マシーンに移行した際にパスワードをうっかり忘れてしまいようやくサルベージできたので久々のブログ更新であります。

更新しなかった間に、クラウドファンディングで日本一になったり、満☆画太郎先生の漫画に登場したりと、相変わらず訳のわからん活動をしとります。

ブログやニコ生は意図的に控えてる所がありまして、MUSICA!の活動報告にバリューをちょっとつけたいなってのと、迂闊にニコ生やると嬉しくて今のMUSICA!の進捗情報をお漏らししちゃう可能性があるゆえにちょいとお休みしてたってのもあります。あとはFallout76が面白すぎて死ぬからです。

とはいえライブなんかのイベント予定もありますゆえ、ぼちぼち更新再開して行きたいと思います。

<2019年の予定>
1月13日(日)
十三FANDANGO
走らなアカン夜明けまでvol.24

YOUTH ANTHEM
30% LESS FAT
THE SKIPPERS
left
guest:bamboo(milk tub)

OPEN17:30
START18:00
前売り2500円
当日2800円

地獄BBQでお馴染みの十三の輩こと244さんにお招き頂きまして大阪で弾き語ります。

2月に遠藤会のバスツアーが発表になりましたな。詳細は公式サイトをご覧ください。
http://endoukai.com/

んで
3月にmilktubでガチ編成アコースティックライブをやります。3/24は空けといてね!!
(MUSICA!の効果音足りなかったらここで収録したろうと思ったりしてる)

という訳で2018年残り少なくなりましたが、どうぞよろしく候。

突然ですがクラウドファンディング のワークショップみたいなことをやろうと思ってます。


今まで講義系のオファーをCAMPFIRE経由以外では断ってきたんですが、(理由:面倒臭いから)来年キュレーション業務も最低限にするってのもあり、また自分の得たノウハウを同業者、もしくは後進のクリエーターに共有したいというのもありまして試験的にやってみる事にしました。


来年開催される東京ゲーム音楽ショーで会議室借りて、ついでにやろうと思ったら思ったより業界内外から反響を頂き、さりとて音楽ショーのステージイベントと被っても申し訳ないので、別で会場借りてやろうかなと。

で、年内に浅草の雷門前の観光センターの大会議室借りて開催することにしました。

人数絞ってちゃんと理解してもらうのに1コマ最大40〜50名ぐらいにして、時間もチョイスできるように二部制にする予定です。

で、昼の部(12時〜14時)、夜の部(18時〜20時)とか。(内容はどっちも同じ)

基本は「ゲーム」「音楽」カテゴリーに属する方を対象にします。

(業種関係なくても良いけどトークショー見に来る物見遊山気分の奴ぁ迷惑だから来んな)


CFに必要な実践的なアプローチ、基礎的な考え方、ムードの作り方、リターンのバランス調整の考え方なども含めてレクチャーできるような講義と、レジュメの作成をしようかなと。

データも弊社の過去プロジェクトを数例あげて

どう仕掛けたか?
どう構築したか?

どうファンに喜んでもらったか?

などをみっちり解説したいと思います。


やっちゃいけない事とか、事前に必要な事とかそういうの。


んで会議室借りるのでコストかかるのと、資料作成に数日かかりそうなので参加者の方から3000円(レジュメと爽健美茶付き)程徴収します。近日Peatixで募集受け付ける予定です。


ちなみに開催予定日は金曜の夜か、土日を検討中。


どっかのなんの根拠もねえクラウドファンディング 検定とかでクソ高値取るトコよりも実践的、かつ丁寧にクラウドファンディング の有効な、かつエンターテイメントとしての使い方を利用希望の方にお伝えできればと思います。


自分の選んだ道でこの先続けていく為の戦い方の一つとして5年間クラウドファンディングってのを研究し続けてきたので、それを共有したいっすね。

↑このページのトップへ