■ワイとクラウドファンディング

クラウドファンディング終了まであと3日となった。
3日で残り35%はなかなかに厳しいが最後まで頑張らねえとな!
という訳で過去プロジェクトに支援してくれた人にメッセージを送るなど最後まで悪あがきする。
達成まで人数ベースでおそらくあと500〜600人ぐらいかな。

https://camp-fire.jp/projects/view/407599

ここ一ヶ月胃が痛い!
あ、すでに支援した人は追加支援とか要らないからね。

■本を出すことになって
色々な方が予約してくださってます。ありがとうございます。
もしCF失敗しても本が5万部とか売れたら、印税全ツッパでCS版の改良部分自腹で全部作ったろうやないけ!の勢いですのでぜひご予約お願いします。(150円×50000部の計算)

でも今まで出したアルバムやゲームで単品5万売れた商品ないから、その時点で肩書きが作家になってしまいそうで複雑。。。


■ZOOMなんかのネット会議

最近めちゃくちゃ増えた。
基本的にデブ症であり出不精だから嬉しいけど、これ0から1にするようなクリエイティブな会議にはあまり向かない感じがする。

今日も某所とのネット会議で一人で喋って講演会みたいになってしまった。ちと反省。


■ギター
ここ半年、筋トレに勤しんでたら、途端に弾けなくなってたので必死こいて練習中。
ギターと筋トレの両立ってなんなんだろうか…と疑問に思いつつも毎日1時間は練習するようにした。
今年は後半にAiRI連れて地方や東京でアコギライブができたらいいなぁとか思ってる次第です。



現在、発売中の「MUSICUS!」の登場バンドを3Dキャラクター化してライブさせたい!と思ったのが2年ぐらい前で、それから研究の為にVtuber界隈の動画をずーっと見まくってました。

何百って動画を見たんですけど、やはりVtuberの業界的な物にはそれほど興味を持てず、技術的なアプローチとかって側面で見てたんですよね。

で。

そんな中で、「YOUTUBE広告費600万使ったVtuber」ってのがサムネかなんかに出てて興味を持ったのが、餅月ひまりさんの動画だったりした訳。



そこから掘って彼女の色々動画見たら、初めて「おぉ!Vtuberって面白いんだな!」と思ったんすよね。
なんだろう、ちゃんとまとまってるというかオチも秀逸だし、話が上手いってのもあるけどパッケージされた動画として自分の中ですごく秀逸だなぁと思い、いつしか作業中のお供に動画を見るようになってしまった次第です。

んで話は変わって、自分はここ10年ぐらいニコニコ生放送を続けてて、Youtubeはほぼ放置している状態で、昨年のコロナ禍でようやくYoutube育てねえとやべえって思い始めて、まぁめちゃくちゃ気づくの遅いんですけど。今もヒーこら言いながら、どうしたら面白いもんを作れるか、見てもらえるかってのを考えてる訳です。

ここまで来るとひまりさんの動画を見た倒してて、「あれ?俺これファンじゃね?」とか思いはじめまして人生初のスパチャを彼女の動画に捧げたりした訳なんですけど、twitterでうっかり「ゲーム実況するなら餅月ひまりのみ可」とかtwitterで呟いたら本人に捕捉されたりしちゃって、今に至る訳です。

美少女ゲーム業界は紙の本が今大変な苦戦をしてて、テックジャイアンも休刊になったりと、メディアの流れが紙→Web→SNS→動画みたいな感じで流れが変わってきてるように思えたのもあり、そもそもYOUTUBE業界でよく聞く「企業案件」ってどんなもんなの?どういう効果が見込めるの?いくらなの?という疑問を解決すべく、広告費を使わないケチな自分が、ゆにクリエイトさんに相談した所色々とアイデアいただいたんで、

ちまちま投げ銭するより、企業案件でプロモーションしてもらった方ががツンと課金できてええな!

という考えで、今回動画を作ってもらった次第です。
その動画がこちら。




ちなみに素材は提供したが、一切口出ししてない(笑)
動画のセンス好きでプロモ動画の作成頼んでるのに、色々ややこしい事言ってつまらなくするより、好きにやってもらったほうが良いと思ったので。

まさか本名言われると思わなかったけどな!



という訳で、ひまりさん、ゆにクリエイトさんありがとうございました。
効果あったらまたお願いしますね。

という訳で、弊社もVキャラ頑張ってるOVERDRIVEのYoutubeチャンネルはこちら。
ぜひご登録を!



https://www.youtube.com/c/OVERDRIVEjapan/

昨年の春っぺたぐらいから、コロナ禍でライブが飛んでしまい時間があった事もあり、シコシコと今まで体験してきたここ5年ぐらいのキュレーター担当した案件や、自分の案件、クラウドファンディングやってて気づいた事とか、失敗した事、苦労した事とか、勉強会で話てた内容とか、そんな事をまとめてた次第です。

人生記念受験」が自分の座右の銘の一つで「とりあえず色々やってみる」性格で、死ぬまでにやりたい事ベスト100のひとつとして「本を出版社から出版してみる」ってのがあり、昨年の誕生日に47歳の目標
で「本を出版してみる」ってのを掲げて、それを実行すべく出版社に持ち込んでみました。

んでご縁がありまして、集英社さんから8月5日に出版して頂くことになりました。
あの!鬼滅の刃で!お馴染みの!ジャンプと同じ出版社で!本が出せることに!!!
ジャンプ作家!いやジャンプじゃねえし!集英社作家だ!ってか俺作家なの??(急に自分の在り方に疑問が)

自分でもぶっちゃけビックリな上に、未だに「本当はなんか騙されてるんじゃないか??」「後ですごい請求書が送られてくるのでは??」と思ってる節があったりします。


本のタイトルは「推される技術」って名前です。編集サイドでつけて頂いて気に入ってます。
なんか、こう「クラウドファンディング必勝本!」みたいな感じにして欲しくなかったので要望を汲んで頂いてありがたい話です。そもそも必勝法なんかねえし。

表紙イラストはすめちゃん(すめらぎ琥珀)にお願いしまして、挿絵にデク(片倉真二)に協力してもらってます。忙しいのに協力してくれてお二方には感謝しかありません。ありがとうございました。

200P以上あって、そこそこ読み応えがある模様。
なんやかんやでずーっと1年ぐらい書いてた気がする。

基本的にPC版「MUSICUS!」までのプロジェクトに関して掲載してますが、ギリギリまで粘って今やってる「MUSICUS!」のCS移植のネタも入れ込みたい。成功するにしても失敗するにしても。

あと本のカテゴリーが「ビジネス書」なんですけど、内容はこのブログの延長線上にある感じで非常に緩く書いてまして、なんというか肩肘貼らないでトイレでウンコする時に読むぐらいの気軽な読み物として購入してくれると嬉しいかも。

という訳で、当ブログをご覧の皆様、milktubファンの皆様、どうぞよろしくお願いします。


<本の情報はこちら>
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784087900484

既にamazon楽天TOWERRECORDSなどで予約開始しているそうです。

※ちなみに特典云々とか完全に私の手を離れて集英社がコントロールしてるのでよくわかりません。
 情報入り次第、twitterにあげますが、そもそもビジネス書に特典とかあるのか?という話。
※電子版も一応要望出してますが、どうなるかは集英社次第なので続報をお待ちくださいませ。


書いてて思ったけど、「集英社からビジネス書を出版する」ってのが、現在入退院を繰り返してる自分の父親に親孝行になるなぁって思った次第。

↑このページのトップへ