ごめんなさい久しぶりです!!!
ボーカルのmomocashewです!!!!!!!

現実逃避しました!!ごめんなさい!!!
前回のブログと結構空いててどんな内容にしようかすごく悩んでた…
長い謝り文書を書くべきだと思うが、でもみんなが多分普通のブログを読みたいじゃないかと思った。
だから今まで通りのやつを書こう!!!

まずBGMとして、Mili 3rdアルバム「Millennium Mother」の新曲
「Lemonade」をYoutubeかSpotifyで聴きながら次に進もう!!!

 

「Lemonade」on Spotify:こちらです!!!!




最近はね!!
米野郎になったの!!!
今年までは全然米を食べない人間だったのに、今はほぼ毎日米を炊いて食べてる!
なぜなら!!!
土鍋を買ったから!!!!

土鍋で炊いた米はホーーーーントに!うまい!!!!
米がツヤツヤになるし、ふわふわなの!!
米だけでもいける!!!自然な甘みが出る!!!!
健康に良さそうので雑穀も混ぜて炊いてる!それでもうまい!!

めっちゃくちゃうまいので自分の炊き方をみんなにもシェアしたい!
この数ヶ月間、完璧な米を炊けるように何回も炊いてレシピをアップグレードしてたから!
土鍋があれば土鍋が一番美味しく炊けると思う!もしなかったらできるだけ厚い鍋を選ぼう!
大事なのは、クッキングスケールを使うこと!
重量で水かけんを完璧にコントロールするの!!!
毎回同じクオリティーなご飯を炊かないと、米をマスターしたとは言えないぞ!!!!


「モモカのお米」レシピ(2合・ガスコンロで加熱)

必要なもの
・米 300g(他の量の炊き方は下で説明する!私が青天の霹靂という米を使ってる!字が凄いから)
・鍋 (1.2L以上入ればおk)
・水 (水道水でもうまいよ)
・クッキングスケール
・ザル

1 米300gをスケールで測って米を研ぐ
2 米を水の中に30分以上漬ける(これ大事!!!)夜寝る前に漬けて次の日に炊くこともあった。ただし、漬ける時は冷蔵庫に入れないでね!水の吸収率が落ちるから
3 米をザルに入れて、水を捨てる
4 鍋をスケールの上に載せて重量を0にする
5 米を鍋に入れる。漬ける時間によるがスケールが380gくらいになる
6 水を用意する。スケールが660gになるまで鍋に水を入れる(雑穀を入れるのならここで大さじ1〜2を入れて軽くかき混ぜる)
7 鍋の蓋を閉めて、コンロに乗せて強火で沸騰するまで加熱する(湯気と音でわかる。私の場合は5分かかる)
8 沸騰したら一番弱火で5分加熱する
9 5分経ったら火を消して、コンロの上でそのまま15分放置する(おこげが欲しかったら放置する前に20〜30秒間強火で加熱する)
10 15分経ったらすぐ蓋を開けて米をほぐす。蒸気を逃がせる

これでツヤツヤなご飯がで出来上がり!!
重要なのは、
最初の「乾いた米」の重量と、鍋に入れた「漬けた米と水合わせた」重量なの!
「乾いた米」150gに対して、「漬けた米と水合わせた」重量は330gにすれば、
安定したクオリティーなご飯ができる!
3合を炊くのなら、
「乾いた米」は450gにして、「漬けた米と水合わせた」は990gにすればおk!

加熱時間は鍋のサイズや加熱方法によって違う。IHだとガスより早く7のステップで沸騰させると思う。
8のステップは1〜2合なら5分、3〜4合なら7〜10分かな!試してないとわからない!

よかったら作ってみてね!!!!!





次の話は、
つばきのことばらのこことCameliaとRosettaの話をしよう!
たけのこときのこがあれば、つばきのことばらのこもありじゃないか!!

とりあえず、Mili 3rdアルバム「Millennium Mother」の新曲
「Camelia」をYoutubeかSpotifyで再生しよう!!




「Camelia」on Spotify:これです!!!!!!!!

CameliaとRosettaに似たような歌詞がいくつかあると気付いた人もいるみたいね!!!
えらいえらい!!!
ただし今回はその子たち自身の話をしないの!!そこはみんなに自由に想像して欲しいの!!
今回話をするのは、
CameliaとRosettaのインスピレーションになった私のお婆ちゃん(お母さんのお母さん)のこと!

Rosettaにメロディーを書いてた時、私はちょうど夏休み中で、
内モンゴルにあるお婆ちゃん家に泊まってた。
あの頃、
3DSゲーム「ファイアーエムブレム覚醒」が流行ってて、
私はお婆ちゃん家で毎日ご飯を食べてノートパソコンで曲を書いててファイアーエムブレムの中でキャラクター達と結婚しまくった!!
とってものんびりできて素晴らしい夏休みだった!
その時のお婆ちゃんはうまく歩けないが、私の大好物、ナスとトマトの炒めをよく作ってくれた!
ナスを0.5センチの太さの棒に切ってトマトとニンニクと炒めるやつなの!
体調良くない日はお爺ちゃんがナスとトマトの炒めを作ってくれるけど、
「こうじゃないんだよお前塩入れすぎたよこの野郎」と、お婆ちゃんはよくお爺ちゃんを罵倒してた!
お婆ちゃんもお爺ちゃんも、音楽に全く興味がなかった!
私が曲を書いてたら、「そんないつもパソコン見ないで、目に悪いわ。こっち来て」と私を呼ぶ!
結局いつも一緒にテレビを見ることになったけど…w
お婆ちゃんは文字を読めないからたまにニュース説明してあげた!
帰りの日に、お婆ちゃんと別れてマンションを降りてたら、
歩くこともうまくできないお婆ちゃんが一人で2階から1階まで降りてもう一度私とさようならした。
その時に二人ともたくさん泣いてた。
また来るから無理に階段降りなくてもいいじゃん!!とお婆ちゃんに言った覚えがあるが、
その日はお婆ちゃんと過ごす最後の日だった。
カナダに帰った後、お婆ちゃんをインスピレーションにしてRosettaの歌詞を書いた。

その次の年にお婆ちゃんが私がカナダにいる時に亡くなった。
お母さんから聞いた時に、特に悲しくなかったかも。泣いてもなかった。
なんとなく、お婆ちゃんは次のステージにいる感じがした。
天国とか地獄とかじゃない死後の普通の世界!

ただし時間が経つほどお婆ちゃんのことを思い出す。
最初は、どうせお婆ちゃんは次の所にいるから寂しくなってもきっと苦しくはない!と思って、
特に亡くなったことに対して何も思ってなかった。
いいことじゃないかもしれないけど悪いことでもないかもと。
でも大人になって段々お婆ちゃんに会いたくなる。あの夏休みみたいな時間をもう少し経験したくなる。
そしてたまに、私はお婆ちゃんの何をわかってるんだろうと思う。
お婆ちゃんの誕生日はいつだっけ?好きな食べ物は何?好きな色は?好きな季節は?好きな場所は?お爺ちゃんのことをどう思った?子供をたくさん産んだ感想は?初めて孫や曾孫と会って何を思った?
いろいろ聞きたい!
そんな質問をしなかったけどそれでもお婆ちゃんと仲良く付き合うことができたから後悔はない!
ただ、そんな質問をしなかった自分を自分の中で裁いてた。

それからCameliaのデモが来て、メロディーをつけたら、
Rosettaを書いた時に感じだ気持ちが少し戻ってきた!
またこういうテーマにしたいな!と心がそう言った!!
直接にはお婆ちゃんと全く関係ないが、
私にとってその2曲はお婆ちゃんから受けたインスピレーションでできた曲!!

ちなみに、
今の私もやっぱりたまにお婆ちゃんと会いたいなと思う!
去年、知り合いに霊を感じる人が二人もいることを初めて知って、
えええ!?霊って本当にいるの!!???とびっくりした!!!!!
実際にいるかどうかわからないし確かめることもできないと思うが、
ライブ前日や緊張する日に、もしかしたらお婆ちゃんは別の次元で私を見てるかもと思い始めた!
そしたらとても落ち着くことができた!





長かったのに読んでくれてありがとう!!!
では今週はここまで!!!!
またね!!バイバイバイパイバイバイバイ!!!