最近、歴史上のかつて存在した王朝の最後の王の生涯を調べることにハマっています。
こんにちは、こんばんは。 Miliドラムのshort(shoto)こと吉田翔人です。

まず告知!

秋からのライブツアー "MagMilk" チケット第2次先行予約はこちらからGO!


曲数が多くなるので、見に来る人は体力づくりしといてね!!笑

セトリはまだ未決定だけど、盛りだくさんな内容になると思うので、おそらく練習が大変!!!
7時間とか8時間とかスタジオにこもってやるんですけど、これからの時期にドラム長時間・・・
そしてその間にはサマソニもあるしてんやわんやだw

・・・頑張るので、ぜひライブに来てみてください。
Kasaiは人生頑張りたくない病だけどなんだかんだ超頑張ってるから。笑

あと、遅くなりましたがこの前のHueのツアー、ありがとうございました。
東京.jpg
おかげさまで東名阪オールソールドアウト。うれしい・・・ww
名古屋.jpg

大阪.jpg

一番面白かったのはアンコールのコールが「モモカ!!」「カサイ!!」「ショート!!」

「メ・ガ・ネ!!」←これ

あのですね、僕やKasaiにとって行人さんは地元の大先輩なのですよww でもこんなん笑うわ!!ww
これからも応援よろしくお願いします!^^


さてさて、今回はそんなライブの話と、いきなりですがちょっと映画を紹介してみようかと思います。

ステーキレボリューションという映画です。

ざっくり言うとタイトルからも想像がつくように肉の話で、「世界で一番美味しい肉を探しに行こう」って映画です。どっかのモモカさんにはピッタリの映画ですね。笑
これがなかなか飯テロな映画で、見終わると最低でも焼肉ぐらい食べたくなりますよ。

単純に高い肉を食べたり美味しい店に行くだけではなくて、
この映画の監督さんと、パリで最高の精肉店に選ばれた店のオーナーさんが2年かけて世界中の食肉界を取材した映像です。

良い肉や美味しい肉の定義なんて人それぞれ国によって違うわけですよね。
そういう違いがどうして生まれたのかや、各国の肉が育てられている環境や方法。畜産家のインタビューも多く盛り込んでいてよくできたドキュメンタリー作品です。

様々な品種の牛がそれぞれ違った環境や餌で育てられていて興味深いです。
また食べ物としてだけじゃなく、食肉業界の問題や現実だったり環境面の話だったり、見た人それぞれ考えることが違う映画なんじゃないかなと思います。

ドキュメンタリー映画好きの人や、お肉に興味にある方はぜひ!


じゃ最後にいつもの料理コーナー。
今回は簡単おいしい! 「牛とレンコンの混ぜご飯」

まったく狙ったわけではないのですが映画紹介と牛肉被りしてる・・・
そんな内容を書いておいてアレなんですが、実は僕牛肉より鶏や豚のが好きなんですよねw
でもこれは牛でも好き! 作るも簡単そしておいしい!!

いつものように詳しいレシピは個人ブログにて → 牛とレンコンの混ぜご飯


そいじゃね!

いつかMiliイベントで物販にメンバー屋台できたらいいな。 もはやバンドじゃないですけど。

そうなったら行人さん、何作るんだろ。 インスタント味噌汁を失敗した実績があるらしいです。