月別アーカイブ / 2019年12月

mikiccoは約3年半前

この活動を始めました


もともと始める前

アイドルヲタクをしていたので

物販の際に使う『最後尾』札の

存在を知っていました


最初の1年くらいは

今みたいにキリンさんもいなくて

本当に1人で全てやっていました


なのでmikiccoは始動したときから

『最後尾』のカードを準備しました


しかし物販に来るのは大抵1人


そしてその1人がいなくなり

待っていて運が良ければ

また1人来るくらいなので

『最後尾』はいらなかった


使われない『最後尾』は

ずっとテーブルに置かれ

とても恥ずかしかった


狭い物販スペースに

もはや邪魔ですらあった


なので『最後尾』を

持って行くことをやめました


たまに並ぶ人から「最後尾札は?」

と聞かれたことはありましたが


「いやいやーあんま必要ないから!

ないんですよ」と答えていた


活動してゆくにつれて

動員が少しずつ増えたりして

初めて物販に列ができたときは

とても感動した

今でも覚えている


そのとき応援してくれている方々が

「並んでますねえ」「そうですねえ」

って話していたのを知っている


それは多分

「並んでいて嫌ですね」じゃなくて

「mikiccoにやっと列ができて

我々も嬉しいですね」って

意味だと勝手にとらえている


でもまれに列ができるだけで

常にそういうわけではないから

それでも用意することはなかった


あるとき混雑したフロアで

最後尾がわからなくて

不便をしたお客様たちを

何回か目の当たりにしたり


「ねえ、もうそろそろ

最後尾用意しないの?」

「最後尾あった方が

いいんじゃないの?」とお声を頂き

やっと『最後尾』が帰ってきた


普段何気なく使っている最後尾、

もしかしたら気に止めない人も

いるかもしれない


でもmikiccoにとっては

とても誇らしいすごい札


『最後尾』使わせてくれて

皆様本当にありがとうございます


『最後尾』も喜んでいることでしょう


ただ皆様に1つ、

物販途中に『最後尾』がテーブルまで

帰ってきてしまうことを懸念した

小まめなループは必要ないですからね


ループはご自身の都合で

行ってくださいね


誰も並んでいない物販の見映えを

気にしたりしません


よく他の演者さんのファンの方が

「推しの物販が誰もいなくなると

いけないから戻らなきゃ!」とか

「寂しい思いさせちゃう!」とか

耳にするんですけど


それは物販が売れるに

こしたことはないですが


mikiccoは既に1回物販に

並んでくれた時点で

かなりの喜びを感じているし


なんなら物販にいなくても

最低限mikicco予約でライブを

観にきてくれていたら

もうそれだけで御の字です


例え『最後尾』が戻ってきても

物販に誰も並んでいなくても


mikiccoはフライヤーを配りにいくし

寂しい思い以上に活動に対して

有意義な時間の使い方ができると

思っているので大丈夫です


今日mikiccoが言いたいのは

普段『最後尾』を使わせてくれる

皆様に感謝をしているということ


改めてありがとうございます

mikicco

みきっこんばんは

3年半以上活動しているけど
ずっと、まだ始めたばかり!
みたいな気持ちでいます

多分まだまだできることがある
やっていないことが沢山あると
これからがわくわくで
いっぱいなんだと思います

「これだけ頑張ってきましたが
限界が見えたので卒業します」
と言うフレーズを耳にしますが

「限界」ってその個人が
やれることを知っている数で
決まったりする部分も
あるのかななんて思います

幸いmikiccoには
キリンさんがいるので
キリンさんの知識分

mikiccoの限界値は
上に引き伸ばされたと
思っています

もし1人ならmikiccoの限界値は
驚くほど低かったことでしょう

皆さんも辛いことあったら
1人で悩んだり抱え込まず
沢山の人に相談したり
意見を求めてみたら

限界値が更に伸びるかもしれません

あ、だから限界値を伸ばすために
まだ見ぬ可能性を求めたりして
次から次へと新しいユニットに
入ったり辞めたりを繰り返す
アイドルさんがいるのかな

sketch-1576755839291.png


さて、ライブを振り返ります

8日はアプロ赤坂で
無銭イベントでした

バンドライブを体験してからの
オケは少し寂しさがありました

ワンマン明け一発目でしたが
貝柱が集まってくれて
嬉しかったです

sketch-1575814199126.png


12日は巣鴨獅子王でした

久々に『お前の未来』を歌いました
個人的にこの曲はお気に入りですが
普段歌う機会は少ないです

獅子王の予約特典と言えば
おにぎりやおかずですが
この日は今年最後でもあり
冬でもあるのでお鍋にしました

夏は流しそうめんもしたし
貝柱とまた思い出ができました

やりたい放題やらせてくれる
獅子王に感謝

sketch-1576155022297.png


15日はアプロ赤坂で
無銭イベントでした

久々に1日に二本でした

せっかくなので二本とも
曲が被らないように
セトリを組んでみました

色々歌えて楽しかったです

割りと沢山の方に
観てもらえたと思うし
よかったです

sketch-1576388062309.png
sketch-1576418569705.png


今日は浅草橋MANHOLEでした

持ち時間が短いから
後悔のないように
全力で楽しもうと思って
歌いました

ちょっと雑になったかなと
不安にもなりましたが
とりあえず全力

それでも足りないな
もっと歌いたいな

次のライブが待ち遠しいです

sketch-1576755990765.png


mikicco

みきっこんばんは

大変大変遅くなりましたが
12/5初バックバンドワンマンライブ
「感情的な合奏を」について
書いてゆきたいと思います

ちなみにキリンさんに
教えてもらったのですが
「感情的な合奏を」は
〈アンサンブル〉と読むらしいです

本人も知らなかった事実




さて

何度も書いたかと思いますが
まず

ここまでの道のり
とても長かったです

私にとってワンマンライブとは
自信を失うものでありました

活動において大まかな
物差しになるものです
だから毎回現実を
突きつけられるのが辛かった

それとは裏腹に
普段では得られない
温かさや達成感、喜び、やりがい
次はもっと上をと言う気持ちも
湧いてきます

諦めたはずだったのに
どうしてもやりたかった

私は大丈夫なんだという
安心と自信も
欲しかったのかもしれません

だから挑戦を決めました

赤字覚悟で臨んだ定期ライブ
何年かかるかわからない挑戦

だけど皆様はたった4ヶ月で
達成させてくれました

改めまして定期ライブに来て
協力をしてくださった皆様
本当にありがとうございました




そしてまたここから挑戦

初めてのクラウドファンディング

最初はあまりいいイメージを
持っていませんでした
ただお金を貰うものだと思っていたから

でも普段行っているような物販で
グッズを購入して頂くのと同じで
その利益がワンマンの
必要経費になると言うことで

これなら皆様にも
楽しんでもらいながら
準備ができるのではないかと
やってみることにしました

もちろん皆様の負担は
かなり大きかったことでしょう

ごめんね

でもお陰様で166%と
想像を遥かに超えた結果で
達成することができました

準備資金をまかなえたどころか
打ち合わせやリハや当日に
かかった交通費や稼働時間分の
日給くらい戴けちゃったので
かなり助かった所存です(小声)

ここで1つ気づいたのが
「こんなに応援してくれている人
いたんだ」と言うこと

「動員1の地底3階」
そんな印象を自分自身に持ち続け
自分で自分にフィルターをかけていた

応援してくれている人が
増えたと言うことが
夢のような話すぎて
現実視できていなかった

クラウドファンディングの
皆様からのコメントは
他人事かな?と思えるほど
私なんかにはもったいなくて
温かすぎて心強いもので

涙がでるほど嬉しくて
とても勇気をもらいました

クラウドファンディングに
参加してくださった皆様
本当にありがとうございました

少しずつリターンを
用意しているので
待っていてくださいね




やっと本題のワンマンライブ

リターンのきりはまで
胸中を語っているのと
DVDでライブは見返せるのと

ワンマンに来てくれた方には
直接お話をしたので
ここに細かくは書きませんが

「今回」
バックバンドをやりたかった
別の理由があって

それは今まで言ってた何となくの
やってみたいから、珍しいから
と言うことではなくて

クラウドファンディングも
やっているくらいなんだから
理由くらいワンマン前に
伝えるべきかなと考えましたが

言葉にできないまま
当日が来てしまいました

なんかもどかしくて
悔しかったんですよね

でもこのもどかしさを
今後打破しないといけないのは
自分自身だとわかっているので
見ていてください

多分思うように中々進まず
もがき続けるでしょう
残念ながら容易にわかります
でも諦めませんので

このずっと抱えていた「迷い」は
一生拭えないかもしれません
でもこのワンマンを機に
気持ちが晴れたと言うか

改めてやってやろうって
気持ちになりました

これは絶対的に
皆様の温かい応援や支えを
確かに感じたからこそ
そう思えた

私には信念がある
「タシカナオモイ」が

いくら批判されてもいい
悪いけど絶対に諦めない

とりあえず
「アイドル」でも「アーティスト」でも
皆様の目が捉えたように見たらいい

でもその代わり
勝手に型に押し込むのは
やめてほしい

私はmikicco
mikiccoは歌を歌っている
mikiccoは人生
mikiccoは音楽
mikiccoはmikicco

それ以上は
今のところ要らないかな

まだまだ見たことないこと
知らないこと沢山あるから
これから変わるかもしれないし
変わらないかもしれない

私は出たいところに出ます
歌いたいものを歌います
やりたいことをやります

表現の幅が広がるなら
なんだって挑戦を続けたいです

宜しくお願い致します



ライブはね、最高だったよ!

皆様が用意してくれたステージで
皆様の優しさに包まれながらね
もうとにかく楽しかった

素敵なプレゼントを戴きました

来てくださった皆様
本当にありがとうございました

それから

目標動員の50人は
達成できませんでした

当日チケットの方も含め
42人でした

でもよく考えたら50人いたら
入りきらなかったですね

全然良くないけど
ろく夜を埋めると言うことは
達成できました?ね

いいです

「次」は絶対に50人動員します
50人の方に見に行きたいと
思ってもらえるような
mikiccoに必ずなります

「次」、やりましょう

演者さんたちも
見に来てくださって
ありがとうございました

愛を感じました
とても嬉しかったな



で、mikicco
またやっちまいました

集合写真を忘れていました
悔やまれる

今回も残ってくれていた皆様と

sketch-1575646965628.png
sketch-1575647160413.png


見切れてしまった方々
申し訳ございません

色々と次こそ!

改めまして皆様本当に本当に
ありがとうございました!!

あとね

皆のおかげで前より
自信ついたよ!

mikicco








mikicco

↑このページのトップへ