冬はなんとなく本が読みたいブームがやってくるので、
最近は読書にハマってます。

最近読んだ本は
2015-03-05-21-55-30
森見登美彦さんの「太陽の塔」

「夜は短し歩けよ乙女」からずっとファンで、
そこから遡って何作かは読んだのですが、まだまだで、
いつかはコンプリートしたいです∩^ω^∩

文章の書き方が独特で、コミカルで面白かったです

それから昔読んだ「走れメロス」の中に収録されている、
image
「桜の森の満開の下」も読み返してみました

春なので、どんな話だったかな?と思い。笑

最初に読んだ時はなんだかすごく悲しくて号泣したのですが、
最近読んだら、悲しいというよりも、
虚しいという感じでした

この本の作品は全て名作のパロディーなのですが、
そういえば、この話も原作があるんだよな…!と思い、
今は原作である坂口安吾の「桜の森の満開の下」を読んでます

最近は青空文庫で、無料でケータイでも読めるので嬉しいですね( *'ω'* )

読みたい本もいっぱいあって、
とりあえず、夏目漱石の「三四郎」も読んでるのですが、なかなか進みません笑

それから今読んでる本は
2015-03-05-21-55-58
浅倉卓弥さんの「雪の夜話」
まだ半分くらいしか読んでないけど、

主人公がデザイン会社に勤めてて、
仕事の話が結構詳しく出てくるので何気に勉強になります

しかも、私の知らない昔のアナログ時代の話なので、なおさら

色々リアルだけど、ファンタジーなのか?
続きが気になりますヽ(o゚ω゚o)ノ


みなさんは何かオススメの本などありますか?
あったら教えてください