月別アーカイブ / 2018年08月

岡山県倉敷市真備町へ。

早朝ボランティアセンターへ行き、私たちに割り振られた作業は、
浸水したマンションを復興させるための壁崩し。

壁を金ヅチでたたいて穴を開けていき、手でひっぱって剥がし、トラックまで運ぶ。その繰り返し。


ケガを防ぐために長袖、長ズボン、膝下までの長靴、ヘルメット、防塵マスク、ゴーグル。

1534588183017.jpg

(まわりは加工してボカしてます。)


これだけ重装備をして、31度超の現地に立ってるだけで正直フラフラしてくる。

けど、ボランティアに行った人が熱中症になって現地の方に助けていただくことは絶対避けなきゃいけない。

なので、私たちが参加してるボランティア団体では、こまめに水分と塩分をとり、みんなで声を掛け合いつつ助け合いつつを徹底して遂行! 
安全第一に、順調に進んでます(^^


なにより、現地の方々はもっと過酷な現場を経験して、もっともっと辛い思いをしてるはずなのに、
「ありがとう」と何度も言ってくださったり、作業の休憩中には災害時のことを話してくださったり、
人間力と思いやりの気持ちに泣けてくる。。。


復興作業は予想以上に地道でまだまだやることが山積み!

テレビやメディアでは知れないリアルな現状を体感してます。

私たちは二人は大した戦力にはならないけど、できることをやっていきたいp(^^)q

Mika+Rika


雑誌の取材で、赤坂の「お好み焼き のろ」へ。
インスタで写真アップしてるから見てみてね

お好み焼きのろ。 お店の扉を開けた瞬間、ジュワーと良い音!もはやお腹すく! 鉄板で軽やかに店主さんがお好み焼きを焼いてくれて、仕上げに上から生地が見えなくなるくらいのカイワレ、ネギ、鰹節をどっさり。豪快! 雑誌の取材なのに動画を撮りたくなっちゃったのはさておき、 一口目食べたときの香ばしさとふわっと感がたまらない~。 これが人気No.1のカイワレ玉かー!うーん納得♪ 他、明太子、海鮮とかいろんな種類があるんだけど、なんとイングリッシュマフィンでサンドしたテイクアウト用のミニお好み焼きもあるの! え?パンのお好み焼き?!って思ったけど、マフィンとの意外な相性が革命的。 焼きそばは太めの生麺がシコシコ、とんぺいやきももっちり♪食べごたえ抜群~。 自分で焼くスタイルの鉄板焼も楽しいけど、 のろ店主さんがつくる本格的な鉄板焼きは贅沢感があるなぁ。 また焼いてもらいたい! #お好み焼きのろ #赤坂 #雑誌の取材 #PR #お好み焼き #のろ焼き #鉄板焼 #カイワレ玉 #焼きそば #浅草開化桜 #とんぺい焼き #双子 #双子コーデ #フリー素材アイドル #mikarika #twins

A post shared by Mika+Rika(フリー素材アイドル) (@mikarika1125) on

↑このページのトップへ