前回、このようなブログを書きましたが
契約時に新しいauIDを作成させられ、統合するのにひと手間が必要なので
メモとして記述しておきます。

統合する(統合元)IDの情報としては、
・povo2.0回線を紐づけてあったauID
・auPAYを利用していたため、残高がある
・Pontaポイントも提携済
で、統合する際の注意として「auPAYの残高は統合されない」ということなので、使い切る必要がある。
使い切るといっても、ICカードのように残高不足時は現金支払でということはできない。
商品を購入する時、ピッタリチャージして決済すればどうにかなるんですけどね。
でも、これだとなんだか面倒くさい。と、探っているとauPAYにはモバイルSuicaの機能がついているではないですか。
そう、auPAYの残高からモバイルSuicaにチャージさせれば残高を0円に素早くできるのです。
方法としては、まずモバイルSuicaをauPAYと連携させ、その次にauPAYの残高から残高ピッタリをモバイルSuicaにチャージし、auPAYと提携を解除するといった手順です。
ただし、モバイルSuicaにチャージが1000円以上からしかできないので、auPAYの残高が1000円以下だと注意が必要です。
(1000円以下であった場合、1000円だけauPAYの残高にチャージさせてモバイルSuicaにチャージさせればいいかな)
そもそも、iPhone、Android端末でNFC、おサイフケータイが使えない機器はできません。

また、チャージ後すぐに統合手続きといきたい所ですが、ポイントが反映されてからが良いです。
↑に「お支払い後の5、6日後に付与」と書いてありますが、大体10日後に統合手続きを行ったほうが良いです。
Pontaポイントは、モバイルSuicaチャージの場合「4日後にポイント付与」となっています。また、直近でauPAYの支払いをしているのであれば、大体Pontaポイントは10日後に付与されています(僕の経験上)。
手続きはすぐに行わないでポイントが付与されていることを確認してから、統合することをオススメします。

自分はモバイルSuicaは利用していなく(カード派)、このためにわざわざ作成したので鉄道、物品購入で残高を利用しますが、そのまま利用だと勿体ないので、JREポイントと提携させることをオススメします。
JREポイントは、Suicaの登録は20枚までできるため、カードを登録済みであっても追加できるので、ポイ活ができます。

統合する際、povo2.0のauIDにログインした際、暗証番号の入力を求められると思いますが、確かauIDとpovo2.0を提携させる時に暗証番号の設定を行っているはずです(多分)。
(自分はてっきり設定したことを忘れていましたが、うろ覚えの番号を入力してできました)

と、このようなことを行って統合をしました。
ネットでさがしても出てこないので、とりあえずメモとして残しておきます。
統合手続きに関してはここまで。


そして、何週間前かに申込みをしていたADSLから光への移行。今日よーやく日付が決まって、来週できることになり、化石回線から卒業です。。
ブログでは言っていませんでしたが、ウチは未だにADSLなのです。嘲笑われる。。
いつも下8Mbpsぐらい出ていて、特段不満もなかったのですが、来年3月末で終了と接続機器&トラフィックの増加というのも相まって、流石に頼みました。
10Mbpsっていうのは本当に当時感動モノでしたよ。いまやもう、都心だと10Gbpsもあるなんて時代の流れが怖すぎますわね。。
ネット代が少し高くなりそうかなと思っていましたが、ひかり電話移行も同時申込みしちゃったんで結構安くはなったかな?という感じ。
光でも上下50Mbpsぐらいでいいから、安いプランを設けて欲しい所。
ゲーマーじゃあるまいし、動画もそれほど見ないんでと理由もありますが、速度より安定重視かな。
結局田舎だと、光でも速度は結局出ないしね。


ブログはここまでです。
Pixel6のレビューはもう少し待っててください。。
ではまた。