とりあえず、ブログはちまちま続けられているようです。僕。
さて、本題。

かなり難題なニュースです・・・

楽天モバイルが一番の売りにしていた「1GBまで0円」が終了してしまうようです。。

僕は、IIJmio、楽天、povoを契約しているのですが、楽天はLinkを使えば通話無料なので、通話に関しては非常に助かっていました。
ただし、新プランはLink経由で今まで通り通話料無料、Link経由でなければ15分まで通話無料となるそうです。

で、最低限で運用すると
今までだと・・・「1GBまで無料」+「Link経由で通話料無料」=0円 で運用
これからだと・・・「3GBまで1078円」+「Link経由で通話料無料」+「15分まで通話料無料」=1078円 で運用
と、なるので「1078円」という金額に悩ませられます。

では、じゃあ一方的に解約したほうがいいのかとなると、個人によってはそうではない可能性もあるし、したほうがよいこともあります。

僕が契約しているIIJmioとpovoの組み合わせだとこのような組み合わせができます。
IIJmio SMS 2GB:820円 + povo 5分通話かけ放題:550円=1370円
これだと楽天より明らかに高いですね。
IIJmio eSIM 2GB:440円 + povo 5分通話かけ放題:550円=990円
楽天より安くなりました。
また、日本通信とpovoの組み合わせだと
日本通信「合理的SIM」1GB:290円 + povo 5分通話かけ放題:550円=840円
これは楽天より安く運用できます。
さらに、組み合わせではなく、もうすこしデータ量を抑えるとOCNモバイルONEが、550円でデータ500MBの10分通話代付となっています。
ただし、事務手数料やらSIM発行手数料などが高いのでご注意を。

他にも、世の中にはたくさんプランがあるので、よ~く調べることが大切だと思います。

ということで、楽天の通話料を考えて移行となると、povoが良いのかなあと個人的に思います。
事務手数料、SIM発行手数料かからないし。

それでも、楽天は1078円で「データ3GB」+「Link経由で通話、SMS無料」+「15分通話無料」+「メールアドレス」なので、とてもお得だと思います。
何せ、auの3Gケータイ使っていたユーザーが楽天に移行はいいかもしれないですね。

ですが、まだ楽天は自社エリアが完全ではなく、基地局建設も難航しているようですし、通話・通信の安定さは、若干不安定であります。
まぁ、「1GBまで0円」なんてやって赤字で、基地局建設やその他通信設備工事も進まないだろうなぁ。あんまり工事先延ばしにしてると、総務省に怒られちゃうしね。そりゃ、0円廃止するわね。
また、「1GBまで0円」は電気通信事業法に引っかかる(0円ケータイがなくなったのもそう)から廃止のようです。
(移動機に関して、0円は禁止で、ドコモのhome5Gは移動禁止となっているので、量販店などで0円売りができるのです)

あと、500MB、1GB、2GBのプランはこれから5Gの普及によりトラフィックの量が増え、バックグラウンドだけで消費してしまう可能性もあるようです。
ですので、低容量のプランはこれからなくなってしまうかもしれないのが怖いなぁ。

携帯料金は安くなったけど、結局また振り出しに戻っちゃうのかなぁなんて心配もなくはないです。
また、楽天がなくなっちゃうとかは悲しいなぁ。。
どうなることやら。