月別アーカイブ / 2022年05月


最近、メディアの捉え方が多様化しているようで、動画、音楽を倍速再生するのは当たり前、ましてはスキップする、なんてよく耳にするようになりましたわね。
僕は物心がついたときからもっぱらラジオ聴きでした。。
父親がラジオ派の人で、うちにはFMアンテナが建っており、地元のラジオ局より東京のラジオ局をよく聴いています。
前述の通り、FM派です。AMもあのレンジの狭い音がたまらんのですが、昨今の電子機器増加でノイズばかりで聴きにくくなっちゃったな。
僕が小学生の時(確か5年くらい?)、遠足で県庁とラジオ局に行ったのですが、友人達は興味なさそうな顔をしてましたが、僕はめちゃくちゃうれしかったのをよく覚えています。
ナレ録りを体験したかったのですが、素行不良気味だったので、先生に完全無視さてていてできませんでした…w
それもまぁ、よき思い出ですけどね。。
中高生の時は、その遠足で行ったラジオ局の移転イベントに行ったし、コミュニティFM局の開局に立ち会ったり、また東京のラジオ局のサテライトスタジオ閉鎖を見に行ったりしました。
僕は、20代なのですがラジオ好きの友人と出逢ったことが全くもってありませんでした。
聴いていても、自己満足するだけで終了。
特段、メッセージやお便りを送らず、ただ聴くだけ。
「昨日のアレ聴いた?」なんて友人としてみたかったなぁなんて少し後悔してます。。
そう考えると、友人と話が合わないことが多かったなぁとも思います。
趣味が偏り過ぎてですね。。

そして、話を戻しますが、ラジオ離れが進んでいるようで騒がれていますが、今更感ですよね。
そりゃ、メディアが多様化しているわけだし、テレビとラジオはチャンネルを合わせてただ受動するだけだもんなぁ。
動画配信サービスとかは自分の好きなものをいくらでも選択できるんだから、テレビとラジオはレガシーメディア過ぎるだろとは思うわね。
僕だって、ネトフリやらアマプラは見るけど、こりゃ負けるわと感じるもんね。。

でも、radikoのお陰やコロナ禍などで、ラジオは復活の兆しがあるようです。
だけど、最近のメディアには到底及ばない。
なぜなら、断然面白いから。

で、さっきの記事によると「テロップ慣れ」が原因でもあると書かれていて、確かにテレビにしろYouTubeとかもバンバンテロップ入れまくってるもんなぁ。
しかも、スマホ社会で文字情報主流だもん。
というか、テレビのナレーションって昔より遅くなりましたよね?
昔のテレビってナレーションやニュース読みも結構早かった気がしますね。今思えば。
と、考えると「高齢化社会」というのも踏まえることもできますわな。
それだからって、ラジオ離れなのかぁ〜?ってのもなんだか頷けないですけど。
まぁ、情報誌は何でも離れ、離れ騒いでるんで気にしてるのが、良くないのですけどね。。

人それぞれ好みで楽しみましょ。




久々に一人でホテル宿泊。ホ活ってやつでいいんですかね・・・?
僕には家族がいるんで、本当に久しぶりの一人時間。

いつも一人時間を過ごすときは、Amazon FireTV Stickを持っていって、映画やらアニメをイッキ見のようなことをしています。
流石に、久々すぎて見たいものに悩みました。。まぁ、結局アニメを見たのですが。

最近、色々考えることがあります。
仕事は時間不規則なサービス業をしているのですが、仕事量が減り、やりがいを感じなくなってきました。
同期とかと話していると、もちろん楽しいのですが、「ずっとこのままでいいのかなぁ」なんて考えることもしばしば。
毎日、時間に縛られ、同じことの繰り返し。「人生なんて無駄なことなんてない」とか綺麗事を言う人もいますが、あまりにも何もしない時間が生まれてしまって、「この時間が無駄だなぁ」と思うと、仕事に来ている意味を考えてしまいます。
「自分時間」「自分軸」を考えるようになってきたのかもしれません。
昨今のコロナ禍の社会的ストレスもかなり負荷がかかっているとも思います。

人生一度しかないのに、わざわざ混んでいる電車に乗って仕事に行って、また混んでいる電車に乗って帰る。社会に囚われていて、なんだか寂しい気分になります。

色々やりたいこと山積みなのに、コロナ禍と仕事と家族と...自分のことを考えなくなってきちゃう。
となると、行きたいイベント、観たい映画とかを「めんどくさいからいいや」なってしてしまって自分を追い込んでしまう。

なにしてるんだろうな。自分もそう考えちゃうのが悪いのに。とも思います。
楽しみが楽しくなくなってきているのが、とても悲しいなぁ。

隣の芝生は青い、いや青過ぎに見えてるなぁ。
QOLを向上させたいなぁ。。


とりあえず、ブログはちまちま続けられているようです。僕。
さて、本題。

かなり難題なニュースです・・・

楽天モバイルが一番の売りにしていた「1GBまで0円」が終了してしまうようです。。

僕は、IIJmio、楽天、povoを契約しているのですが、楽天はLinkを使えば通話無料なので、通話に関しては非常に助かっていました。
ただし、新プランはLink経由で今まで通り通話料無料、Link経由でなければ15分まで通話無料となるそうです。

で、最低限で運用すると
今までだと・・・「1GBまで無料」+「Link経由で通話料無料」=0円 で運用
これからだと・・・「3GBまで1078円」+「Link経由で通話料無料」+「15分まで通話料無料」=1078円 で運用
と、なるので「1078円」という金額に悩ませられます。

では、じゃあ一方的に解約したほうがいいのかとなると、個人によってはそうではない可能性もあるし、したほうがよいこともあります。

僕が契約しているIIJmioとpovoの組み合わせだとこのような組み合わせができます。
IIJmio SMS 2GB:820円 + povo 5分通話かけ放題:550円=1370円
これだと楽天より明らかに高いですね。
IIJmio eSIM 2GB:440円 + povo 5分通話かけ放題:550円=990円
楽天より安くなりました。
また、日本通信とpovoの組み合わせだと
日本通信「合理的SIM」1GB:290円 + povo 5分通話かけ放題:550円=840円
これは楽天より安く運用できます。
さらに、組み合わせではなく、もうすこしデータ量を抑えるとOCNモバイルONEが、550円でデータ500MBの10分通話代付となっています。
ただし、事務手数料やらSIM発行手数料などが高いのでご注意を。

他にも、世の中にはたくさんプランがあるので、よ~く調べることが大切だと思います。

ということで、楽天の通話料を考えて移行となると、povoが良いのかなあと個人的に思います。
事務手数料、SIM発行手数料かからないし。

それでも、楽天は1078円で「データ3GB」+「Link経由で通話、SMS無料」+「15分通話無料」+「メールアドレス」なので、とてもお得だと思います。
何せ、auの3Gケータイ使っていたユーザーが楽天に移行はいいかもしれないですね。

ですが、まだ楽天は自社エリアが完全ではなく、基地局建設も難航しているようですし、通話・通信の安定さは、若干不安定であります。
まぁ、「1GBまで0円」なんてやって赤字で、基地局建設やその他通信設備工事も進まないだろうなぁ。あんまり工事先延ばしにしてると、総務省に怒られちゃうしね。そりゃ、0円廃止するわね。
また、「1GBまで0円」は電気通信事業法に引っかかる(0円ケータイがなくなったのもそう)から廃止のようです。
(移動機に関して、0円は禁止で、ドコモのhome5Gは移動禁止となっているので、量販店などで0円売りができるのです)

あと、500MB、1GB、2GBのプランはこれから5Gの普及によりトラフィックの量が増え、バックグラウンドだけで消費してしまう可能性もあるようです。
ですので、低容量のプランはこれからなくなってしまうかもしれないのが怖いなぁ。

携帯料金は安くなったけど、結局また振り出しに戻っちゃうのかなぁなんて心配もなくはないです。
また、楽天がなくなっちゃうとかは悲しいなぁ。。
どうなることやら。


↑このページのトップへ