こんばんわ。お夏ですね。
だるいんで、麺ばっっかり食べてるような気がします。

ということで、タイトル通り今日予約開始したPixel 6aをポチりました。

この前で言っていたのですが、もうPixel 3aじゃちょっと限界・・・
なんだか、めちゃくちゃフリーズするようになってきてるんですよね。

で、今日お昼ごろ予約したのですが、「Pixel Buds a-seriesプレゼント!」なんて書いてあって
そりゃ貰えるモンなら貰っておかねば!と思いましたが、すでに在庫切れ・・・だったのです。
だったのです。。

それが、ちょっとしたらGoogleさんから「在庫切れになっちゃってたわ、スマヌ」とアナウンスがあって、

なんだよーおいw という訳で、注文し直したらちゃんと在庫があって、タダで注文できました。

ワイヤレスイヤホン貰える~と騒いでいますが、実は僕、一つも持ってないんですよね・・・w
周りを見渡せば皆AirPodsやソニーのノイキャンしてますわ。・・・その中で僕は有線イヤホン。。

いや、時代に取り残されてる訳ではないですよw ただ単に「音質重視」なだけです。
まぁ、あとはBluetoothをしかも人混みで使うのが若干嫌だからってのもあります・・・
頭が古いだけですけど・・・w

という訳で、貰えるワイヤレスイヤホンは試しに使ってみようかなとは思います。
気にいらなければ、売っちゃったりしてもいいし。。

Pixel 6aは6の不具合を完全に克服しているわけではなさそうですが(発熱問題やら動作が)、
少しでもエクスペリエンス向上してればいいかなぁとは思います。

到着は来週水木辺りになる予定らしいので、近くにレビューは書こうかなと思っています。

あっ、リコリス・リコイル面白いぞ。。ちさたき・・・

でわ。



久々の映画。
コロナ禍になってから、映画館に行ってませんでしたんで、約2年ぶりかな・・・?
まぁ、鑑賞料金もいつの間にかすげえ上がったしね。なかなか足が出ませんでしたわ。

で、今回は「映画ゆるキャン」を観てきました。
流石にこれは観ておきたいなとはかなり前から思っていましたんでね。

というか、映画化発表されたのって2018年、もう4年前なんですね。長かったような短かったような。
アニメ2期やったのは去年の冬だったっけ。もう忘れかけています(笑)

感想ですが、はっきり言ってとても良い心地よさでした。

内容は大人になってからのお話でしたが、まず、みんな好きなことが仕事になっている凄さ。
もちろん、ファンタジーではありますが、なんだか憧れちゃいますね。みんな輝いてて羨ましいって。。
あと、老けてないってのがね。そりゃそうだがね(笑)

そして、一番に気づかされたことは「大人になっても変わらないこと」。

大人になると、財力が増えて、車の運転や飲酒などとできることが増えていき、
人生が変わっていく、というか色づいていきますよね。

それと同時に、人間関係や責任などが付きまとう。。
僕も、社会人になってからかなり他人行儀、世間体を気にするようになっちゃったなぁと思います。
自分でそうしなくちゃ、しっかりしなくちゃと思ってしまうからだろうな。

でも、それって当たり前のことだ、あたり前田のクラッカーだ(?)とも思われる方が多いとは思います。
しかし、それはただの「押し付け」に近いものではないでしょうかね。

人生は誰かに役立つため?それとも社会の一員でなくてはならないから?
だから、仕事は優先、休日は後回しといった社会になってしまうのではないでしょうかね?

以前、プーさんの実写映画「プーと大人になった僕」を観たことがあるのですが、
その中でプーさんは「何もしないことは最高のなにかにつながる」と言っていました。

それこそ、大人になるにつれ、変わらなくちゃいけないことでやることも増えていきますよね。
でも、それは本当に自分にとっての「大人になること」なのでしょうか?

よく僕は「それまだ好きなのか」とか「そんなもののどこがいいのか」とよく言われます。
でも、それで「他の人と趣味をあわせる」なんて絶対にしません。
なにが、社交辞令だ、空気読めないだ、時代遅れだ・・・そんなの勝手すぎますよ。
だって、自分の人生はお前のものではないんからさ。ジャ◯アンではあるまいし。。

だから、以外にも変わらないことも重要なんじゃないかと思いますよ。
むしろ、「変わらなくちゃいけない」と思っているのなら変わらなくてもいい。
でも、まぁ難しいことではありますけどね。。

かなり話が脱線したような気がしますが、ネタバレしたくないのでこのようなことを感想として書きました。
まだ鑑賞してないなら絶対に行け。
僕と違った感想になるかとは思いますが・・・(笑)

それで、感想はここまでなのですが、入場者特典が1週目の冊子と2種目の色紙両方貰えました。

冊子は公開から2,3日でなくなっているところが多かったようなので、ラッキーでした。
パンフレットも無事買えたしね。空いてる中観れたのもよかった。

そして、映画の余韻を残しつつ、親戚が伊豆に行ってきたお土産の信玄餅とうなぎパイを楽しむ。
最高です。

ショッキングなニュースが重なり、最近はかなり世知辛い世の中ですが、
是非ゆるキャンの「癒やし」を大画面で味わってほしいです。
可愛いは正義。

いやぁ、映画って本当にいいもんですねぇ〜(古い)


大変遅くなりましたが、、ようやくレビューできます。
7月になってしまいました。長らくお待たせいたしました。

ちょうど購入してから大体一ヶ月経ったぐらいなので、
使用感はかなり把握できたかと思っています。
特に感じた点を書いておきます。

まず、第一印象からですが、無駄にデカいし重い。
僕は現在メインでPixel3aを使用しているのですが、とても重く感じます。。
まぁポリカーボネートとガラスだと重さは段違いなので仕方ないことだとは思いますが。。
あと、このガラスがめちゃくちゃ滑る。何かしらカバーを付けないと落とす確率大ですね(^_^;)

それと、本体がめちゃくちゃ熱くなります。ホッカイロです。。

カメラの部分が出っ張っているのですが、想像以上に出っ張りがウンザリかなと。
これも、光学式カメラなので仕方ないのですが、iPhoneとかGalaxyと比べちゃうとちょっとなぁ・・・
という感じです。

次に、動作に関しては滑らかに動きます。ある程度ですが。。
ゲームは普通に快適ですが、高画質したりすると若干遅延している感じがしました。
でも、歴代Pixelの中では一番ゲームは快適なのでは、と思います。(Proを除く)

続いては一番ウリにしているカメラ性能。これはかなり良いです。
先日浅草でスカイツリーを撮影してきました。

等倍と広角。


隅田川の波打つ感じがしっかり再現されている感じがします。
広角だとアサヒビール本社も入りました。
流石に光学式だとブレが少ないです。

そして、渋谷にも行きマルイでやっていたまちカドまぞく展に行ってきました。
等身大パネルの等倍と広角。


飾られていたシャミ&桃のフィギュア。


ボケがうまい具合になってます。

で、CM等でよく謳っている「消しゴムマジック」を試してみました。
「消しゴムマジック」とは、写真の中に写っている人物・物体等をAIで消せる機能です。
要するに、記念写真を撮った際、余計な人物が写り込んでしまった時、それをまるでいなかったかのように消せるのです。
Photoshopにも同じような機能が使えるといった感じでしょうかね。

Googleフォトから編集を行うと、このようにAIが判断してできます。

また、自分で消したい部分をマークして消すことも可能です。

ですが、まだ自然に消せる感じではなく次第点といったところです。

カメラ性能はここまでとして、通信機能の関しては・・・これもうーんとなりました。
SIMはIIJmioのDタイプを使用しているのですが、ドコモの5Gはほぼ掴めない仕様みたいなのです。
ドコモの5Gのバンド(n79)が、このPixe6だと非対応らしく(n78のドコモなら使える)東京都心でもあってもピクトは5Gになりませんでした。
アプデで、対応になれば・・・と言いたいところですが、ほぼ不可能でしょうね・・・

とりあえず、特に僕の言いたいところはここまで。
ざっくりメリット・デメリットを述べると

<メリット>
・AndroidとGoogleのサービスをいち早く体験できる
・ほかのAndroid端末と違いピュアのAndroidであるかつ、余計なアプリが入っていないため動作が軽い
・一眼レフ並の写真を経験がなくても手軽にキレイに撮れる
・3Dゲームといった重めのゲームもできる

・・・といった所でしょうか。。

<デメリット>
・手持ちしているとやや重たく感じる、滑る、熱い
・周波数バンドがドコモ5Gには難しい
・バッテリー充電もそれほど速くない。減りはモバイルネットワークだと速く感じる。
・ソフトウェアの不具合が多い(指紋認証とか)

「進化するスマートフォン」と謳っているので、成長を待つのもアリかとは思います。。

今月末に廉価版の「Pixel6a」が発売ということなので、Pixel3aもそろそろ限界が近いので購入検討中です。

ただ、今度こそ不具合多数でなければ・・・と思うばかりです。

また、何か気付いた点でもあれば書こうかなと思います。

では、まままた。。


↑このページのトップへ