č‰¯ãčžã‹ã‚Œã‚‹ãŽãŒã€
đŸ‘§ã€Œį§ãŽåŽˆč­ˇéœŠã¯čĒ°ã§ã™ã‹īŧŸã€
đŸ˜ˆã€ŒįŸĨらãĒいäēē」
đŸ‘§ã€Œâ€Ļ。あぎīŊžå‹é”ã‹ã‚‰ã€åŽˆč­ˇéœŠã‚’čĻ‹ãĻくれるãŖãĻč¨€ã‚ã‚ŒãŸã‚“ã§ã™ã‘ãŠâ€Ļ」
đŸ˜ˆã€ŒåŽˆč­ˇéœŠã¨ã‹ã€åˆ†ã‹ã‚‰ãĒいし
名札もついãĻãĒã„ã‘ãŠã€čžã“ãˆã‚‹ãŽã¯
åĨŗぎäēēが、äģŠäģ˜ãåˆãŖãĻるį”ˇã¨åˆĨれろ❗ī¸1000万円も、äŊŋわせられãĻ❗ī¸ãŖãĻ言ãŖãĻるよ。」
đŸ‘§ã€Œãˆãƒŧ😱čĒ°ãŒč¨€ãŖãĻるんですかīŧŸ
そうãĒんです。äģŠæ—Ĩぎį›¸čĢ‡ã¯ã€īŧ˜åš´äģ˜ãåˆãŖãĻるåŊŧが、įĩåŠšã™ã‚‹æ°—ãŒã‚ã‚‹ãŽã‹ã€åŽˆč­ˇéœŠã•ã‚“ãĢčžã„ãĻæŦ˛ã—くãĻæĨぞした
。昔、į§ãŽåžŒã‚ãĢ、フナãƒŗã‚šč˛´æ—ãŋたいãĒ、キãƒŦイãĒドãƒŦã‚šã‚’į€ãĻる、åĨŗæ€§ãŽåŽˆč­ˇéœŠæ§˜ãŒåą…ã‚‹ãŖãĻč¨€ã‚ã‚ŒãŸã‚“ã§ã™īŊžã€
đŸ˜ˆã€Œãƒ‰ãƒŦã‚šâ€ĻīŧŸãƒ•ãƒŠãƒŗã‚šīŧŸį§ãĢは、
éĻ–ãĢã‚ŋã‚ĒãƒĢåˇģいãĻã€ã†ãĄã‚ã§ãƒ‘ã‚ŋパã‚ŋ扇いで
ã‚ˇãƒŸãƒŧã‚ēį€ãĻ、チクビが透けãĻるåĨŗぎäēēが、ヒãƒĸį”ˇã¨åˆĨれろãŖãĻ言ãŖãĻるäē‹ã—か分からãĒい。」
đŸ‘§ã€Œå¯ŒåąąãŽãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“đŸ‘ĩ❗ī¸ã€
đŸ˜ˆã€Œã ã‹ã‚‰ã€į§ã¯įŸĨらãĒいäēē」
đŸ‘§ã€Œå¯ŒåąąãŽãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“ã¯ã€ã‚ˇãƒŸãƒŧã‚ēå§ŋã—ã‹ã€č¨˜æ†ļãĢį„ĄããĻ、čĒ°ãŒæĨãĻã‚‚ã€ã‚ˇãƒŸãƒŧã‚ēでした。チクビ、透けãĻぞした❗ī¸ãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“ãŒã€åŽˆãŖãĻくれãĻるぎīŊžīŧŸ
åŦ‰ã—ã„ã€‚ãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“ã€ãĒんãĻ言ãŖãĻぞすかīŧŸã€
đŸ˜ˆã€Œå­Ģも、æ˛ĸåąąã„ã‚‹ã‹ã‚‰ã€ãŠå‰ã ã‘åŽˆãŖãĻãĒんãĻられãĒいし、あぎ世もそんãĒãĢ暇じゃãĒいよ。
ただね、お前ぎåŊŧæ°ã¯ã€ãŠé‡‘ãŒãƒ€ãƒĄã ã‹ã‚‰įĩåŠšã™ã‚‹ãĒ❗ī¸1000万円もč˛ĸいで、バã‚Ģã‚ŋãƒŦ❗ī¸ãŖãĻ言ãŖãĻる」
đŸ‘§ã€Œãˆãƒŧ1000万円もč˛ĸいでãĒいですよīŊžâ€Ļ
ただ、īŧ˜åš´åŒæŖ˛ã—ãĻいãĻも
åŽļčŗƒã‚‚、į”Ÿæ´ģč˛ģも、時々しかくれãĒいけおâ€Ļこぎ前、新čģŠãŽãƒ­ãƒŧãƒŗもįĩ„ぞされたけおâ€Ļį´¯č¨ˆã—たら、1000万円äŊã€äŊŋãŖたかも。」
đŸ˜ˆã€Œã‚ˇãƒŸãƒŧã‚ēぎäēēが、垌äŊ•åš´ãŸãŖãĻも、こぎį”ˇã¯å¤‰ã‚ã‚‰ãĒい。子䞛がå‡ēæĨãĻもįĩåŠšã—ãĒかãŖたんだから、įĩåŠšã¯į„Ąã—❗ī¸
äģŠã ãŖたら、こぎį”ˇã¨åˆĨれたら、īŧ’嚴垌、同į´šį”Ÿã¨ä¸€įˇ’ãĢãĒるから。だãŖãĻ。」
đŸ‘§ã€Œäģ˜ãåˆãŖãĻ、īŧ“åš´į›ŽãĢ子䞛ができたんですが、äģŠã¯į”Ÿæ´ģå‡ēæĨãĒã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻ
æ‚˛ã—ã„äē‹ã‚’ã—ãžã—ãŸã€‚ãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“ã€ãŋãĻたんですね。
分かりぞした。æąēåŋƒã—ぞした。
新しいäēēį”Ÿč¨ˆį”ģたãĻãžã™ã€‚ãŠã°ã‚ãĄã‚ƒã‚“ãĢ、ありがとãƒŧãŖãĻ言ãŖãĻ下さい。」
į§ãŽã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ģãƒĒãƒŗグは、äē‹åŽŸã‚’äŧãˆã‚‹ã ã‘。
ã‚ˇãƒŸãƒŧã‚ēは、フナãƒŗ゚からæĨたぎかīŧŸ
ドãƒŦã‚šãĒぎかīŧŸ
äēĄããĒãŖたčēĢ内は常ãĢåŋƒé…ã—ãĻるから
īŧ‘į•Ē、思いå‡ēせる厚å§ŋでæĨる。
čēĢ内は、遠慎ãĒいからハッキãƒĒã¨č¨€ãŖãĻくれる。äēĄããĒãŖたäēēãŖãĻ、į”ŸããĻる時ぎぞぞぎ
åŖčĒŋや、クã‚ģでæĨるから、éĸį™Ŋい。
đŸšŦã‚ŋバã‚ŗåĨŊきは、ã‚ŋバã‚ŗ吸いãĒがら。
đŸēお酒åĨŊãã¯ã€ãĄã‚ƒã‚“ã¨ã€æ—ĨæœŦ酒か、į„ŧ酎か、ビãƒŧãƒĢã‚’æŒãĄãĒがら。
ã‚Ģナã‚Ēã‚ąåĨŊãã¯ã€ãƒžã‚¤ã‚¯đŸŽ¤æŒãĄãĒがら。
掃除åĨŊãã¯ã€é›‘åˇžã§å‘¨ã‚Šã‚’æ‹­ããĒがらå‡ēãĻくる
åŽˆč­ˇéœŠãŖãĻč¨€ã„æ–šã‚‚
おおãĒぎかãĒīŧŸ
į§ã¯ã€čĻ‹ãˆãŸäē‹ã—ã‹č¨€ãˆãĒい。
ã ã‹ã‚‰ã€æ¯’čˆŒã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ģナãƒŧ🙄🙄🙄

4īŊž5嚴前ãĢ、通り魔äē‹äģļで
äēĄããĒãŖたåĨŗぎ子ぎ、友達かイトã‚ŗ
がæĨãĻ
「įŠ¯äēēをčĻ‹ã¤ã‘ãĻ❗ī¸ã€
ãŖãĻč¨€ã‚ã‚ŒãŸãŽã€‚
写įœŸã‚’čĻ‹ãĻ
äēĄãĒくãĒãŖたåĨŗぎ子ãĢčŠąã‚’čžã„ãŸã‚‰
「įŠ¯äēēは、æ—ĸãĢåˆĨäģļで捕ぞãŖãĻる」
ãŖãĻč¨€ã‚ã‚ŒãŸãŽã€‚
åŊ“時、20äģŖ垌半で、いきãĒã‚ŠčƒŒä¸­ã‹ã‚‰åˆēさされ、逃げれる❗ī¸ãŖãĻ思ãŖãĻčĩ°ãŖãĻ
å‡ē血æ­ģしたãŖãĻ言ãŖãĻた。
こぎįŠ¯äēē。
数ãƒļ月前ãĢ、捕ぞãŖたんだよね。
æ—ĸãĢ、åˆĨäģļで捕ぞãŖãĻいãĻ
かãĒり、ニãƒĨãƒŧ゚でやãŖãĻいた。

į§ã€ãƒšãƒƒãƒˆã‚‚、äēē間も
写įœŸã‚’čĻ‹ã‚‹ã¨ã€ã„きãĒりäŧščŠąãŒå§‹ãžã‚‹ã‘お
īŧ‘į•Ēぎ垗意īŧˆīŧŸīŧ‰ã¯
äēĄããĒãŖたäēēã¨čŠąã™äē‹ã ãŖãĻ思うīŊžđŸ™„


į§ãŽã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ģãƒĒãƒŗグは、写įœŸã§
過åŽģ  äģŠ  æœĒæĨ  を、
čĻ‹ãˆãĻčžã“ãˆã‚‹äē‹ã‚’äŧãˆã‚‹ã ã‘。
į”ŸããĻいãĻも、äēĄããĒãŖãĻåą…ãĻも
同じ。
「äŊ•ã§ãã‚“ãĒäē‹ãžã§åˆ†ã‹ã‚‹ãŽīŧŸã€
ãŖãĻã‚ģãƒĒフをäŊ•åƒå›žčžã„たか分からãĒいけお、į§ã‹ã‚‰ã™ã‚Œã°
äŊ•æ•…、そんãĒãĢįĩĩが上手ãĒぎīŧŸ
äŊ•æ•…、そんãĒãĢ歌が上手いぎīŧŸ
äŊ•æ•…、そんãĒãĢ゚ポãƒŧツが上手いぎīŧŸ
と同じ感čĻšã€‚
子䞛ぎ頃からぎ、į‰šæŠ€ãĢčŋ‘い。
でも、äēēは、こぎį‰šæŠ€ãĢ寞しãĻ
čŠ•äžĄã¯ã€į”˜čž›ã€‚
į„Ąãã—た  預金通å¸ŗã‚„ã€å°é‘‘ãŽå ´æ‰€ã‚’čžãã‹ã‚‰ã€åŽļぎ中をčĻ‹ãĻ、
「äģé–“ぎīŧ“つ揃ãŖãĻるã‚ŋãƒŗ゚ぎ
īŧ‘į•ĒäŊŽã„ã‚ŋãƒŗ゚ぎ、下からīŧ’į•Ēį›ŽãĢ
ハãƒŗã‚Ģチがå…ĨãŖãĻいãĻ
čŠąæŸ„ãŽãƒãƒŗã‚ĢチãĢ包んであるよâ˜ēī¸ã€
åŊ“į„ļある。
čĻ‹äģ˜ã‹ã‚‹ã¨ã€ã€Œå‡„ã„å‡„ã„đŸ‘ã€ã¨č¨€ã†äēē。
「やだ。怖い。隠しãĻあるぎが分かãŖたら、į›—ãžã‚ŒãĄã‚ƒã†ã€ãŖãĻč¨€ã†äēē。
đŸ‘€ã“ãŽåŊŧ氏は、あãĒたぎäģ–ãĢ、åĨŗがäēŒäēēいる。
đŸ‘€ã“ãŽåŊŧ氏は、借金170万円ある。
đŸ‘€ã“ãŽåŊŧ氏は、čģĸčˇã‚’įš°ã‚Ščŋ”す。
ãŖãĻ言ãŖãĻも、惚れãĻしぞうと
「そんãĒäē‹čžããĢæĨたんじゃãĒã„đŸ˜Ąã€
ãŖãĻ怒ãŖãĻ帰る。
で、įžåŽŸãŒåˆ†ã‹ã‚‹ã¨ã€æŗŖきãĒãŒã‚‰å ąå‘ŠãĢæĨる。
äēēãŖãĻ、占いやã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ģãƒĒãƒŗグãĢするäēēã¯ã€č‰¯ã„ã“ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸããĻæĨる。
į§ã¯ã€čĻ‹ãŸäē‹ã—ã‹č¨€ãˆãĒい。
だから、äŊ•åš´ã‹įĩŒéŽã—ãĻ、
äē‹åŽŸãŒåˆ†ã‹ã‚‹ã¨ã€åˆã€æĨる。
たいがいぎäē‹ã¯ã€čĩˇãã‚‹â—ī¸
į”Ÿãžã‚ŒãĻæĨã‚‹å­äž›ã¯ã€đŸ§’į”ˇãŽå­ã ã‚ˆ
👧åĨŗぎ子だよ。
こぎ子は、éŸŗæĨŊぎ道でæ´ģčēã™ã‚‹
ã“ãŽå­ã¯ã€ã‚šã‚ąãƒŧトやãŖãĻる。
悊むけお、最įĩ‚įš„ãĢは、それをやãŖãĻる。
1533387729246.jpg
1533813362205.jpg
だãŖãĻäēēは、č‡Ēåˆ†ãŽč¨­č¨ˆå›ŗを書いãĻį”Ÿãžã‚ŒãĻæĨる。
į§ã¯ã€č¨­č¨ˆå›ŗぎäŋįŽĄå ´æ‰€ãŽįŽĄį†ã‚’しãĻる。
だから、写įœŸã§ã€éŽåŽģ、įžåœ¨ã€æœĒæĨをčĻ‹ã‚Œã‚‹ã€‚
č‡Ēåˆ†ãŽč¨­č¨ˆå›ŗ、čĻ‹ãŸã„äēēは、写įœŸã‚’持ãŖãĻãŠã„ã§đŸ˜Œ
因ãŋãĢã€č¨­č¨ˆå›ŗぎ型は、
上下全く同じã‚ĩイã‚ēぎ
✨įœŸãŖį™ŊãĒ樚✨

↑こぎペãƒŧジぎトップへ