映画「この世界の片隅に」のサウンドトラックを繰り返し聴いています。曲を聴くとそのシーンが浮かんできて涙が出てきそうになります。 
ここからネタバレです。
サントラには入っていないんですが、円太郎さんを見舞うすずさんと晴美ちゃんが病室で聴いていた 「ムーンライトセレナーデ」
敵性音楽!なのに。この曲にはあとから歌詞がついたそうですが、映画のストーリーを暗示する内容が出てきます。調べれば調べるほどなるほど、そういうことだったのね!という発見があり次に観た時にはそこでまた泣いてしまうという、調べる→なるほど→また観たくなる→また泣いてしまう という過剰摂取要注意のスパイラルにハマっています。
 For the touch of your hand in the June night
ではまた!
IMG_0178.JPG