先日、東京の川に魚が大量に発生し近所の人たちがなんか気味が悪いし地震の前触れじゃなきゃいいですが、なんて言ってるつまらないニュースがありました。地震の前触れとか言う人はどれだけ世界は自分中心で回っていると思いながら生きているんでしょうか。自分の目にした現象を拡大解釈するものではないし、また自分がたまたま見た、テレビ番組やインターネットが企むある種の情報の拡大を素直に信じるものではありません。天変地異の兆しはそんなに都合よくアナタの前で起こらないでしょう。こういう話はいわゆるデマというものです。…河口に気味が悪いくらいの群れをなす魚は、おそらくはボラの幼魚です。関東ではオボコと呼ばれることもあり、人間が見た目は大人なのに中身が幼い人のことをおぼこいというのはここから来ています。そう、魚の群れを地震の前触れとか言う人はおぼこいんです。ボラが群れをなすなんて珍しくもないことです。テレビもそんな現象やそれに対する発言を放送するものではないのに、なんか悪ノリするんですよね。
さて、今日から成人とされる年齢が18に引き下げられます。私自身が18だった頃を振り返ってみれば、まあ馬鹿が服着て歩いていたようなもので、まさにおぼこくおぼつかず、とても契約事を任せられたものではなかったですが、これからの世の中は18歳で成人するんですね。私の感覚ではむしろ成人年齢は引き上げでもいいんじゃないかなと思いますが、これは政治家の思惑によるところが大きいと思われます。今の政権与党は組織票に支えられている面がありますから、政治に興味ない18、19歳に選挙権を与えれば、自分たちに有利になります。18歳くらいでもきちんと選挙に行くのは、組織に所属する若者、という政権与党の思惑があるはずです。このことの意味がわからないという方はちょっとおぼこいかもしれません。
…成人になったとはいえ、お酒やタバコは20歳からというのは変わらないとのこと、私はそこはちょっと考えどころだと思いました。どこかで線引きをしなくてはならないのでこれまでは切りのいい20歳ということにしていただけのこと、18歳に選挙権を与える以上酒タバコもOKで良いと私は思います。酒タバコは義務ではなく嗜好ですし、実際18歳で飲酒喫煙している人は少なくないだろうし、それを咎めたてるより合法化した方が世の中は丸く収まると私は思うんです(税収も増えるし)。酒もタバコも体が受け付けなければ人間は口にしませんし、本来は他人が口を出す話ではない、健康に良くないと言ってもそれは18歳から飲酒喫煙するからということとの関係は強いとは言えないでしょう。
…と、あれこれ考える齢(よわい)を49重ねた大人の私です。弱冠18のキミたちは日々飲酒喫煙より勉学勤労に励みなさいというところですが、世の中で問題とすべきは若者の軽薄浅慮な振る舞いではなく、いい歳した大人がボラの群れを見て地震の前触れだ〜なんて言うこと、それをテレビやネットが拡散することですよね、ボラを見て騒ぐおぼこい大人が増えてるのかもしれない、今回はそれがただ言いたかっただけです。