私がここに書くことは、一応基本的なテーマを決めているつもりです。私は、健康に生きるための出版物を制作・販売する出版社の人間ですから、身体、書籍・新聞、テレビなどのメディア、日本語、働き方、政治経済、住んでいる北九州についてなどのことをテーマに書こうと思っています。多少の逸脱はありますが、読み返せば大体そのテーマに沿えているかなと、まあそれだけ項目を挙げたら逸脱する方が難しいかもしれませんが。…でも今日はあえて、最近書いたもので今ひとつ逸脱しているようで気が乗らなかった、いわゆるボツを少し紹介します。
その1……先日北九州を拠点とする工藤会という暴力団のトップに死刑判決が出ましたが、彼が起こしたとされる1998年の殺人事件現場は、おそらく今私が住む賃貸マンションの目の前です。工藤会は暴力団の中でも一般人すら標的にするとんでもないヤツらとされ、故に北九州市は危なくて住めないというイメージがあるらしいのですが、2年半住んでいる(しかも組事務所がそこそこ近所)私の実感からすると、それはデマ中のデマです。それは現在工藤会の弱体化に成功したからでもなく、元々工藤会が堂々と街を歩いていた昔からです。工藤会が通り魔のようにその辺を歩いていただけの一般人を襲った、などという事件はないはずです。私が住むマンションの前で殺害した相手も他地区を拠点とする暴力団の人間でしたし…とここまで書いてそういったことを調べたりすることに気が進まなくなりました。なのでボツです。ちなみに北九州は平和です。今の問題は暴力団より人口減です。
その2……野球の大リーグ、エンジェルスというチームで投打に大活躍の大谷選手ですが、なぜそんなに凄い活躍が出来るのかを考えてみると、まずは野球選手って実はピッチャーだって野手としてやれるのに、面倒だからやらないだけなのかも、大谷選手は誰よりも野球が好きなんだろうなということ。そして次に、エンジェルスというチームが弱いことです。チームに良い選手が少ないから大谷選手の意向が通りやすい、そして対戦相手チームも大谷に打たれたってこっちはそれ以上に打ち返せるし、大谷が打てば盛り上がるし、カモン!オレたちゃ陽気なアメリカン!…とここまで書いてだからなんなのだという気がしてきたのでボツです。大谷選手は本当に凄いんですが、実に現代的な優等生的選手ですよね。何か一癖欲しいと思うのは私だけではないでしょう。
その3……いまNHKは朝から晩までパラリンピックばかり中継、私としてはプロ野球もやってよという気持ち、そしてパラばかりでNHKはサボっているようにも見えます。毎年8月は戦争のない平和な世界をとか言うんだし、アフガニスタンのことなどをもう少し報じても良くないでしょうか。まあ東京でやってるんだし、仕方ないかとも思いますが。そんなパラの選手村で気になるニュースがありました。…トヨタが提供するeパレットなる自動運転車が、オペレーターのミスであろうことか選手を轢いてケガをさせたとのことです。即座に豊田社長は謝罪し、eパレットの運行をやめると発表しました。私は電気自動車、自動運転車の開発は無駄、無意味だと思う派ですが、これで自動運転車の未来はかなり後退したと思います。なぜなら豊田社長のその対応に自信のなさがはっきり見て取れるからです。クビにすべきはeパレットではなく、事故を起こしたオペレーターだけで良いと私は思いますが、eパレットをやめたのはトヨタが自動運転に対して不安が拭えないからですよ…と書いてまあどうせ北九州に住むもはや48歳の私には関係ないかという気がしてきました。なのでボツです。でも案外北九州の役人は東京の真似事が好きなのが不安です。
以上、途中で書けなくなってボツにした話でした。次回はきちんと書こうと思います。