テレビに向かってああだこうだ文句を言い始めたら頑固頑迷な老人に仲間入りですが、テレビについて書きます。
皆さんは夜のニュースはどれを見るのでしょうか。見ない、と言われると話が続きませんが、私はNHKの21時かテレビ朝日の22時からのニュースを見ています。…ここ一年くらい前からその劣化ぶりはなかなか凄まじく、そりゃあさぞ政治家やお役人の皆さんはやりたい放題するでしょう。なぜならテレビのニュースが監視機関の役割をほぼ果たしていないからです。たまに政治家批判したと思ったら失言の揚げ足とり程度、そんなの小学生レベルですよね。
先日、テレビ朝日の22時のニュースでのこと、冒頭から首都圏の住みたい街ランキングって、しかもその調査したのがマンション建設会社でそのニュース番組のスポンサーだし…。この番組は全国放送なのに、1位が広尾、2位が市ヶ谷、3位が北山田(←横浜市らしいけどどこやねん、それ?!)だとか、一体これは何なのでしょうか。そのマンション建設会社のマンション建設予定地を並べただけの可能性大、それをニュース番組取り上げるって、どんだけ日本をミスリードするつもりなのでしょうか?この日の内容で今後はもう見なくていいや、そう思いました。
ところでそのテレビ朝日のニュース、昨年秋頃から女性のキャスターがウッチャンナンチャンのウッチャンの奥さんになっているのですが、その女性キャスターがまたなんとも面白味が無い方で、何のニュースに対しても通り一遍で当たり障りの無い紋切り型の言葉だけ、ニコニコしてるけど内心何の興味も無い事が滲み出ている、そんな感じです。コメディアンとして地位を確立したであろう旦那さんと、家でどんな会話をするんだろうかなんてどうでもいいことを考えてしまいます。
話が前後しますが、住みたい街のランキング、そのマンション建設会社が調査に用いた指標の一つに、イメージという項目がありました。さて皆さん、アナタがもしも転居を考えるなら、イメージの良いところ悪いところ、どちらを選びますか?イメージなんて気にしない、自分の都合になるべく合うところにする、普通はそうですよね。私が今回東京から北九州に移り住んだ理由もそうです。自分に都合が良いからです。そして北九州は世間一般的にイメージが良いとは言われない町です。ですが住んでみれば何の問題もないばかりか、町の実力、利便性の割に家賃が安いという素晴らしい長所があります。こうしてみると日本においてはイメージの悪い町の方が暮らしやすいと思います。私が先日まで住んでいた東京は反対に、とくに秀でているわけでもないのに家賃が高い、そこにあるのはただ、良いらしいというイメージです。住めば都と言いますがそれはイメージの悪い町だけど、という前置きをして完成する言葉ではないかなと私は思います。
まあ、今回はとりとめもないお話でしたということで、以上でございます。