5月14日の北九州市民球場でのプロ野球、ソフトバンク対西武戦を観に行くとここで書きましたが、そのときに思った話です。
私が昨年までプロ野球を観戦していたのは、東京にいたので東京ドーム(読売ジャイアンツのホームグラウンド)か神宮球場(同様にヤクルトスワローズの…)でした。さてプロ野球を観戦するということは、人間の運が試される場でもありまして、野球場の座席というものは基本的には狭いもの、つまり赤の他人との距離が近く、日常的には満員電車と雰囲気が近い公共性を帯びる空間とも言えましょう。そんな場で周囲をどのような人達と共にするかそれは行くまでわからない、まさに自分の運が試される時であり昨年の私はそれはまあハズレばかりでしてねぇ。
その1、私の後列が立ち見の人(東京ドームにて、確か1000円くらいなはず)が連なる座席。立ち見の人達が一生懸命に応援、いい歳したオッさんの歌声が試合中ずっと私の頭上で…5000円近く支払った私がストレスを感じ、1000円の人がそんなに楽しそうなんて…。
その2、私の前2列が若いお母さんと子供連れ、お母さん達はお喋りに夢中、私の2列前の人が私の前列の人に振り返って喋るので私と顔が向き合う形になるのがどうも気になりました。そしてガキどもはこの日観客に配られた旗を試合展開に関係なく振り回す(←なんかあんまり野球に興味がなさそうな。チケットは何かで当たりでもしたのかい…?)ので視界を遮り邪魔でねぇ…。
その3、神宮球場でその日はなかなか良い場所の座席(もちろん値段も高め)だったのですが、隣のオヤジ達が選手の悪口や噂話、つまらない技術論みたいな話をグダグダ喋るんですね、大声で。しょっちゅう野球を観に来ていて知識もあるのはわかるんですけど、こっちからしたらただの雑音騒音、しかも隣のオヤジの服が梅雨時だったせいか雑巾みたいな臭気を放っていて、屋外でありながらその臭いも参りました…。
と、聴覚、視覚、嗅覚をやられた昨年の私ですが、さて先日の北九州市民球場でのことです。座席はプロ野球の試合をする場所としてはどうなのかなぁと思うくらい狭かったです(この日実際、狭い階段状の通路で女性が転んで怪我をしてしまいました)。東京ドームも広くはないですが、ここは極度に狭かったです。そんな球場でスシ詰めになりながらの観戦でしたが、でもですよ、皆、プロ野球を楽しんでいました。東京の球場の人達より初々しい雰囲気が良かったです。そして何より、試合が終わって私の見た限り周りの皆さんが試合中に飲み食いして出たゴミを、きちんとゴミ捨て場に持って行っていたのがとても良い、美しい、この日の私の運は良かったと思いましたし、北九州の人には公徳心がありそうで嬉しいです。