IMG_20200316_145500_290.jpg


仕事でそういう関係をしています。



今、コロナで学校がおやすみだという方も多いのでは、と思います。

塾などに通われている子ならともかく、そうではないとどうしたらいいのか。


私は、今出来ることをいくつか、考えてみました。

一つ目は、ニュースを見ることです。

あまり情報が演出されていないような情報番組を一緒に見てあげることも、大事だと思います。

中学受験でもそうですが、大人になっていくのであれば、今社会で起きていることをしっかりと認識をさせていく、ということも、大事だと思います。


二つ目は、声を出して文章を読ませること。

おうちにある教科書や本などを、音読するだけでもいいと思います。

単なる読書ではなく、声を出す音読は体力を使います。それだけではなく、識字能力も養うことができます。

国語が苦手な子にあるのが、読み間違いや、読むことに時間がかかりすぎてしまうことです。

音読はそうした問題を簡単に解決してくれます。



なんとなくでも、一緒にいて聞いてあげると、その子が知らない言葉はおかしな発音になっています。そこをすぐに、こういう意味だよと教えてあげると、勉強するよりも簡単に頭に入ります。


三つ目は、漢字です。

折角の休みですから、毎日の時間を決めてドリルなどをやらせるといいでしょう。よく、小学生の学ぶ常用漢字の本などがありますから、そこから問題を出せます。


勉強した分の時間にゲームが出来るなど、何かうまい取り決めがあるといいですね。


最後に。

連想ゲームをする。


これは、簡単なルールで、出された単語から浮かぶものをただ言っていくだけになります。

トマト→赤い→血液…


これはありきたりですね。


トマト→ぶつぶつ(中身の)→鳥肌

だったらかなり変わります。

実は、学力の高い子でも連想ゲームが苦手な子が沢山います。

連想ゲームでユニークな答えが言える子に国語力が高いことが多くいます。これは、当たり前の発想を自分の中で打ち消して新しい角度から探すような賢さがあるからかなと思われます。


はじめはありきたりなものでもいい。だんだんやりこむと、思考パターンが分かったり、工夫できるようになります。


こんな風にするだけで、思考力を鍛えることが出来るのです。

おうち時間に楽しく国語の勉強ができますように。


お読みいただきありがとうございました!


国語が苦手なお子さんのためにどうしたらいいのかを、記事に書いてます。




IMG_20200316_145706_750.jpg
色んな個性で楽しみだ。


この先楽しみだらけだなあ。
頑張っている人を見てるのが好き。

いつも感謝しています。

IMG_20200225_004735_664.jpg
物語を続けるには、
そのステージがないといけない


さもシッタカブリで仰る人間は
向こう側の景色は見えない


けれど、前を向いてる人には

その景色の向こうにいる人の笑顔を見ていると

多分

確信している
ただ、それを後押ししたいだけ







(私はそれは愛ゆえにとは思わない

人を悲しませる行為をして
自分の勝手な心の傷を押し付ける


あなたには、
傷つけられて悲しいと思える

友達や仲間や家族はいないのか

あなたの傷付けた人には

たくさんの大切な人がいるというのに


孤独を埋めたいのなら

自由を殺しても許してくれる相手を

見つけてください

ダレガキズヲツケルヒトヲコノマシクオモウノカ
ワタシハシリマセンガ


温かな血の流れる
頑張っている人をこれ以上

自分のために汚さないでください。


あなたという大切な自分を
醜い行為で貶めないでください)

↑このページのトップへ