昨日は対話士、長谷川愛子さんのところで
息子の声を翻訳してもらいに行ってきました。
🎤👶🏻💕

出産した助産院の対話教室で
胎児との対話のやり方を教えてもらえたことは
いま振り返っても、自身の妊婦生活において
とてもラッキーだったと思っています 

👼🏻🤰🏻👼🏻🤰🏻👼🏻🤰🏻🧚🏻‍♂️🤰🏻👼🏻🤰🏻👼🏻🤰🏻

対話を通して息子(胎児)の声を聞きながらの妊婦生活を送り、


息子から教えてもらった様々なことを通して
へぇー!と驚いたり、
精神的にかなり救われたり
家族の理解が深まったり…
得るものはとてもとても多かった。

👶🏻💕👶🏻💕👶🏻💕

息子との対話による
様々なエピソードがあるけれど、

初めての出産という経験に
不安を感じていたとき、

👶🏻💕👶🏻💕👶🏻💕✋🏻
「ぼくは上手に生まれてくるよ」
👼🏻💕👼🏻💕👼🏻💕✋🏻

という自信満々な声が聞こえ、
え!?ホントかいな…!
と半信半疑でいたけれど

実際には
本当に上手に生まれてきてくれました👶🏻

そのことには出産に立ち会ってくれた 
実の母も驚いていて、
対話の世界って本当にある✨って
改めて思い知らされたエピソードでした。


対話とともに送る妊婦生活、
とてもおススメです👼🏻🍀
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0125.JPG
↑生後1.2ヶ月の頃😍


産後は、育児に追われるような日々を過ごすうちに
わたしの心の余裕がゼロになった時期があり、
息子との対話でのコミュニケーションが取れなくなってしまいました。

正確には、
対話でのコミュニケーションが
取れなくなってしまった、
そう感じている自分がいる。

という状況でした。


対話に対する自信もあまり無くなり、
今は、なんとなく表情やしぐさで
彼の様子は理解できますが、

『息子はいま何を思っているのだろうか』
と感じることも多々あり、
彼が話しはじめる前に対話のセッションを受けておきたい!と感じ、
昨日叶ったわけです😃☀️


息子との対話②へ続く👋🏻