こんにちは😊

髪の毛の表面と中のしっとり感やツヤが違う...
これずーーーっとそうなんです。

なにしてもこれだけはなかなか直らない。

中の毛はどんどん変わっていくけど、表面はやっぱり乾燥してる。


うーーーむ。
これはもう体質みたいなもんだからしょーがない。
と諦めかけてた時に、

「それ、寝返りのせいじゃない?」
と美容師さんに言われて状況がいっぺん。


シルク100%のナイトキャップなんて、
勧められなきゃ絶対自分から被らないよ🤣

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4620.JPG
我が家ではこれかぶると「ジャムおじさんの弟子」と言われます。

YUSEIに「あっ😍バタコさん」とか言われるし。
4歳児にからかわれてる36歳w




やらせなしの朝起きてすぐの髪の毛もUPしています。
良かったら見てみてください🙋‍♀️
髪の毛のパサつき・乾燥が気になるならシルク100%ナイトキャップを試すべし!
髪の毛の乾燥は体質だと思っていたMIEです。 こんにちは。 カラーをしてもパーマをしても艶々な髪の毛の人が羨ましい。 数年前から脱カラー脱ストパーをし、髪質改善をしたおかげで昔とは比べものにならないほど扱いやすい髪の毛になっています。 矯正縮毛やストパーをしないと髪の毛が下ろせないと思っていたなんて嘘のよう。 ショートカットだってへっちゃらだい! ただひとつ、悩んでいることがあるのです。 それは、髪の毛の表面だけパサつく。ってこと。 髪の毛の表面と中の髪の毛の質が明らかに違うんです。 表面の髪の毛を搔き上げると、中の髪の毛はとてもしっとりしてるしツヤツヤ。ストレートアイロンなんてしなくても落ち着いてるんですよね。 でも、実際見えているのは表面の髪の毛で。 そんな私に突如現れた救世主が、シルク100%のナイトキャップでした。 シルク100%ナイトキャップを使い始めたきっかけ 1ヶ月前くらいに美容室に行ったの話 美容師さん「中の髪の毛すっごい綺麗だよね。」 MIE 「そうなんですよ。表面だけがパサついてふしゃーってなるんですよねぇ。これずーっとそう。」 美容師さん 「それ、寝てる時摩擦で擦れてるのかも。ナイトキャップして寝てみたらどう」 MIE 「ナイトキャップ?そんなんしたこと。いいんですか??」 美容師さん 「シルクのやつ3,000円くらいで売ってるよ。結構いいらしくてうちのお客さんも使ってる人パサつき良くなってたなぁ」 MIE 「即買います。」 ってことで、その場で買いました。楽天ポチっと。 ということで今回は、実際にどうだったか、どんなものを使っているかをご紹介しますね! ナイトキャップの形はおおまかに分けて2種類あります。 シルク100%ナイトキャップの形は2種類 一番ポピュラーなのはこんな感じ。 ドラマで見たことがあるような形。お嬢様とかがフランスベッドに寝る時につけてるイメージかな?←え もう一つはこちら。 私が使ってるのは後者です。 理由はおでこにゴム跡がつかないから。 ただ、この2種類。メリットデメリットがあります。
mie-blog.com