で開催した凛として×関西美活の座談会。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0424.JPG



学びが多くて、途中みんな真剣過ぎてこんな顔になってましたw
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0457.JPG

参加者は全員ママ。
しかもまだ子どもが小さいため、子育てのベテラン!ではなく、子どもと共に自分も日々成長している途中です。

子どもの食べ物、飲み物、洗剤、石鹸類、衣類すべてが、親が選んだもの。

だからこそ、親は親としての責任を持って、すべての選択をしていかなければいけないんですよね。

かと言って、すべてをパーフェクトに出来るわけではない。
じゃあ、どう選別する?
どんな基準で使う物を選ぶ?

そんな話もみんなでしていました。

*
前回、関西美活ブロガーがモニターさせて頂き、かなり良さを実感した方が多かった凛としてボディソープのことをもっと詳しく聞いてきました!



この商品が誕生したきっかけは、

凛としての会社は、介護用のおむつなどを製造している会社さんなのですが、
老人ホームに行くと、おじいちゃんおばあちゃんの肌の乾燥がひどくなって帰ってくることを知り、
肌の弱い年配の方や赤ちゃんでも安心して使えるボディソープを作ろう!
と思ったことだそうです。


代表の入部さんは、
とにかくどんなきっかけでもいいからこの商品を使うことで悩みを解決出来る方を増やしたいとおっしゃていました。

これからの時代を担う小さな子供たちの身体を守りたいとも強くおっしゃってたなぁ。



マシュマロのような泡が出る石鹸が良しとされるような風潮もありますが、あの泡には何が入ってるのかな?

凛としてのボディソープは、シュワーっと泡が溶けていくような感触です。
優しくてすごく繊細。

マシュマロ泡に慣れている方には、物足りなく感じるかもしれません。
でもどっちが自然なんだろ?


一度、立ち止まって考えてみてもいいかもしれません。

✴︎

大量生産をせず、ひとつひとつ人の手で富山県作っている商品の話を聞いて、より愛着が湧きました。

メンバーも私が思ってる以上に気に入りまくっているそうで、
今まで使った中で1番良かった!
って言ってるメンバーもいました。
※ちなみにほとんどのメンバーが美意識が高く数多くの商品を使ってきています



絶対ももっともっとみんなに知ってもらい!

そのためにはどうしたらいいかな?と最後はみんなで案を出しあったところ、
何も打ち合わせしていないのに一致団結で
「パッケージをもう少し変えてみたらどうかな」
という結論に至りました。


こんなにいい商品、大切な友人にもプレゼントしたい。

そんな時、もうちょっとパッケージが可愛かったら貰った瞬間もっと喜んでもらえるやろなって。


私たちのアイディアを織り交ぜたパッケージが出来たら最高やなぁ!
また何か決まればその都度お知らせします!

*
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0426.JPG
この日は、健康、美容、人生を改めて考えた日だったなぁ。
(スケールでか!でも本気。)


本気で、めっちゃいい!みんなこんな良いものあるよ!って知ってもらいたい時って熱意ありすぎてちょっと汗も出るよね。

今そんな感じです。

✴︎