月別アーカイブ / 2017年03月


今日はharuの月命日。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2871.JPG

石川の主人の実家にお父さんが植えてくれた梅(通称:はるか梅)が可愛く咲いてます。


今日も弟はすこぶる元気だったよー^^

haruもきっとお空で元気に駆け回ってるやろなぁ。


ちょうどこの時期は、haruが退院出来て家で一緒にいれた時。
近所の公園に散歩に行ったのを思い出します。


いつもありがとう!

 

子供の頃からくせっ毛。

ずっとロングで母に髪の毛をくくってもらっていたのですが、その反動(?)で小6で
自分の意志でベリーショートにする。

なんせ、くせっ毛なので、
当然似合うはずもなく、ボンバーヘアーの誕生である。

友達には、カリメロみたい( ´∀`)と笑われる。←愛のある悪口w


高校に入ってからは、縮毛矯正という存在を知り、とにかくストレートに!ストレートに!
といろんな美容室を転々とする。

それと同時に、カラーやブリーチもやりだすので、どんどん傷んでくる。

っが、
周りも同じように髪の毛を駆使しているので「毛先やばいわー。」みたいな会話は日常茶飯事でした。
危機感もなし。


そのまま大人になり、縮毛矯正はもう卒業しましたが、ストレートはたまに当てて、
エクステをつけたり、切ったり伸ばしたりしながら今に至ります。


美容室に行った直後はいい感じなのですが、
やっぱり自分じゃどうにもこうにもいかなくなる。

髪質的に、広がるしパサつくし、うねるし。
梅雨は大敵です。


定期的にトリートメントに通ってました。
通わなかったらもっと大変なことになってたのかも。



そんな、「生まれつきの髪質」だと半分諦らめてた矢先、京都の老舗美容室〝ひさだアートインダストリー〟さんと出会って、お話しさせて頂き、だんだんと諦めが希望に変わってきました。


ここの美容室は、傷んだ状態で切っても意味がないので、まずは根本を変えていき、
切れる状態になったら、自分に似合うデザインを作っていきましょう!というスタンス。


きっと、切ってほしくて駆け込んだ人からしたら、
「え?いやいや、はよー切ってくれ!」って思うかもしれません。w



でも、それだけ髪の毛に真剣に向き合ってるスタッフさんが揃っているんです。


最初は半信半疑だったのですが、
信じてみよう。賭けてみよう。と思うようになり、1年間通いながらホームケアもしっかりやりながら
結果を一緒に出していくことにしました!


田中美帆髪の毛改善プロジェクトです!!笑



まずは、スタートする前に今の状態を撮影しました。
 
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2805.JPG

前後左右の4枚かと思いきや、30°づつ回って全部で14枚!爆
すごい。

みなさん、本当に真剣なので私も日々のケアを頑張ります!

こちらが、海外で賞もとられているカットの凄腕、鶴川さんです。
お世話になります。


そして、ココを紹介してくれたのは、隣のマネージャーなお。
なおがヘアビューザーをずっと使っていて「めっちゃいい!」ってずっと言ってたのですが、信用してなくて(笑)、実際使ったらめっちゃよかったですw

そして、先月に発売になった最新ドライヤー、レプロナイザーももっといい。
本当にツルツルになります。

tyIVN_hdc3.jpg

日々のドライヤーはこのレプロナイザーでしていきます。

傷んでる毛先は、温風を出来るだけ長く当てることがポイント。

普通のドライヤーだと考え方が真逆です。

なんでそうなるのか?は、詳しく説明出来ないのでコチラを見てください。



ストレートアイロンは、ヘアビューロン。

VLiLhfA6CX.jpg


これは、ストレートアイロンなので確かに伸びるのですが、
それ以上に挟むだけでツルツルになる不思議なアイロン。


もう浸透しまくってるのでわざわざ説明も不要ですね!


この2つに加えて、ひさださんがおすすめされてたシャンプーと、お水(理水NO1)も
毎日使っていきます。

X1VBFvopq3.jpg

ひさださんの息子くん(1歳)は、新生児の頃からこのシャンプーで沐浴されているそうですよ。
それだけ成分もやさしい。

理水NO1は、赤ちゃんの保湿や、化粧水かわり、パサつき、寝ぐせ直し等に使えます。


このバイオプログラミングという最先端テクノロジーを駆使しながら、
定期的にサロンにも通って1年間でどう変わるか実験(?)!!


私、本当にワクワクしてます。

去年は、育児育児で自分の見かけに手間をかけてあげることが一切できなくて。
でもやっぱり女性はこうゆう時間、こうゆう気持ちって、大事だとつくづく思いました。


自分を大切にしている感っていうのかな。


今年は、美意識取り戻していきますよー!

定期的にレポしていくので、楽しみにしていてください^^

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2806.JPG




 お世話になるひさだアートインダストリーさん。

↑このページのトップへ