月別アーカイブ / 2015年09月


愛してやまないオラクルの会社の別ブランドをご存知ですか?

〝アルケミー〟

最近気になって使ってみました。

まずはクレンジングからTry!
これは、濡れた手で使えないので、お風呂場ではNGなんだけど
とてもよかったのでレポ。


植物由来の酵母発酵エキスが特徴のスキンケアブランド。
混合肌で、水分と油分のバランスが崩れやすい方にはとってもオススメ。

私は、敏感肌で最近は母乳だからか、乾燥に傾いててね。
ちょっとプツプツ小さな湿疹?みたいなのも頬に出たり不安定な時もあったのですが、何日か使い続けることで落ち着いてきました。


オラクルもかなりオススメだけど、さすがレクシアさんが作ったブランドだけあって、いい感じ。

トライアルセットは、¥3,000相当が¥1,000-送料無料でお試し出来るので
興味がある方はトライアルから試してみてはいかがでしょうか♡
トライアルはコチラから




本の出版に向けてラストスパート中です。

私たち家族のカタチの本。

家族のカタチに正解はありません。
それぞれに家族のカタチがあると思います。


私の家族構成は、
・主人と私。
・お空にいるしっかり者の長女の悠(はるか)
※ブログではharuと書いています。
・生後2週間のyusei(ゆうせい)

の4人です。

お空と地上という遠距離でharuとは暮らしていますが、
心の距離は抜群に近い。
きっと姿が見えないからこそ、強く強く感じたいと日々思っているからだと思います。


そんな家族のカタチを私目線で書いた本。

haruとの事は、このブログにもたくさん綴ってきましたが、ブログには書ききれなかった部分も沢山本に書きました。

この本を通じて、haruのパワーを皆さんにも送ります!





先日、私の産後一週間検診にyuseiと母が付いてきてくれました。



病院は激混みでしたが、yuseiずっと爆睡!

大人みたいに頬杖ついて良く寝てますw
このポーズ、haruもよくしてたなーw

さすが兄弟。
ちょいちょい似てます。



昨日が、出産予定日でした。

10日くらい早く生まれてきてくれて、こんなにHappyな10日間を過ごせて
わたし本当幸せだ。。

毎日噛みしめてます。
眠さがドドドっと押し寄せてる時間帯は、思考ストップしてますが少し寝かせてもらえたら
すぐ回復!

あんなに寝る事が趣味レベルに好きな私も短時間睡眠でイケる体になりました。
母強し。






私の母乳が出まくりで、ありがたいのですが毎回yuseiがむせるのが心配で、
誤飲とかしたらどうしよう。。。と母乳をあげることが怖くなったりしてた先週。

産婦人科で、搾乳してからあげたらよいと教えてもらってたし、ネットで調べたら
対処方法は搾乳してから!と書いてたので試してました。
確かにちょっとマシに。


っが!
母乳はとめどなく無限大に出るので、3時間授乳があくともうパンパンで痛すぎて石状態に。
服はびしょびしょになるし(母乳パッドしてても)。


そこらへんも全部、一週間検診で相談してきました。




そしたら、yuseiの体重が退院時より60g増えててw、看護師さんに


お母さん、めっちゃ母乳出てるんですね!すごい!!
って言われて、

そうなんです。ただそのせいでよくむせるから心配で・・・・。
って相談したら、

うんうん。こんだけ出てたらそらむせるよね。w
って言われましたw


やっぱそうなんや。

搾乳して落ち着かせてからあげてることを伝えると、

もういじっちゃダメ!!
こんだけ出てるのに搾乳しちゃったら、おっぱいがもっと母乳必要なんや!と思って
どんどん作ってしまう。
母乳過多になってしまうと、乳腺炎が心配だから、

・とにかくいじらないこと
・糖分をとりすぎないこと(お米も含む)
・この1週間がキモだから、赤ちゃんとおっぱいの需要と供給の量を合わせること

らしいです。

せっせと搾乳して、冷凍してたのが悪循環だったなんて。
聞いてよかった。。!


でも、体重も増えてるのでバッチリOKです^^と先生にも言ってもらえて、
他にも心配だったところも全部聞いてクリアに出来たので一安心でした。

まだ喋れないので、親が気付いてあげないといけないと思うとどうしても
必要以上に心配してしまいがちだけど、今はそれくらいでいいのかなと思いながら育児しています。


話しかけたら笑ってくれたり、足の力でベビーベッド内を90度移動してたり、
私の服を握ったりと
毎日出来ることが増えてて楽しい!


yuseiが寝ている間に、今秋発売予定のharuとの本の原稿チェックをしたりと
仕事もしながらな日々。

一応床上げ時期は目を使ったらダメだったり無理したらダメって言うので、
無理のない程度にさせてもらっています。

本の原稿チェックをしているとharuとの日々が鮮明に蘇ってきて涙が出てくるけど、隣にはスヤスヤ寝てるyuseiがいて。

きっと、haruが今でもyuseiの近くで見守ってくれてるんだろうなぁ、と
なんだかあったかい気持ちになります。

私たち家族のカタチが沢山詰まった本なので、是非読んで欲しいです。
また発売時期など決まりましたらお知らせさせてください!




↑このページのトップへ