月別アーカイブ / 2012年11月

先日こんなメッセージを頂きました。



MIEちゃんのアロマテラピーを本格的に学ぶようになったきっかけ・スクール選び・資格の選び方…などをいつか時間の許す時があれば記事にして教えていただけないでしょうか





長くなりそうやけどブログに書かせて頂きます☆





私が、アロマテラピーと出会ったのはだいぶ昔の10代の頃でした。


その頃はまだまだアロマというものが浸透もしておらず、なんならちょっと怪しいもののような印象も。


そして、今みたいに精油とアロマオイル(合成オイル)も区別もあまりなかったように思います。




それでも匂いフェチの私はその香りが出る瓶が大好きでした。


っが、あんな小さい瓶のくせに、たっかーー!!!と思いながら購入はせずお店でクンクンする日々。




私の中では、お店のいい香り。というイメージでした。




それからも、ずっと私の匂いフェチは健在です。





化粧品の販売をしていた時は、クレンジングクリームや美容クリームの香りにとても癒されていました。


(たまに、おばちゃんの匂い?の時もありますが(笑))





そして、時は流れて25歳?26歳?の頃。


私は行き詰っていました。






あいのりに出たのが22歳。


そこから、ありがたいことに世界が変わりました。




自分自身は何一つ変わっていなくて、でも帰国した瞬間世界が変わっていました。


お仕事もたくさん頂きました。


母と親戚しか「ミイちゃん」と呼んでいなかったのに、たくさんの方に「MIEちゃん」と呼ばれるようになりました。



いまだに私にあだなは「ミイ」です。




本当に、私をあいのりに出させてくださったスタッフのみなさまには感謝しています。







あいのりから帰国後は、めまぐるしい日々過ぎてあんまり詳しくは覚えてません(笑)


よくわからないけど何かにいつも追われていて、時間にも追われていて、いっぱいいっぱいで、

でも頑張るんだ!と負けん気?のような気持ちとガッツだけで、日々を頑張っていた気がします。



友人にはいつも『頑張りすぎ!』と心配されながら、でも息の抜き方もわからず


休んでしまったらすべてが終わってしまうような気さえしながら

頑張って、疲れ、頑張って、疲れての繰り返しだったなぁ。




でも。


そんな日々も、めっちゃくちゃ楽しかったです


最高でした。

最高過ぎました。




辛いこともたくさんありましたが、幼少の頃からの夢だった芸能界に片足だけでも入れて

いろいろなメディアのお仕事を頂けてそれだけでもとっても幸せすぎました。



そんな中で、だんだんこれでいいのか?という気持ちが芽生えてました。

何が正しくて何が間違っているかもわからず、とにかくいろいろなことにチャレンジはしてみたけど


そんな自分に薄っぺらさを感じていました。




自分ってなんなん?

自分のほんまの気持ちってどこにあるん?



ほんまは何をしたいん?

どうしたいん?




って毎日毎日考えるようになっていました。


がむしゃらに走れるのもせいぜいあと数年だろう。


10年後、同じような生活はまず送れてないだろう。



と冷静に客観的に見ている自分もいました。








そんな時に、転機が来ました。



私が尊敬してやまない実田亜記さん (旧姓)と東京でランチをさせて頂いた時に今の

悩みをすべて打ち明けました。




その時言って頂いた言葉


『何か好きなことはないの?何でもいいからミイちゃんが本当に好きなことをきわめて行けば絶対仕事になるよ!』


とサラっと言ってくださいました。




亜記さんに


『例えば料理とかさ!』


と言われたのが今でも覚えています。




『料理・・・それは、無理やなー(笑)』

と内心思ったから(笑)




あの時、亜記さんにあの言葉をもらえたから今の私がいます。


亜記さんとは3月3日の誕生日も一緒でいつも「波動が一緒!」と言って頂けます。



運気が上がるタイミングが一緒で、亜記さんが上がってきた時に『いつも同じタイミングだからそろそろミイちゃんもあがるよー^^!』と言ってくださいます(●´ω`●)ゞ




わたしもあんな大人の女性になりたい!!!







その日、新幹線の中でノートに好きなことリストを書こうと思ってツラツラ書いていました。




リストにまず無意識に書いた言葉は




匂い



でした。




匂い、匂い・・・・




その時に、ふと電車のつり革広告でよく【アロマテラピー検定】のポスターを見かけたのを

思い出しました。




それまでは、匂いフェチではありましたが「こうゆう検定って誰が受けるんやろ?」と素朴に疑問に

思っていましたが、これは運命かな?と思ってyahooでとにかくアロマテラピーのことを調べました。





学校がたくさんあることも。


アロマセラピストが世の中にはたくさんいるんだということ。


医療の現場でアロマが必要とされていること。




他もたくさんの情報を見る中で




やってみたい。


という気持ちになり、とにかく大阪の学校に資料請求をする日々になりました。





長くなったのでいったん終わります!




つづく



















心の声がたくさん聞こえた日でした。








Mieのアロマな日々



ふぅ。






イベントが終了し、ホッとしたせいか少しばかり体調を崩してしまい(情けない・・・)


昨日と今日はお休みをいただきました。





午前中は、のどの激痛を戦っていましたが午後からはティートリーのおかげかだいぶ良くなりました。





ティートリー効くよ!ほんとに。


薬じゃないから効くってゆう表現は不適切だけど。。。



でも、あえて言う。


キク!






そして


年賀状が足りなくなったことや、夕飯の納豆とキムチがなかったのもあり外の空気を吸いに。






それが正解でした。




時間と心に余裕が出来るといろんな発想がフツフツと浮かんできました。




日々を忙しく過ごしていると周りからは『毎日忙しそうだね。頑張ってるね。』と言ってもらえる。



それはそれは、とてもありがたいことです。






でも、そんな日々ばかり過ごしていると、

1年後、2年後のことを考える余裕は一切なくなってしまう。






きっと、体調を崩してこの空を眺める時間が出来たのも『もっと広い視点で見なさい。』と神様から言われて

いるような気がしました。






これから、本当に自分が進んでいきたい道。


どうゆうサロンに育てていきたいのか。


自分はどうゆう30代を歩んでいきたいのか。


今、何をすべきなのか。






いつも見慣れているビルやお店。


ぼーっと眺めながら




数年後、こうゆう形のこうゆうサロンを持っていたい!と具体的な案がひょっこり出てきたり。






近所の郵便局とスーパーに行っただけの数十分なのに、たくさん得るものがありました。





この初心の気持ちを忘れずずーっと進んでいこう。












↑このページのトップへ