FOOD COURT 恵比寿LIQUID ROOM公演、本当にありがとうございました!

満員のLIQUID ROOMのステージで歌える日が来るとは、、正直思っていなかったなぁ。

梅田Shangri-Laに引き続き、喋りすぎてしまったのは反省してます…汗
みんな立ちっぱなしなのに、、
本当にありがとう。

最後のMCでも話したのですが、こう、言葉が、上手に紡げていたか自信がなくて、、もう一度、私の今の気持ちをここに書かせてください。

インタビューとかでもこれまで話してきたように、これまで私は、自分のために日々を歌ってきた部分が大きかったかもしれないのですが、、

私の友達や好きな人が私にそうしてくれてきたように、私も、せっかく私の歌を聴いてくれるみんなと出会って、顔を真正面から合わせる機会をもらったからには、みんなの好きなものを増やしたり、みんなが大切にしたい言葉を増やせたら、と最近はすごく思えるようになってきました。

私は、妙に冷めていた学生時代のせいで、人より大人みたいな考え方をする部分がありすぎて、逆にエナジーにあふれた部分が全然育ってなかったりして、二十歳を超えて、いろんな人と関わるようになってからは、そんな自分を改革して行くのに必死だったのですが、最近は少しずつこういうところはいいところだなと自分のことを肯定してあげられるところも増えてきたりして、、。まだまだ未熟で、乱暴で治したいと思ってるところも沢山あるけど、ダメな自分も知ってるからこそ、それを突破できた"ひらめき"とか見逃さずに感じられることも多いと思うんです。

一言ではうまく説明できないんですけど、私の中には今、大切にしたい血の通った哲学みたいなものがあって、それを伝えている作品にも最近いくつか出会って、私も、少しでも、この街の中で、そういった哲学を持ったり、同じ血を通わせているひとが増えていくように働きかけられたらいいなと思い始めて、、

世界平和とか、そんな大きいことは私にはまだ言えないけれど、私が学生時代感じていた集団行動への嫌悪感だったり、小さな社会に生まれる血の通わないコミュニケーションだったりを少しでもなくしていけたらと、最近は本気でそんなことを考える瞬間が増えました。

過程の話でも世界平和なんて言葉が私の口から出てくるなんて、笑っちゃうし、誰かに働きかけようなんて恐れ多いと、へりくだったり、そんなまっすぐな気持ちを自分で茶化しちゃったりしてきた私だけど、今は真剣にそんなことを思っています。

歌を通しても、そして、日々発信する言葉や、そのほかの創作活動でも、私はそんなことを積極的にしていきたいと、そう思っています。

これからは、私が私の人生を持って、私の日々を生きて、そんなことも少しでもしていけたらなと思っています。

アーティストブック第二弾の制作も昨日発表しましたが、この本にも、沢山のエナジーを織り込めたらと思っています!!

せっかく私の中に生まれたこの気持ちを、大切に外に送り出せるように、諦めないように、向き合っていきたいな。

私と出会ってくれたみんな、本当にありがとう!
これからも一緒に地球を生きていきましょう。

6/1に愛を込めて。
私の記憶に閉じ込めます。
また会おうね!
_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6567.JPG