"WATERライナーノーツ WATER SLIDER"

この曲についてはMV制作時にも色々と書いているので今日はちょっとちがうエピソードを書こうと思います。

よくある話だけど、私は学生時代、学校が苦手で、友達がほとんどいなくって、(今話すと信じられないって言われることがほとんどなんだけど。)そんな自分のことが嫌いでした。

高校を卒業して、こんなままじゃ私の人生勿体無い!変わりたい!と思って、今の自分が嫌いなら今の自分が選びそうなことと間逆のことを全部選んでいけば違う人間にきっとなれるはず!って、本当に些細なことから自分が感じたほうと間逆の選択をしていた時期がありました。(実はバンドにはいったのもその一環だったりしたし。)

その時、本当に不思議なくらい私の周りの景色がみるみる変わっていって、それはまるでウォータースライダーみたいに一瞬で私を知らない世界に連れて行ってくれて、とっても気持ちよくって。それ以来私は何かにつまずくたびにもう一度その快感を味わいたくて、服を全部入れ替えたり、家をかえたり、遊びに行く場所をかえたり、普段たべるものをかえたりするようになりました。

新しい自分へ繋がるウォータースライダーはきっといつでも自分で作り出せるんだと思います。そこに飛び込みたいと願う気持ちだけが新しい世界へ導いてくれる。勝手に行き止まりになったような気持ちに支配されず、もっと自由に泳ぎたいな〜。