今日からWATER TOURのHP先行が開始しました。
WATERのリリースイベントは半分くらいまで進みました。
SISとしては新曲作りも始まっていたりします。
そんな中、今日でやっと3曲目のこのライナーノーツを書きます。

”WATERライナーノーツ 03-私たちのワンピース”

もちろん歌詞の大部分は、この歌を作るきっかけになったLEBECCA boutiqueの私たちのワンピースにまつわるエピソードが基になっているのだけれど、それについては赤澤えるちゃんのインスタグラムに素敵な文章が載っているので是非そちらを読んで欲しいなと思います。
https://instagram.com/p/BCzLPw3wwxd/


私達が住んでるこの街で人生が何度も繰り返されて、人間がみんな一丸となってどこかへ転がっていく中で、いくつもの人生をそっと見守るワンピース。

私はそんなワンピースを着ていつかの誰かと同じように好きな男の子と気合を入れてデートに出かけ、いつの日か別れを経験する頃、年上の女性達が過去に話してくれた言葉の意味がやっと分かるようになる。

そうやってどの時代も絶えず私たちはずっと繰り返して年上の誰かに未来を教えてもらったり、年下の誰かに過去を思い出させてもらったりすることによって、記憶を大切にして生きることができる。

それは正に一丸となって生きていることの実感となり、私の胸を暖かく、時には通り越して熱くさせるのでした。

日々流動する私たちとは対照的にずっとそこあり続けるワンピースは、きっと私たちに大切な気持ちを沢山教えてくれるのでしょう。