ついに今日はWATER店着日です。リリース近辺はなんだかお誕生日みたいなムードで、みんなに祝福され、みんなに感謝をする特別な時間が過ごせるのです。そんな、まるで花道を歩くみたいな気分になれる日がリリースをするたびに増えるなんてアーティストという職業は本当に幸せな職業です。

さて昨日のブログで話したように今日からはライナーノーツを一曲ずつ展開していこうと思います。こういうのは初めてかもしれないなぁ。12曲分いつ書き終えられるのか分かりませんが、今しか覚えてない気持ちも沢山ある気がするので、未来の自分のためにも地道に頑張ってみます。


”WATERライナーノーツ 01-(mirage)について”

INTROになっているこの曲はmirage(蜃気楼)のように他の曲たちを不思議な見え方に変えてくれる存在です。SISの”日常の中にある限りなくファンタジーに近いものを大切にしたい!”というテーマを大きく担ってくれたと思っています。この後につづく”とびきりのおしゃれして別れ話を”は1st E.P.に収録されているSISの代表曲で、一番知られている曲ですが、このINTROがつくことによってまた違った見え方をすると思います。見方を変えることで同じものでも新しい気持ちになるということは、私が人生のなかでかなり優先順位高く大切にしている忘れたくない気持ちなので、曲順にその想いを詰め込んでみました。(mirage)は海底から、ただ光にだけ向かって昇っていき、水しぶきをあげて外の世界に挨拶をして、水面を飛行して沢山の刺激に出合っていくようなそんなわくわくするINTROです。あらゆるはじまりのシーンにみんなの胸をどきどきさせられる音に成長していってくれたらと思っています。


みんなは(mirage)を聴いてどんな気持ちになるのでしょうか。またどこかで教えてね。
明日は渋谷タワーレコードで21:00~歌います。誰でも無料で見られるので是非遊びにきてね。
デートに組み込んでもらってもいいし、気になるあの人を誘うきっかけにしちゃってもいいし。
素敵な歌を歌えるように準備して待ってます!