「Swimming in the Love E.P.」ついに発売しました。聴いていただけてるでしょか・・・。
TwitterやInstagramでCDにタグ付けをしてくれているのを見て、本当にみんなの手に届いたんだなぁと感慨深い気持ちになっています。
去年の秋頃から少しずつ制作をスタートさせて、SHE IS SUMMERとして自分が形になった姿をみたいなと思うものに一歩でも近づくようにと作っていきました。
今はそれを更にライブで目に見える形で表現できるようにワンマンライブに向けての準備をしながら、リリースイベントもさせてもらっているのですが・・・渋谷HMVと新宿タワレコが終了し、リリースしてから初めて聴いてくれているみんなと顔を合わせることができる感覚を久しぶりに思い出し、とても感動しました。
リリースイベントはライブとは少し違うなと思っていて、とにかく、今回のこのCDに詰めたものの理解をより深められるような、そんなイベントに出来ればと思い、MCもライブの勢いみたいなものとは少し違い、しっかりと内容に触れたものにしています。
そして、作りたての歌を歌うときと同じような気持ちで、おうちで初めて出来上がった歌を歌うときのようにその輪郭を噛み締めて歌っています。
共感してもらえても嬉しいし、いつも視点を向けてないけど、そんな景色もあるのか~と物語を見ているような気持ちになってもらえても嬉しいなと思っています。

前置きが長くなってしまいましたが、サイン会のときにお手紙を渡してくれた皆さん、本当にありがとう!何よりも、とってもとっても嬉しいです。
将来私の写真を撮りたいと思ってくれていること、毎回来てくれる理由、上京したてで慣れない気持ち、私の曲で好きなタイトル、MVの好きなところ、私に会いにきてくれたときの思い出、私と出会って好きになったもの・・・沢山伝えてきてくれていること、全部読みました。
まっすぐな想いにいつも涙が出てしまいます。
この地球上でみんながしているお仕事はめぐりめぐって私の生活を支えてくれたりしていて、私も沢山生きている人間の一人として、歌を歌うということで、そんなみんなのどんな形でかは分からないけど、役に立てるようになれるといいなぁと思いました。
お手紙はみんなの生活に私の歌がどんなふうにフィットしているのかが分かってとても嬉しいです。
便箋を選んで、文字を綴るのはとても労力がいることだよね・・・本当にありがとう。

みんなのお手紙には夢や目標が書かれていることが多くって、ふと気づいたことがあるのだけど。
バンドの頃は、よくインタビューの最後の締めくくりに、「今後の目標は?」と聞かれていたのですが、ソロになってからは聴かれなくなったんです。
なんでだろう~~。と思ったのですが、もし聴かれたらなんて答えようかしら?と考えたときに、今の私には目標がないなあと思いました。
でもそれは後ろ向きな意味ではなくって・・・今まで私が生きてきた人生は、ひとつも思い描いていたようになってなくって、それでも前に進み続けているし、後退はしていないし、まさかなことの連続でここまできました。
そんな今の私にとって目標をたてることは自分の可能性を狭めているように感じていまして・・・。
むしろどんなことが来てもそれに向かっていける柔らかさを持ちたいと思うようになったんです。
昔よりは色んなものを知ったけれど、それでも私が知っているものはこの世界のなかでちっちゃくてちっちゃくて、そんな視野で見えるものの中だけで目標をたてちゃうのは勿体無いなと思っています。
こんな風に考えてるのがどこか伝わって目標を聴かれなくなったのかしら?
それは分からないけれど・・・!今回インタビューもかなり詳しく制作過程を話しているのでうたまっぷやMusic voice読んでもらえたらいいなと思っています!
そして、またお暇なときにお手紙じゃなくってリプライでもいいのでゼヒゼヒ感想くださいな♪

夜更かしのあなた、読んでくれてありがとう~。
残りのリリースイベントもお待ちしています。
おやすみなさい。