SHE IS SUMMER
JOIN
ROOM SHARE#1

ありがとうございました!!
沢山の方に来ていただけてほんとうに嬉しかったです。
初の自主企画を終えて書きたいことは沢山あるのですが、まず、当日会場に流していた私の大好きな曲たちを紹介したいと思います。

昨日のBGMは"普段私がおうちで流している曲たち"というテーマで私がセレクトしました。私とルームシェアをするとこんな曲がおうちに流れるよ!という曲たちです。

私の好きな曲が誰かの好きな曲になると嬉しいなと思うので、気になったものがあったらぜひチェックしてみてください!


・Summer rich feat,hitomitoi / Dorian

・Waste a Moment / Kings of Leon

・Shake a Fist / ホットチップ

・Do It / Tuxedo

・Lisztmania / Phoenix

・Changes / TAHITI80

・INFLUX / CICADA

・カーネーション / カラスは真っ白

・いなせないウィークエンド / みこ昔の歌 

・You outside my window / きのこ帝国

・Sunrise / Gym and Swim

・Song2 / Blur

・Is Lands / The xx

・I llume / Lust For Youth

・Cook Kids / エコスミス

・STOP ME / Nona Reeves

・Q/P / 相対性理論

・Dodi / Yumi Zouma

・The ocean Floor / YOUR ROMANCE

・God Help The Girl / God Help The Girl

・Baby,Baby / The LemonTwigs


 


2017年3月8日 

ついに二日後になりました。
「SHE IS SUMMER JOIN ROOMSHARE#1」

SISにとって初めての自主企画。
チケットがもう少しで売り切れそうなほどたくさんの方に手にしてもらえていて、すでにとても感動しています。
SISが好きで来てくれる方も、嘉代子ちゃん・LUCKY TAPESが好きで来てくれる方も、 私がこのライブを企画したことで、人生の中の楽しい時間が1秒でも増えたなら嬉しいです。

本当に、工夫をしようと思えば工夫できる余地がたくさんあって、いろんなことを考えて、その中で出来ることや今はまだ出来ないこと、また、どれを選ぶかがとても難しくて、それが楽しくて、一緒にこのイベントを作ってくれているスタッフのみなさまと、共演してくれる吉澤嘉代子ちゃん・LUCKY TAPESのメンバーのみんなに大きな大きな力を貸してもらって、私は二日後WWWのステージに立ちます。
初めての企画をWWWで出来るなんて本当にありがたいことだと感じています。

SISを始めてまだ1年経っていませんが、去年の夏にはじめてのE.P.をリリースしてこれまで出会ってくれたみなさまとの間で少し成長した楽曲たちが当日どんな風に私を躍らせてくれるのか、とても楽しみです。
そして、まだ産まれたばかりの新曲たちもたくさん披露する予定なので、どんな風に産声をあげてくれるのか、いまからどきどきしています。

あんまり意識しちゃうと緊張しちゃいそうなので、とにかく、歌うこと・踊ることの歓びを感じるままに浴びようと思います!3/10のWWWは私たちのもの!めいっぱい遊びましょう!
そして広い地球で3/10にWWWに集まる私たちが今より少しでも仲良しになれますように!

来てくださるみなさま、気をつけて会場まで足を運んでくださいね。


みこ / SHE IS SUMMER

2016年12月16日

話したいことがたくさんあるから、久しぶりにラインブログにログイン。
長くなっちゃうから読んでもらえるか分からないけど、しっかりと気持ちを書いてみようと思います。

さて、昨日やっと情報解禁できました!
「SHE IS SUMMER JOIN ROOMSHARE vol.1」
これを皮切りに来年はたくさん自主企画をやります。

3/10 at 渋谷WWW
吉澤嘉代子/LUCKY TAPES

3/25 at 大阪2nd LINE
南波志帆/and more...!

あと、このライブと連動させて”ROOMSHARE”というタイトルのラインライブも定期配信する予定です。
私の部屋に色んなゲストが遊びに来るような感覚の番組にしようと思っていて、ここでしか聴けない話や、見れない企画を沢山配信していく予定なので、お楽しみに。

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2634.JPG

ROOMSHAREと名づけた初めての自主企画。
今年で24歳になったのに、いつまでも青春コンプレックスを抱えたままの私が、恥ずかしくってむきだしでエネルギーに満ち溢れた青春を取り戻すために、誰でもいつでも出入りできる”ルームシェア”をイメージした企画を開催しようと決めました。

バンドをやっていた頃は、ある意味では今よりもみんなとの距離が近かったから、ぱっと見る見た目ではSISは遠いところにいるように見えるかもしれないけど、ある意味でバンド時代は本当の私とはかけ離れたところにいて、自分としてはとても分厚い服をまとってみんなととっても近くでわいわいしていた感覚でした。
今回私がSISを通してやりたいと思っていることは自分の中心に限りなく近づいていくことです。
ルームシェアをして初めて知ることができる素顔みたいなものをライブで見せていきたいと思っています。
そのために今、私はより私らしくなるために、なりたい私に近づけるように日々を丁寧に生きているつもりです。
このライブに参加してくれる、この地球上でたまたま巡り合えたみんなと、そんな血の通った生々しい思い出を共有できたらと思っています。
いつか思い出して泣いちゃうようなそんなルームシェアをみんなで作りたいと思っています。

今回、企画のメインビジュアル・アー写を撮影してくれたのは、私が去年から100回は絶対見てる!といつもうるさいほど言っている大好きなミュージックビデオを撮っている小林光大くん。
ずっとどこかで撮ってもらおうと思っていて今回やっと撮ってもらうことができました!
熱心に向き合ってくれて、素敵なビジュアルができました。

そして、フライヤーの筆記体を描いてくれたのはMEETIAの恋愛対談でもお世話になってる司馬ゆいかちゃん。公私共に本当にいつもお世話になってます。

みんなの元にどんな風に届いているか分からないけど、こんな風に私は日々生きてます。
みんなの生活も教えてね。

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2653.PNG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2654.PNG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2635.JPG

↑このページのトップへ